夏がきた!絶対見たい日本の花火25選

日本人は花火が大好きなんだなと改めて思う今日このごろ。お花見や花火など、華々しく魅了した後儚く消えていくものに美しさを感じる国民性があるからかも知れません。その国民性が、日本の打ち上げ花火をここまで芸術的なものに昇華させたのではないでしょうか。日本にはその地域性が色濃く反映された、特色ある花火大会がたくさん!それらを厳選してこれからご紹介しましょう。

#1 世界遺産と日本三景が同時に見られる『宮島水中花火大会』

世界遺産と日本三景が同時に見られる『宮島水中花火大会』
広島県・瀬戸内海に浮かぶ日本三景・宮島で、世界遺産・厳島神社の鳥居が影絵のように映える花火大会。
見逃せないのは尺玉が100発も打ち上げられる「水中花火」。
打上台となっている船から点火した花火玉が海の中へ放たれると、花火が海面に華々しく広がります。
日本三景と世界遺産が同時に見られる水中花火!聞いただけで心が躍ってしまいますね。

公式サイト:宮島水中花火大会

宮島水中花火大会の住所・アクセスや営業時間など

名称 宮島水中花火大会
住所 広島県廿日市市宮島町 嚴島神社大鳥居沖合
営業時間・開場時間 19時40分~20時40分
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.miyajima.or.jp/event/event_hanabi.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

宮島水中花火大会のスポットページ

#2 仕掛け花火ではない!大空中ナイアガラは必見『熱海海上花火大会』

仕掛け花火ではない!大空中ナイアガラは必見『熱海海上花火大会』
花火で「ナイアガラの滝」と言えば仕掛け花火が浮かびますが、静岡県の「熱海海上花火大会」では会場全体から打ち上げるスターマインが「大空中ナイアガラ」と称されています。
仕掛け花火ではないナイアガラの壮大さは、毎回フィナーレを飾るに相応しい絶景!会場は3方向が山に囲まれているため、花火の大音響が体にズドンと訴えてきて、目と体両方で楽しめますよ。

公式サイト:熱海海上花火大会

熱海海上花火大会の住所・アクセスや営業時間など

名称 熱海海上花火大会
住所 静岡県熱海市渚町
営業時間・開場時間 現地時間春秋冬/20:20-20:45(夏季は20:20-20:50)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.ataminews.gr.jp/hanabi/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

熱海海上花火大会のスポットページ

#3 湖面を彩る水中スターマイン『びわこ大花火大会』

湖面を彩る水中スターマイン『びわこ大花火大会』
滋賀県の象徴・琵琶湖での夏の風物詩「びわこ大花火大会」は全国有数のもの。
湖の上に半円状にあげられる「水中スターマイン」や、斜めに傾けられた筒から放たれる「ワイドスターマイン」が見どころで、他では見られないものとなっています。
琵琶湖を中心とした自然豊かな一帯が花火で彩られ、その美しさに圧倒されてしまうことでしょう。

公式サイト:びわこ大花火大会

びわ湖大花火大会の住所・アクセスや営業時間など

名称 びわ湖大花火大会
住所 大津市浜大津 滋賀県営大津港沖水面一帯
営業時間・開場時間 19:30~20:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.biwako-visitors.jp/hanabi/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

びわ湖大花火大会のスポットページ

#4 全国最大級のナイアガラ『諏訪湖祭湖上花火大会』

全国最大級のナイアガラ『諏訪湖祭湖上花火大会』
長野県・諏訪湖で毎年8月15日に開かれる花火大会は、湖の上に流れ落ちるおよそ2kmのナイアガラが必見!フィナーレを飾るナイアガラの勢いは本物の瀑布のよう。
また、水上スターマイン「Kiss of Fire」が有名で、湖面ぎりぎりに打ち上げられた花火が扇のように半円に開き、水鏡に丸く美しく広がります。
きらめく湖でダイナミックな仕掛けを見てみませんか?

