イスラム教とキリスト教の聖地。シリア「ダマスカス」の神々しい絶景

シリアの首都ダマスカスはアラビア語ではディマシュク、シリア人はシャームと呼んでいます。砂漠の中をオアシスに囲まれた町です。旧約聖書の時代から存在する都市であり、4000年の歴史を持つとされます。現在はシリア内戦により観光はできませんが、平和が再び訪れることを祈って内線以前の画像をもとに見どころを紹介して行きます。

聖地を結んだ駅舎、ヒジャーズ駅

ダマスカス国際空港から30kmほどの場所にあるヒジャーズ駅。
ここはダマスカス中心部に位置します。
オスマン帝国時代に開かれたヒジャーズ駅は、1908年-1920年までサウジアラビアの聖地マディーナへの区間を結んでいました。
現在は列車の乗り入れはありませんが内部を見ることは可能で、ステンドグラスや手摺の装飾が美しいです。

活気ある旧市街のスーク、ハミディーエ

ヒジャーズ駅からナセル通りを通った旧市街の入り口にあるのがスーク・ハミディーエ。
スークとはイスラム教国の市場のことで食料品、衣料品、香辛料、雑貨などありとあらゆる品々が売られています。
通りを外れて迷路のように入り組んだ路地にもお店があるので、好奇心のおもむくままに回ってみましょう。

シリアではアラビア語が公用語として用いられており、英語はほとんど通じません。
アラビア語の勉強はしておくべきでしょう。
人々で賑わうスーク・ハミディーエの終わりに差し掛かると右側にウマイヤド・モスクのミナレット(尖塔)が見えてきます。

スーク・ハミディーエの住所・アクセスや営業時間など

名称 スーク・ハミディーエ
住所 Souq Al Hamidya St, Damascus, Syria
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://search-ethnic.com/souq-al-hamidiyyeh
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

イスラム教聖地の1つ、ウマイヤド・モスク

ここは715年に建てられた世界的に有名なモスク。
イスラム教第4の聖地として知られています。
しかし元々はキリスト教の教会として作られて洗礼者ヨハネの墓があることから、キリスト教徒の聖地ともされています。
ウマイヤド・モスクはそのような複雑な歴史を背景に、双方の巡礼を認めているのです。

モスクの入り口は靴を脱いでから入ります。
ミナレットからは1日5回、イスラム教徒への礼拝の呼びかけが行なわれ(アザーン)、人々はメッカの方角に向かってお祈りをします。
1日の最後、夜の礼拝(イシャーン)の頃モスクはライトアップされて幻想的な姿に変わります。

Umayyad Mosqueの住所・アクセスや営業時間など

名称 Umayyad Mosque
住所 Old City, Damascus, Syria
営業時間・開場時間 不明
利用料金や入場料 50SP
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ダマスカス統治者が建てた、アゼム宮殿

アゼム宮殿はオスマン帝国時代、1749年にダマスカスの統治者アサド・パシャ・アル・アゼムが建てたイスラム建築様式の宮殿です。
現在は、民族博物館として公開されています。
宮殿の外壁のグラデーションは石灰岩、砂岩、玄武岩、大理石などいくつかの石材を組み合わせて作られています。

広々としたパティオに噴水が1つあるだけで、外気の暑さが和らいで感じられますね。

アゼム宮殿の住所・アクセスや営業時間など

名称 アゼム宮殿
住所 Al-Hariqah, Damascus,Syria
営業時間・開場時間 9:00~15:30
利用料金や入場料 150SP
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Azm_Palace
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

死してなお英雄の墓、サラディーン廟

ウマイヤド・モスクの北門を出ると見えるのがサラディーン廟。
サラディーンは聖地エルサレムを十字軍から取り戻したアラブの英雄です。
彼の優れた点は軍事的才能けではありません。
血をなるべく流さずに戦いを終わらせようとしたサラディーンは、当時エルサレムの地にいた身代金を払えない捕虜を解放するなど寛大な心を見せました。

Saladin’s Mausoleumの住所・アクセスや営業時間など

名称 Saladin’s Mausoleum
住所 Saladin\’s Mausoleum, Damascus, Syria
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Mausoleum_of_Saladin
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

世界で初めて殺人の起きた場所、カシオン山

ダマスカス市街を一望できる標高1151mのカシオン山。
ここは旧約聖書で兄カインが弟アベルを殺した血の洞窟があるとされ、世界で初めて殺人が行なわれた場所と信じられています。
現在は夜景の見られるスポットとして多くの人々が訪れます。

市内からはタクシーで行くことができ、周辺にはレストランもあるので観光を終えた夜に行きたい所です。

Mount Qasiounの住所・アクセスや営業時間など

名称 Mount Qasioun
住所 カシオン山, シリア
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%B3%E5%B1%B1
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

パウロの改心で有名な、聖アナニア教会

聖アナニア教会はアナニアの住んでいた家とされる建物です。
旧市街の南側、パウロが通ったとされる「真っすぐな道」を通り、バーブ・シャルキー(東門)を見て北に曲がった先に位置します。
教会にはパウロの目を治すアナニアの像や、パウロの生涯を物語る30枚の絵が飾ってあります。
パウロの改心には次のようなストーリーが伝えられています。

新約聖書に登場するパウロはユダヤ教徒であり、キリスト教を迫害する活動に熱心でした。
しかし迫害のためダマスカスに向かった際に天からの光とキリストの声が聞こえて失明し、ユダの家で休養することになります。

そこへ神の啓示を受けたアナニアという弟子がやってきて手をおいたところ、目からうろこのようなものが落ちて見えるようになりました。
それからパウロは改宗し、キリスト教徒となって布教活動を行いました。

現在聖パウロ教会(バーブ・キサーン)となっている石造りの門は、改宗したパウロがユダヤ教徒の報復を恐れ逃れる際に通ったとされています。

St Ananias Chapelの住所・アクセスや営業時間など

名称 St Ananias Chapel
住所 Sharia Hanania, Damascus, Syria
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/House_of_Saint_Ananias
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

砂漠のオアシス都市にある、パルミラ遺跡群

パルミラ遺跡郡はダマスカスからバスを使用して約3時間で行けるユネスコ世界遺産です。
パルミラの名前はこの地域に育つナツメヤシに起源を持つといわれます。
シルクロードを結ぶオアシス都市として紀元前1世紀から紀元後3世紀にかけて繁栄し、列柱道路、ローマ劇場、ベル神殿、地下墓など数多くの遺跡が残されました。

世界的に有名なこの遺跡群は、以前ですと年に15万人以上の観光客が訪れていました。
ISの破壊を受けたものの被害をまぬがれた遺跡もあるとのことで、修復された暁にはぜひ訪れたい場所です。

パルミラ遺跡の住所・アクセスや営業時間など

名称 パルミラ遺跡
住所 Tadmur, Homs Governorate, Syria
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%A9
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

平和を待って旅に出かけよう!

イスラム教とキリスト教の聖地ダマスカスはいかがだったでしょうか?冒頭でご紹介したスーク・ハミディーエやウマイヤド・モスクは残念ながらその後の内戦でかなり被害を受けたようです。
平和に暮らしていた人々が戦争に巻き込まれるのは大変痛ましいことです。
1日も早く平和が訪れるよう今後も行方を見守りましょう。
photo by iStock