地中海の光溢れる港町「フランス・マルセイユ」を訪れましょう!

南フランスの地中海に面したフランス最大の港町「マルセイユ」。その歴史は古く紀元前600年頃に古代ギリシャのフォカイア人が築いた植民都市マッサリアに始まるフランス最古の都市です。温暖で過ごしやすい気候と海・山・カルスト地形で囲まれた特徴ある大自然を有する天然の良港「マルセイユ」には、海の幸・山の幸の美味しい料理と歴史ある教会・宮殿など、魅力は尽きません。地中海の陽の光溢れる港町「マルセイユ」の見所をご紹介します!

早朝からマルシェで賑わう「旧港」

早朝からマルシェで賑わう「旧港」

image by iStockphoto

ヨーロッパで最初に開かれ、今でも早朝には新鮮な魚介類のマルシェが立ち並び活気あふれる「旧港」。
19世紀までは貿易の中心地として栄え、今では小型船やヨットなどレジャー用の船舶が停泊するフランスを代表する港です。

image by iStockphoto

早朝に開かれるフィッシュマーケットで食べられる、地中海で取れた魚介類を使ったマルセイユ名物ブイヤベースは絶品!夜にはマルセイユで一番高い丘に佇むノートルダムのマリア像と輝く旧港の夜景を楽しめます。
小型船やヨットが綺麗に並ぶ旧港は早朝から夜まで訪れる人を飽きさせません。

黄金のマリア像が港町を見守る、マルセイユのシンボル「ノートルダム・ド・ラ・ガルド寺院」

黄金のマリア像が港町を見守る、マルセイユのシンボル「ノートルダム・ド・ラ・ガルド寺院」

image by iStockphoto

1864年に完成した、マルセイユ1高い丘の上に立つローマ・ビザンチン様式の聖堂がマルセイユのシンボル的存在「ノートルダム・ド・ラ・ガルド寺院」です。
鐘楼の上の黄金のマリア像は航海に出る船乗りたちを見守り、マリア像の内部には海難事故に遭った生存者により聖母マリアへの感謝の意を込めて船の絵画が飾られています。

image by iStockphoto

テラスからは地中海に浮かぶイフ島、旧港、マルセイユの街並みなど素晴らしい景色が広がっています。
活気ある港町・マルセイユの航海の安全を見守り続けてきた金色のマリア像。
年間150万人以上が訪れるマルセイユのランドマークは、マルセイユを訪れたなら絶対に外せない観光地です!

image by iStockphoto

ノートルダム・ド・ラ・ガルド寺院の住所・アクセスや営業時間など

名称 ノートルダム・ド・ラ・ガルド寺院
住所 Rue Fort du Sanctuaire, 13281 Marseille, France
営業時間・開場時間 7:00-18:15
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://jp.france.fr/ja/discover/30168
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

かつての要塞「イフ城塞」

かつての要塞「イフ城塞」

image by iStockphoto

フランスを代表する作家、アレクサンドル・デュマの名作「モンテ・クリスト伯」の中で主人公が陰謀により政治犯として閉じ込められる「イフ城塞」はこのマルセイユに実在します。
旧港から約3km。
もともとは海賊やスペイン軍から港を守るために作られた要塞でしたが、その後、政治犯などを収容する監獄に変わり、現在は観光地として旧港から毎日遊覧船が出航しています。

イフ島の海岸線は岩礁に囲まれ断崖絶壁、島全体が小さく切り立っており、冬場や強風で大荒れの日には遊覧船も欠航になるなど、要塞や監獄になったのも納得。
イフ島周辺のコバルトブルーの美しい海をゆっくり楽しむだけでもオススメの観光地です。

Château d’Ifの住所・アクセスや営業時間など

名称 Château d’If
住所 Ile d\’If, 13007 Marseille France
営業時間・開場時間 現地時間10:00-17:00
利用料金や入場料 5.5ユーロ
参考サイト http://www.chateau-if.fr/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

白い崖とコバルトブルーの海の織り成す絶景「カランク」

マルセイユとカシの間、約20kmにわたって続く海岸線が「カランク」です。
地殻変動によってできた深く入り組んだ入り江と白い石灰岩の崖、そこに広がるコバルトブルーの澄んだ海…思わず気分が上がる絶景です!手付かずの自然の美しさと珍しい動植物が生息する独特の生息環境により、1975年より自然保護地域に指定されています。

image by iStockphoto

「カランク」の楽しみ方は多種多様!ハイキングで多様な動植物と出会ったり、シーカヤックで美しい海に乗り出したり、展望台から絶景を一望したり、その魅力を堪能してみてください。

Calanqueの住所・アクセスや営業時間など

名称 Calanque
住所 Calanque, Cassis, France
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Calanque
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

かつて貧民救済院として使われた「旧施療院」

かつて貧民救済院として使われた「旧施療院」

image by iStockphoto

1670年に恵まれない人々を保護するために建てられた病院が「旧施療院」。
19世紀末までは貧民救済院として利用されていました。
豪華なバロック様式の建物で、ローズピンクの石壁が南仏の青い空に映える美しい外観です。
内部には中央礼拝堂の他に、地中海考古学博物館、アフリカ・オセアニア・アメリカ先住民族博物館があり、地中海考古学博物館のエジプトコレクションはルーブルに次ぐ、非常に充実した規模を誇っています。

Centre de la Vieille Chariteの住所・アクセスや営業時間など

名称 Centre de la Vieille Charite
住所 2 Rue de la Charité, 13002 Marseille
営業時間・開場時間 10月~5月 10:00~17:00、4月~9月 11:00~18:00
利用料金や入場料 記述なし
参考サイト http://vieille-charite-marseille.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

さあ、旅へでかけよう

いかがでしたか。
地中海の陽の光溢れるプロバンスの港町「マルセイユ」。
目でも舌でも地中海の魅力を堪能できるマルセイユは忙しい日常をちょっと離れて優雅な休日を過ごすには最適です。
魅力溢れるマルセイユで時間を忘れる旅行に出掛けましょう!

photo by iStock