公式サイト:諏訪湖祭湖上花火大会

諏訪湖祭湖上花火大会の住所・アクセスや営業時間など

名称 諏訪湖祭湖上花火大会
住所 諏訪市湖畔前諏訪湖上
営業時間・開場時間 19:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.suwako-hanabi.com/kojyou/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

諏訪湖祭湖上花火大会のスポットページ

#5 奈良で冬花火と伝統行事を味わう『若草山焼きと花火』

奈良で冬花火と伝統行事を味わう『若草山焼きと花火』
「若草山焼きと花火」は、奈良県・若草山(342m)に火をつけて山を燃やす伝統的な行事と、山焼き前に打ち上げられる珍しい冬の花火が壮大な一大行事。
シンとした夜空に響く花火と山を染めて赤く燃える炎は、凛とした美しさです。
この一大行事は毎年1月の第4土曜日に開かれるので、日本の伝統と花火を同時に味わえる貴重な体験を一年の始めにしてみてはいかがでしょうか。

公式サイト:若草山焼きと花火

若草山焼きと花火の住所・アクセスや営業時間など

名称 若草山焼きと花火
住所 奈良県奈良市雑司町
営業時間・開場時間 18:15~花火 18:30~山焼き点火
利用料金や入場料 150円
参考サイト http://narashikanko.or.jp/yamayaki/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

若草山焼きと花火のスポットページ

#6 多彩なプログラムに興味津々!『海の日名古屋みなと祭花火大会』

多彩なプログラムに興味津々!『海の日名古屋みなと祭花火大会』
愛知県・名古屋港で毎年海の日(7月の第3月曜日)に開かれ、「海の日名古屋みなと祭」の最後を飾る花火大会。
多彩なプログラムが面白く、「最大1尺玉の大玉花火」「イラストHANABI」「Art of HANABI」、会場に置かれた多数のスピーカーから流れる音と花火の競演「メロディー花火」など、そのラインナップを聞くだけでどんな花火なのか見てみたくなってしまいますね。

公式サイト:海の日名古屋みなと祭花火大会

海の日名古屋みなと祭の住所・アクセスや営業時間など

名称 海の日名古屋みなと祭
住所 愛知県名古屋市港区空見町40
営業時間・開場時間 19:30?20:20
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nagoya-port-festival.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

海の日名古屋みなと祭のスポットページ

#7 クリスマスイルミネーションとの調和『お台場レインボー花火大会』

クリスマスイルミネーションとの調和『お台場レインボー花火大会』
お台場で冬のクリスマスシーズンに打ち上げられる花火は、冬になかなか見られない花火をお台場で見られるとあって人気。
レインボーブリッジなどクリスマスイルミネーションで彩られるお台場の街並みに、花火の華やかさが調和して幻想的な夜を演出してくれます。
澄んだ冬の空に舞う花火は、1年の最後にロマンティックな思い出を残してくれることでしょう。

Wikipedia:お台場レインボー花火大会



お台場レインボー花火大会の住所・アクセスや営業時間など

名称 お台場レインボー花火大会
住所 東京都港区台場
営業時間・開場時間 19:00-19:10
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2015/09/21p9g100.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

お台場レインボー花火大会のスポットページ

#8 神戸港の1000万ドルの夜景とともに…『みなとこうべ海上花火大会』

神戸港の1000万ドルの夜景とともに…『みなとこうべ海上花火大会』
日本を代表する兵庫県・神戸港で開かれる花火大会。
「1000万ドルの夜景」と称される夜景に花火が加われば美しくないはずがありません。
ポートタワーやホテルなど港周辺の美しく輝く夜景に花火の彩りが華やかさを加え、関西でも1,2を争う人気の花火大会となっています。
神戸港を囲みながら見る大迫力の花火と夜景は、目に焼き付いて離れないのではないでしょうか。

公式サイト:みなとこうべ海上花火大会

みなとこうべ海上花火大会の住所・アクセスや営業時間など

名称 みなとこうべ海上花火大会
住所 兵庫県神戸市中央区 / 神戸港(新港突堤~メリケンパーク沖海上)
営業時間・開場時間 19:30-20:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://kobehanabi.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

みなとこうべ海上花火大会のスポットページ

#9 京都で夏の思い出に日本を感じよう!『宮津燈籠流し花火大会』

京都で夏の思い出に日本を感じよう!『宮津燈籠流し花火大会』
京都府・宮津湾に灯ろうが流され、打ち上げ花火が夜空を彩る宮津最大のイベント。
約1万個の灯ろうが流されたのを合図に色とりどりの花火が打ち上げられ、海と空で美しい競演が始まります。
クライマックスの海上スターマインが終わると、島崎公園では盆踊りが。
盆踊りも灯ろう流しも当日参加できるので、日本を感じる夏の思い出として体験してみては?

