歴史を感じる絶景ばかり!インドの世界遺産5選

2015年世界遺産が多い国ランキング、メキシコに並んで堂々6位の国をご存知ですか。なんと、インドなのです。さすがは数千年の歴史を持つ国インド。(出典:UNESCO世界遺産リスト)インドで世界遺産と聞くと教科書で習ったタージ・マハールが一番有名ですが、その他にも約32件もの世界遺産があります。いずれも見応えのあるものばかりで、どれもそれぞれに特徴のあるものばかりです。多様な民族が入り混じるインドの歴史を肌で感じてみましょう。

やっぱりココは外せない!タージ・マハール

インドの首都デリーから電車で約2時間、アグラという街にタージ・マハールはあります。
ムガル帝国第5代皇帝が愛妃ムムターズ・マハルのため建設した総大理石のお墓でインド・イスラーム建築の代名詞。
建築材はインドのあらゆるところから1,000頭以上もの象で運ばれてきたといわれ、

大理石、赤砂石などその素材は多種多様。
それらを加工する優秀な職人も世界中から招聘されたとのことです。
他では見られないほどの美しさは細部に至るまで、完璧。
愛する旦那様にこんな豪華なお墓を作ってもらいたいものですね。

ちなみにタージ・マハルの中に安置されている棺の中は、皇帝と最愛の奥様のもの。

なんともロマンチックな物語がある世界遺産ですね。

タージ・マハルの住所・アクセスや営業時間など

名称 タージ・マハル
住所 Agra 282001, India
営業時間・開場時間 日の出から日没
利用料金や入場料 1000ルピー
参考サイト http://www.tajmahal.gov.in/home.html#_=_
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

これは駅なの!?チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅

チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅はムンバイある駅で、インドがイギリス植民地になっていた19世紀に作られた鉄道駅舎。
あらゆる細部が念入りにデザインされ、一見駅とは気づかないほどです。

 

実はインドは鉄道大国。
広い国土に線路が張り巡らされ、総距離が6万kmを越えています。

完成までに10年以上費やされたと言われるこの駅は、そんな鉄道大国を支えるターミナル駅。
見た目も豪華絢爛ですが、その役割は重要なものなんですね。

イギリス人の建築家によってデザインされたのですがイギリスにあるどんな建物にも引けを取らない建造物です。
名前はヒンドゥーの英雄の名から来ています。
門の近くには「チャトラパティ・シヴァージー」さんの像もありますよ。

Chhatrapati Shivaji Terminus (formerly Victoria Terminus)の住所・アクセスや営業時間など

名称 Chhatrapati Shivaji Terminus (formerly Victoria Terminus)
住所 Chhatrapati Shivaji Terminus R.S. Mumbai, Maharashtra, India
営業時間・開場時間 現地時間 15:00-17:00(建物内部Heritage Galleryを一般公開)
利用料金や入場料 200インド・ルピー
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Chhatrapati_Shivaji_Terminus
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

またの名を赤い城・アーグラ城壁

16世紀から300年余に渡ってインドで反映していたムガル帝国皇帝の城である世界遺産「アーグラ城塞」。
インド北部のアーグラにある赤砂岩で築かれた遺跡です。

 

その鮮やかな赤い城壁はまたの名を「赤い城」とも呼ばれインドの代表的な建物の一つです。
城塞内には赤と緑のコントラストが美しい庭園や、白い大理石でできた幾何学模様など、細部まで作りこまれています。

またアーグラ城塞から見るタージ・マハールは格別。
遠くからは白く輝いてより一層美しいですよ。
ムガル帝国の歴史を少し勉強しておくとインド観光はより奥深いものにできますよ。

Agra Fortの住所・アクセスや営業時間など

名称 Agra Fort
住所 Rakabganj, Agra Fort, Rakabganj, Agra, Uttar Pradesh 282003, India
営業時間・開場時間 現地時間日の出-日没
利用料金や入場料 250インド・ルピー
参考サイト http://www.asiagracircle.in/agra-fort.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

太陽神を祀るお寺・コナーラクのスーリヤ寺院

インドの大都市カルカッタから南西に行くとあるコナーラク村。
そこにヒンドゥー教のスーリヤを祀るスーリヤ寺院があります。

スーリヤとは、ヒンドゥー教の三大神のひとりで太陽神のことです。
この寺院はその巨大さと壁面にある数々の美しい彫刻・壁画により世界遺産に指定されました。
特に壁面を彩るヒンドゥー彫刻は有名で、7頭の馬に曳かれる馬車に乗っていたという太陽神スーリヤの話をモチーフにした馬車が彫刻されています。

太陽神への信仰を大きなスケールで今に伝える寺院です。

コナーラクのスーリヤ寺院の住所・アクセスや営業時間など

名称 コナーラクのスーリヤ寺院
住所 Eastern Coast of Odisha, India
営業時間・開場時間 8:00~18:00
利用料金や入場料 250ルピー
参考サイト http://www.thekonark.in/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

勝利の都ファテープル・シークリー

ファテープル・シークリーはタージ・マハールのあるアグラから40km程西にある、ムガル帝国第3代皇帝によって作られた都市です。
一見木造のように見えますが全ては赤砂岩でできています。

 

第3代皇帝は最も人気があった皇帝で、絶大な権力を誇りましたが、世継ぎに恵まれませんでした。
そこで、この地に住む聖者に相談したところ「王子の誕生」を予言されました。

そして予言の通りに王子(のちの第4代皇帝)が誕生。
その記念としてここに新たな都をつくったのが、ファテープル・シークリーです。
建物は一見木造のように見えますが、全ては赤砂岩でできていますので赤いです。

数千年の歴史を肌で感じる旅

いかがでしたか?インドへ行くからにはできるだけ世界遺産を訪れておきたいですよね。
ただ遺産の数が多い国なので、一度の旅行では回り切れないかもしれません。
また毎年死者が出るほど、かなり暑い気候になるので世界遺産巡りの際は熱中症対策を万全にして、せっかくの旅行を楽しみたいですね。
渡航前には世界史の教科書を復習していくのもいいかも!インド旅行をより一層楽しむことができると思います。
photo by iStock