日本の小京都・山口で巡りたい!観光スポット7選

「西の京」とも呼ばれる山口は、県庁所在地として近代的な発展を遂げつつも、萩をはじめとして古都の雰囲気も残した小京都としての魅力もいっぱいです。今回はそんな山口周辺で、ぜひ訪れたいスポットを7選紹介します。

ステンドグラスが輝く・山口サビエル記念聖堂

サビエルが山口を訪れて400年を記念して造られた聖堂です。
一度焼失してしまいましたが、募金活動などが行われ白亜の聖堂が再建されました。
礼拝堂内部にある美しいステンドグラスが名物で、光を受けてキラキラと輝きます。
またパイプオルガンの音色や、15分ごとに響き渡る鐘の音もぜひ聞いてみてくださいね。

山口サビエル記念聖堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 山口サビエル記念聖堂
住所 山口県山口市亀山町4?1
営業時間・開場時間 10:00-16:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.xavier.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

神秘的な地球の息吹・秋吉台

日本最大のカルスト台地として良く知られているのが、秋吉台です。
3億年の歴史を持つ、地球の息吹が感じられるスポットで、地下には30万年をかけてできた鍾乳洞である秋芳洞があります。
秋吉台はその多くが国定公園や特別天然記念物に指定されているので、雄大な自然を感じるにはぴったりでしょう。

秋吉台の住所・アクセスや営業時間など

名称 秋吉台
住所 山口県美祢市秋芳町秋吉台山
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.karusuto.com/html/01-play/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

山口随一の城下町・萩

萩は1863年に藩府が移るまで、約260年間もの間城下町として栄えた街です。
吉田松陰ら明治維新に大きな影響力をもたらした、多くの志士たちの出身地としても有名ですね。
街には萩城跡や武家屋敷といった歴史を感じられる景観が多く残り、「西の京」と呼ばれる山口の風情をよく表しています。

萩市の住所・アクセスや営業時間など

名称 萩市
住所 山口県萩市
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://hagishi.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

日本最古の天神さん・防府天満宮

京都・北野天満宮、福岡・太宰府天満宮と並んで、日本三天神のひとつに数えられるのが防府天満宮です。
904年に創建された、日本最古の天満宮なのだとか。
学問の神様で有名な菅原道真や天穂日命、武夷鳥命、野見宿禰を祀っています。
何か試験を控えている人や家族に受験生がいたら、ぜひお参りして願掛けしておきましょう。

防府天満宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 防府天満宮
住所 山口県防府市松崎町14番1号
営業時間・開場時間 8:30?16:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.hofutenmangu.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

南国のような海岸線・角島

山口県北部にある角島は、北長門海岸国定公園に指定されています。
2000年に角島大橋が完成したことを機に、より一層人気の観光スポットになりました。
CMなどで使われることも多いスポットなので、一度は目にしたことがあるかもしれません。
エメラルドグリーンの海は、日本とは思えない美しさ。
ドライブすれば気分爽快ですよ!

角島の住所・アクセスや営業時間など

名称 角島
住所 山口県下関市豊北町角島
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://tsunoshima.info/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

日本海の力強さを感じて・青海島

角島とともに北長門海岸国定公園に指定されている島で、「海上アルプス」とも呼ばれているスポットです。
日本海の荒々しい波が造り上げた険しい岩々が連なる風景は、荘厳で自然の力を感じるもの。
金子みすゞの詩ともゆかりがあり、「金子みすゞ記念館」も多くの人に愛されています。
船から見上げるのもまた圧巻。
爽やかな風を感じながらクルージングを楽しむのもステキですね。

青海島の住所・アクセスや営業時間など

名称 青海島
住所 山口県長門市仙崎・通
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nanavi.jp/attractions/omijima
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

高度な技術と美しさ・錦帯橋

日本を代表する木造橋の錦帯橋は、国の名勝にも指定されるなど有名観光スポットのひとつです。
現代の技術と照らし合わせてみても、非のうちどころがない設計となっており、昔の人々の高い建築技術がうかがえます。
五連の反り橋が特徴的で、日本三名橋のひとつにも選ばれるほど。
錦川と山々の緑と合わせて四季折々の美しい景観が見られます。

錦帯橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 錦帯橋
住所 山口県岩国市岩国1丁目5?10
営業時間・開場時間 8:00~17:00 観光シーズン中は18:00まで。 夏期は19:00まで。 24時間入橋は可能ですが、22:00からは消灯しています。
利用料金や入場料 大人(中学生以上)個人300円・団体250円 小学生個人150円・団体120円
参考サイト http://kintaikyo.iwakuni-city.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

魅力が点在する西の京・山口

いかがでしたでしょうか。
山口は広い地域なので、あちこちに素敵なスポットが点在しています。
全部ぐるっと回ればより深く「西の京」の歴史や魅力が楽しめますし、時間や日程に合わせてスポットを絞るのも良いでしょう。
photo by PIXTA and iStock