公式サイト:宮津燈籠流し花火大会

宮津燈籠流し花火大会の住所・アクセスや営業時間など

名称 宮津燈籠流し花火大会
住所 宮津市島崎公園沖の宮津湾
営業時間・開場時間 午後7時30分~午後8時20分
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.kyo.or.jp/miyazu/hanabi/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

宮津燈籠流し花火大会のスポットページ

#10 水都、大阪の最大規模を誇る『なにわ淀川花火大会』

水都、大阪の最大規模を誇る『なにわ淀川花火大会』
大阪の夏の風物詩として最大の規模と人気がある「なにわ淀川花火大会」。
始まりは平成元年、淀川と大阪を愛する市民ボランティアが地元の企業や商店などに協賛を募り、手作りの花火大会として開いたものです。
地域と大阪の人情が絡まった水都大阪の花火大会は、「フラワーサーカス」などエンターテイメントを極めた演出で、飽きることなく楽しませてくれること間違いなし。

 公式サイト:なにわ淀川花火大会

なにわ淀川花火大会の住所・アクセスや営業時間など

名称 なにわ淀川花火大会
住所 大阪府大阪市淀川区新北野
営業時間・開場時間 PM7:40~PM8:40
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.yodohanabi.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

なにわ淀川花火大会のスポットページ

#11 東京最大級の尺5寸玉!『東京湾大華火祭』

東京最大級の尺5寸玉!『東京湾大華火祭』
東京・中央区の通称「東京湾花火大会」は、東京湾を囲むいろいろな角度から約1万2000発の花火を楽しめるのが特徴。
見どころは東京の花火大会では最大級の尺5寸玉!直径400mほどの大輪の花が夜空に広がります。
東京タワー、レインボーブリッジなど東京の夜景を背景とした人気のこの花火大会は、東京オリンピックの選手村予定のため当面の間休止となり、惜しむ声が多数。
再開が待ち遠しいですね。

Wikipedia:東京湾大華火祭

東京湾大華火祭の住所・アクセスや営業時間など

名称 東京湾大華火祭
住所 東京都中央区晴海
営業時間・開場時間 現地時間18:50-20:10
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.chuo.lg.jp/bunka/event/toukyouwanndaihanabisaimeinn.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

東京湾大華火祭のスポットページ

#12 350年の歴史!西日本最大の『筑後川花火大会』

350年の歴史!西日本最大の『筑後川花火大会』
福岡県・久留米市で350年以上の歴史を持つ西日本最大の花火大会。
花火大会の2つの会場となる筑後川の両河川敷には、久留米市のグルメな屋台が軒を連ね、花火が始まる前から気持ちが高揚します。
約1万8000発打ち上げられる迫力ある尺玉は、筑後川に美しく映り感動的。
特に両河川敷の2会場で同時に点火される空中ナイアガラは必見!

情報サイト:筑後川花火大会

筑後川花火大会の住所・アクセスや営業時間など

名称 筑後川花火大会
住所 福岡県久留米市
営業時間・開場時間 現地時間19:40-21:10
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/筑後川花火大会
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

筑後川花火大会のスポットページ

#13 日本煙火芸術協会の花火あり!『豊田おいでん祭り花火大会』

日本煙火芸術協会の花火あり!『豊田おいでん祭り花火大会』
愛知県・豊田市で6月中旬から約1ヶ月開かれる「豊田おいでん祭り」の最後を締めくくる花火大会。
日本煙火芸術協会による秀作花火の打ち上げや手筒花火、メロディ花火、会場全体に広がるナイアガラ大瀑布など見応えがあり、全国的に注目されています。
祭りの終焉の盛り上がりと次々と打ちあがる多彩な花火に魅了されてしまうことでしょう。

