南アフリカ共和国・ケープタウンで見るべき観光スポット5選

南アフリカ共和国の都市で、アフリカ大陸全体でも有数の世界都市ケープタウンは先住民の文化と、17世紀から入ってきたヨーロッパの入植者たちの文化が合わさった独特の雰囲気を持っています。今回はそのケープタウンでオススメの観光スポットを紹介していきたいと思います。

カラフルなボ・カープの街並み

多文化の融合の一つの象徴と言えるのがケープタウンのボ・カープ地区。
非常にカラフルで色の多様性に富んでいると言えるこの地区は、住民の多様性にも富んでいて様々な出自・人種・文化を持つ人が暮らしています。
ちなみにこのカラフルな建築スタイル、起源は解放された奴隷たちが家を建てる際にどの喜びを壁の色に表したため、と言われています。

Bo-Kaapの住所・アクセスや営業時間など

名称 Bo-Kaap
住所 71 Wale St, Cape Town, 8001 South Africa
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://bokaap-capetown.co.za/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

テーブルマウンテンと国立公園

テーブルマウンテンとは文字どおり、山頂がテーブルのように平らであることから名付けられた山です。
ケーブルカーで行ける山頂からの眺めは絶景と称えられています。
ちなみに山頂には料理とアルコールが楽しめるレストランがあります。

 

あまり知られていませんが南アフリカは上質なワイン生産国なので、素晴らしい景色を、素晴らしいワインとともに眺めてはいかがでしょうか。

テーブルマウンテン国立公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 テーブルマウンテン国立公園
住所 Table Mountain National Park, South Africa
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.sanparks.org/parks/table_mountain/tourism/attractions.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ヴィクトリア&アルフレッド・ウォーターフロント

クロックタワーが目印のケープタウンの海に面した大型レジャー施設ヴィクトリア&アルフレッド・ウォーターフロント。
年に2300万人ほどが訪れる大人気スポットで、お土産屋さん、水族館、ショッピングモールなど様々な施設が揃っています。

 

イギリス女王ヴィクトリアの名前を冠しているだけあって、大衆向けのレジャー施設ながらどこか気品もあり高級店も出店しています。
観覧車まであって、遊園地みたいですね

ヴィクトリア&アルフレッド・ウォーターフロントの住所・アクセスや営業時間など

名称 ヴィクトリア&アルフレッド・ウォーターフロント
住所 Breakwater Boulevard, V&A Waterfront, Cape Town Central 8002, South Africa
営業時間・開場時間 11:00 – 23:00
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.waterfront.co.za
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

南アフリカの歴史を知る博物館

ネルソン・マンデラなどアパルトヘイト(有色人種差別政策)に反対する政治囚を収監する刑務所があったため、負の遺産として世界遺産にも登録されているロベン島。
アパルトヘイト廃止後はこのような悲しい歴史を繰り返さないために博物館が建てられました。

 

博物館ではこの刑務所に収監されていた元政治囚の人から当時の話を聞くことができるそうです。
ちなみにペンギンの繁殖地でもあります。

ロベン島の住所・アクセスや営業時間など

名称 ロベン島
住所 Private Bag, Robben Island, Cape Town Central 7400, South Africa
営業時間・開場時間 ツアーによる
利用料金や入場料 ツアーによる
参考サイト http://www.robben-island.org.za/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

喜望峰とビーチ

ケープタウンの「岬の町」という名前が示すように、ケープタウンは岬にある町で、その岬がかの喜望峰です。

喜望峰とはポルトガルのバルトロメウ・ディアスが大航海時代に訪れ、「嵐の岬」と名付けたのを縁起が悪いと当時のポルトガル国王が「喜望峰」と変えさせたことに由来しています。

 

後にこの岬を通ってヨーロッパの探検家たちがインドやインドネシア、フィリピン、日本へ訪れていくことになる歴史的な岬で、現在では記念碑が建っています。

南アフリカの魅力

5つのおすすめスポットを中心にケープタウンを紹介してきました。
ケープタウンの魅力はヨーロッパでは見られないアフリカ先住民の文化と、他のアフリカの町にはなかなか見られないイギリス・フランス・オランダの様々なヨーロッパの文化が融合している点です。
ぜひ足を運んでみてください。
photo by iStock
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