公式サイト:豊田おいでん祭り花火大会



豊田おいでん祭り花火大会の住所・アクセスや営業時間など

名称 豊田おいでん祭り花火大会
住所 愛知県豊田市白浜町
営業時間・開場時間 現地時間19:10-21:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.oidenmaturi.com/hanabi/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

豊田おいでん祭り花火大会のスポットページ

#14 多摩川の夏の風物詩『世田谷区たまがわ花火大会』

多摩川の夏の風物詩『世田谷区たまがわ花火大会』
東京・世田谷の二子橋付近を流れる多摩川で開かれる、通称「二子玉川花火大会」。
多摩川の夏の風物詩であるこの花火大会は、のどかな河川敷が足の踏み場もないほどの人々で埋まり、毎年テーマに沿った趣向を凝らした花火を楽しむことが出来ます。
多摩川の流れに映える美しい七色花火を、夏の終わりを感じながら眺めてみませんか?

公式サイト:世田谷区たまがわ花火大会

世田谷区たまがわ花火大会の住所・アクセスや営業時間など

名称 世田谷区たまがわ花火大会
住所 東京都世田谷区鎌田1-3-5 二子玉川緑地運動場
営業時間・開場時間 19:00-20:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.tamagawa-hanabi.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

世田谷区たまがわ花火大会のスポットページ

#15 西日本一の体感花火!『日田川開き観光祭花火大会』

西日本一の体感花火!『日田川開き観光祭花火大会』
大分県・日田市内を流れる三隈川の鮎漁解禁に合わせて開かれる「日田川開き観光祭」。
メインイベントの花火大会は2夜にわたって約1万発の花火が夜空を舞います。
山に囲まれた盆地で行われるため、豪快な花火の音が街に体内に響き渡る「西日本一の体感花火大会」として有名。
花火大会の前にお祭りで賑やかな市内を巡り、様々なイベントで初夏の訪れを感じるのもいいでしょう。

公式サイト:日田川開き観光祭花火大会

日田川開き観光祭花火大会の住所・アクセスや営業時間など

名称 日田川開き観光祭花火大会
住所 大分県日田市
営業時間・開場時間 現地時間19:40-21:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.city.hita.oita.jp/kanko/page_00003.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

日田川開き観光祭花火大会のスポットページ

#16 名峰の中でこだまする『みなかみ花火大会』

名峰の中でこだまする『みなかみ花火大会』
群馬県・利根郡みなかみ町は、水上温泉や谷川連峰、蛍が飛び交う自然豊かな利根川水源の町。
そんなのどかな町で開かれる「みなかみ花火大会」は、打ち上げ前から大道芸などの様々なイベントがあり、賑やかな夏となります。
名峰の中で1万2000発の花火がこだまする人気の花火大会でしたが、今後は継続不明。
復活に期待しましょう!

公式サイト:みなかみ花火大会

みなかみ花火大会の住所・アクセスや営業時間など

名称 みなかみ花火大会
住所 群馬県利根郡みなかみ町
営業時間・開場時間 現地時間19:30-21:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.minakami.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

みなかみ花火大会のスポットページ

#17 全国花火師の頂上決戦!『土浦全国花火競技大会』

全国花火師の頂上決戦!『土浦全国花火競技大会』
茨木県・土浦市で秋に開かれる「土浦全国花火競技大会」は、全国の花火師たちが腕を競う日本三大花火大会のひとつ。
競技部門は、スターマインの部、10号玉の部、創造花火の部となっていて、それぞれ経済産業大臣賞、中小企業庁長官賞、茨城県知事賞が授与されます。
さらに、3部門のうち最も優れた出品者には、内閣総理大臣賞が!花火師たちが最高の栄誉を目指して放つ、魂のこもった一発をお見逃しなく!

公式サイト:土浦全国花火競技大会

土浦全国花火競技大会の住所・アクセスや営業時間など

名称 土浦全国花火競技大会
住所 茨城県土浦市佐野子
営業時間・開場時間 現地時間18:00-20:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.tsuchiura-hanabi.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

土浦全国花火競技大会のスポットページ

#18 関西で唯一の花火競技会がある『宇陀市はいばら花火大会』

関西で唯一の花火競技会がある『宇陀市はいばら花火大会』
奈良県・宇陀市榛原(はいばら)の「宇陀市はいばら花火大会」は、関西で唯一の花火競技会「全国花火まほろば競技会」が開かれることで有名。
全国から花火会社が集結し、趣向を凝らした玉名の花火を打ち上げてくれます。
奈良県最大の打ち上げ数がある花火大会でもあるので、山々に囲まれこだまのように響く打ち上げ会場へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

公式サイト:宇陀市はいばら花火大会

宇陀市榛原下井足・篠楽地内(宇陀川河畔水田地帯)の住所・アクセスや営業時間など

名称 宇陀市榛原下井足・篠楽地内(宇陀川河畔水田地帯)
住所 宇陀市榛原下井足・篠楽地内(宇陀川河畔水田地帯)
営業時間・開場時間 19:30~
利用料金や入場料 有料観覧席2500円 当日3000円
参考サイト http://udahanabi.nomaki.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

宇陀市榛原下井足・篠楽地内(宇陀川河畔水田地帯)のスポットページ

#19 1時間に1万発!九州唯一の3尺玉も!『さつま黒潮きばらん海枕崎港まつり花火大会』

1時間に1万発!九州唯一の3尺玉も!『さつま黒潮きばらん海枕崎港まつり花火大会』
鹿児島県・枕崎市で開かれる「さつま黒潮きばらん海枕崎港まつり」の最後を飾る薩摩最大の花火大会。
1時間で1万発が惜しげもなく打ち上げられる花火は圧巻!100発の同発花火やワイドスターマインなど、大迫力の花火が次々登場します。
そして最後には、県内外の観客がこれを目当てにやって来ると言われる九州唯一の3尺玉花火が!最初から最後まで目が離せません。

公式サイト:さつま黒潮きばらん海枕崎港まつり花火大会



さつま黒潮きばらん海枕崎港まつり花火大会の住所・アクセスや営業時間など

名称 さつま黒潮きばらん海枕崎港まつり花火大会
住所 鹿児島県鹿児島市枕崎市 枕崎漁港周辺一帯
営業時間・開場時間 20:00?21:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kibarankai.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

さつま黒潮きばらん海枕崎港まつり花火大会のスポットページ

#20 まるで絵巻物のよう…『白浜花火フェスティバル』

まるで絵巻物のよう…『白浜花火フェスティバル』
和歌山県・白浜町の白良浜海水浴場で開かれる花火大会は、花火と音のハーモニーが特徴。
毎年異なるテーマで一つのストーリー性ある花火を見せてくれるので、花火のダイナミックな美しさはもちろん、趣向を凝らした演出も人気。
のんびりとした白浜で絵巻物のような美しい花火を見ていたら、夢の世界から戻って来られないかも?

公式サイト:白浜花火フェスティバル

白浜花火大会の住所・アクセスや営業時間など

名称 白浜花火大会
住所 和歌山県西牟婁郡白浜町
営業時間・開場時間 20:00-20:40
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nanki-shirahama.com/event/detail.php?log=1452039767
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

白浜花火大会のスポットページ

#21 ライブにイベントに盛り上がる『神宮外苑花火大会』

ライブにイベントに盛り上がる『神宮外苑花火大会』
毎年1万2000発の花火が東京の夜空に舞う花火大会。
打ち上げ会場隣接の神宮球場では、打ち上げ前にアーティストによるライブがあり、会場の熱気が高まります。
その他、神宮軟式球場、秩父宮ラグビー場、東京体育館敷地内にも観覧席があり、各所イベントなどが開かれるため、自分が見たいスタイルで会場を選ぶ楽しみもありますね。

公式サイト:神宮外苑花火大会

神宮外苑花火大会の住所・アクセスや営業時間など

名称 神宮外苑花火大会
住所 東京都新宿区霞ヶ丘町
営業時間・開場時間 現地時間19:30-20:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.jinguhanabi.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

神宮外苑花火大会のスポットページ

#22 北陸最大級の空中水上3尺玉!『和倉温泉夏花火』

北陸最大級の空中水上3尺玉!『和倉温泉夏花火』
石川県・七尾市の和倉温泉(和倉港)で開催される花火大会。
見どころは大迫力の、空中・水上3尺玉。
空中で1発、水上で1発の花火が放たれ、その直径は600m!まるで大輪の花が咲いたように見える北陸最大級の花火は必見。
会場の人々が一瞬声を失うほどの大迫力という空中水上3尺玉を、その目で確かめてみたくはありませんか?

 公式サイト:和倉温泉夏花火

和倉温泉夏花火の住所・アクセスや営業時間など

名称 和倉温泉夏花火
住所 石川県七尾市和倉町 和倉温泉わくわくプラザ(和倉港)
営業時間・開場時間 20:30~21:15頃
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.wakura.or.jp/sightseeing/event/item63/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

和倉温泉夏花火のスポットページ

#23 横浜・みなとみらいの夜景を彩る『神奈川新聞花火大会』

横浜・みなとみらいの夜景を彩る『神奈川新聞花火大会』
神奈川県・横浜市の臨港パーク前の海上で開かれる「神奈川新聞花火大会」。
みなとみらいと言えば、大観覧車やランドマークタワー、赤レンガ倉庫などが隣接する人気エリア。
その夜景をさらに華やかに彩るこの花火大会は、1万5000発以上の花火と関東最大級と言われる直径480mの2尺玉が見どころ。
横浜の夜景と花火の組み合わせは、ロマンティックな夏の夜を演出してくれることでしょう。

公式サイト:神奈川新聞花火大会

神奈川新聞花火大会の住所・アクセスや営業時間など

名称 神奈川新聞花火大会
住所 神奈川県横浜市横浜みなとみらい21地区
営業時間・開場時間 19:00-20:00
利用料金や入場料 基本「無料」 芝生広場入場券 大人「2,000円」 小中学校「500円」 小学校未満「無料
参考サイト http://www.kanaloco.jp/company/event_fireworks/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

神奈川新聞花火大会のスポットページ

#24 生3尺玉と復興祈願花火が舞う『長岡まつり大花火大会』

生3尺玉と復興祈願花火が舞う『長岡まつり大花火大会』
新潟県・長岡市の「長岡まつり」は、1945年8月1日にあった空襲の慰霊の念、再興への感謝、恒久平和への願いを伝えるために毎年行われています。
まつりは大きく分けて、前夜祭・昼行事・大花火大会があり、「長岡まつり大花火大会」は、日本三大花火大会のひとつ。
大迫力の生3尺玉や全長約2kmにも及ぶ復興祈願花火「フェニックス」が夜空を舞い、見どころ満載!

公式サイト:長岡まつり大花火大会

長岡まつり大花火大会の住所・アクセスや営業時間など

名称 長岡まつり大花火大会
住所 新潟県長岡市岡村町
営業時間・開場時間 19:20-21:10
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://nagaokamatsuri.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

長岡まつり大花火大会のスポットページ

#25 江の島の秋の訪れを感じる『ふじさわ江の島花火大会』

江の島の秋の訪れを感じる『ふじさわ江の島花火大会』
神奈川県・藤沢市の片瀬海岸で江の島を背景に開かれる秋の人気花火大会。
湘南海岸で唯一の特大2尺玉は、空中で直径480mに及び、秋の夜空に華やかに咲く大輪の花となります。
打ち上げ数こそ3000発とそう多くはないですが、スターマインなど色とりどりの花火が目白押し。
江の島は観光も楽しめますので、お腹を満たしたり散策をした後、夜の花火を味わうのもいいですね。



ふじさわ江の島花火大会の住所・アクセスや営業時間など

名称 ふじさわ江の島花火大会
住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸
営業時間・開場時間 現地時間18:00-18:45
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.fujisawa-kanko.jp/event/fujisawahanabi.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ふじさわ江の島花火大会のスポットページ

今年もどこかで必ず打ち上がる、日本の風情ある花火が嬉しい!

いかがでしたか?花火大会の背景には、その地域のお祭りや伝統、海や湖や川など打ち上げに適した自然が関係していましたね。
人々を笑顔にしたい主催者や花火師の想いも感じることが出来たのではないでしょうか。
今年も絶対花火を見たい!と思ったら会場へ足を運んでみてください。
周りと一体感を感じたり、穴場で静かに見上げたり、あなたなりの花火を楽しんで。