神はここにいたか…トルコで見れる幻想的な絶景9選

アジアとヨーロッパの中間に位置し、文化や民族が交差するトルコ。広大な国内には景勝地が点在し、親日家が多い国としても知られ、日本人にも人気の旅行先として選ばれています。今回は、トルコならではの幻想的な絶景が見られるスポットをご紹介いたします。

どこかの惑星に来たみたい! カッパドキアの奇岩群

どこかの惑星に来たみたい! カッパドキアの奇岩群

image by iStockphoto

トルコの絶景というと、このカッパドキアの壮大な風景が浮かぶ方が多いかと思います。
円錐形、キノコ型、帽子のような形であったり、様々な岩が見渡す限りに広がります。
地球上にこんな形の岩があるなんて、自然の底知れないパワーを感じますね。
この奇岩群が見られるのは首都アンカラより南東へおよそ200kmのところにあるギョレメ公園。
この一帯が世界遺産に登録されたのは1985年のことです。
奇岩意外にも岩窟教会や地下都市など見どころは満載です!

ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群 Goreme Milli Parki ve Kapadokyanin Kayalik Bolumleriの住所・アクセスや営業時間など

名称 ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群 Goreme Milli Parki ve Kapadokyanin Kayalik Bolumleri
住所 Goreme, Kapadokya, Nevsehir, Turkey
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://whc.unesco.org/en/list/357
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

気球に乗って空中散歩

気球に乗って空中散歩

image by iStockphoto

カッパドキアと言えば、気球ですよね。

高いところからカッパドキアの地形を見降ろしていると、日常の嫌なことがどこかに飛んでいくようです。
無心になれます。
地形がロードオブザリングに出てきそうっておもいました。
ちょうど春に行ったので草花がさいており、「ホビット村はもう春です」って気持ちになりました。
おすすめです。
 TripAdvisorより

Kikyu Tourの住所・アクセスや営業時間など

名称 Kikyu Tour
住所 Muze cad.No2 50180 Goreme Nevsehir TURKEY
営業時間・開場時間 夏期4:00~19:30 冬期5:30~21:00
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://kikyutour.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ウミガメに出会えるかも?! ダルヤン・イズトゥズビーチ

ウミガメに出会えるかも?! ダルヤン・イズトゥズビーチ

image by iStockphoto

美しい白砂が広がるダルヤンのイズトゥズビーチは、トルコ通の間で知られる穴場スポットです。
絶滅危惧種であるカレッタカレッタというウミガメが産卵に来る場所であることから、この亀をお目当てに訪れる人もいるようです。
また、ダルヤン川のボートツアーに参加すると、断崖の中に埋め込まれるように建つカウノス遺跡の一部が見えるポイントや川岸に建つトルコ風の可愛らいお家などが目に入りゆったりした時間が過ごせるかと思います。

イズトゥズ ビーチ Iztuzu Beachの住所・アクセスや営業時間など

名称 イズトゥズ ビーチ Iztuzu Beach
住所 Dalyan Mah. 302. Sok. No:1 Kat:2, Dalyan, Turkey
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/%C4%B0ztuzu_Beach
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

テルマエロマエの世界観 パムッカレ

テルマエロマエの世界観 パムッカレ

image by iStockphoto

昔から綿花の名産地であったパムッカレ。
トルコ語で「綿の宮殿」を意味します。
古代から温泉がよく湧き出したこの地には、治療のためにこの温泉地に多くの人々が足を運び、後に移住者が増えたことで古代都市「ヒエラポリス」が誕生したといわれています。
地熱で温められた石灰を含む地下水が温泉となり、地上に流れ出た温泉水が周りの植物片などに付着し沈澱していったことで、この雪山のような景観ができあがりました。
今では温泉量と景観を守るために全身入浴は出来なくなってしまったようですが、足湯ならOKとされているようです。

ヒエラポリス-パムッカレの住所・アクセスや営業時間など

名称 ヒエラポリス-パムッカレ
住所 20280 Pamukkale, Denizli, トルコ
営業時間・開場時間 6~20時(冬季は6時30分~18時30分)
利用料金や入場料 35トルコリラ
参考サイト http://pamukkale.gov.tr/en/Antik-Kentler/Pamukkale-Hierapolis
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

トルコ最大のエフェス遺跡

トルコ最大のエフェス遺跡

image by iStockphoto

クレデス通り、マーブル通り両方から見えます。
かなり大きなもんが残っていて、近くまで行くと彫刻等がとても綺麗に見えます。
そこに4体の女性像があります。
また、右隣にマゼウスとミトリダテスの門も残っていて、アウグストス帝と上記二人のエピソードにも興味が湧きます。
是非近くまで行き、周りを見るようにすると感慨深いものがあります。
TripAdvisorより

エフェス都市遺跡(エフェソス) Efes Orenyeriの住所・アクセスや営業時間など

名称 エフェス都市遺跡(エフェソス) Efes Orenyeri
住所 Selcuk, Efes Yolu, Izmir
営業時間・開場時間 8~19時(冬季は~17時)
利用料金や入場料 40トルコリラ
参考サイト http://www.muze.gov.tr/tr/muzeler/efes-orenyeri
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

トルコにも360度の絶景があった! コンヤのトゥズ湖

トルコにも360度の絶景があった! コンヤのトゥズ湖

image by iStockphoto

ボリビアで見られる超絶景「天空の鏡」と謳われることで有名なウユニ塩湖がありますが、実はここトルコのコンヤにも美しい塩湖があるんです。
コンヤの中心地とカッパドキアの中間にトゥズ湖はあります。
驚くことにこの湖の塩分濃度はイスラエルの死海よりも濃い34%! 水深は1~2mと浅く、乾季に水が蒸発した後にはおよそ30cmの塩の層が出来上がります。
もちろんこのトゥズ湖でも塩の採掘が行われていて、トルコ国内の塩の70%が生産されています。
雨季には雨水が広がり幻想的な水鏡が出現します。

トゥズ湖 Lake Tuzの住所・アクセスや営業時間など

名称 トゥズ湖 Lake Tuz
住所 Sereflikochisar, Turkey
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Lake_Tuz
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

トロイの古代遺跡

トロイの古代遺跡

image by iStockphoto

考古学者シュリーマンによって発掘されたトロイの遺跡。
同じ場所に街が9つもの層になって形成されたというから驚きです。
木馬は1970年代に再現されたそうですが、正直ちょっと安っぽい感じ。
上に登れますが、お城の天守閣のようになってます。
歴史にあまり興味が無い方には「ふ~ん」だと思いますが、歴史のロマンを感じる場所ではあります。
 TripAdvisorより

Archaeological Site of Troyの住所・アクセスや営業時間など

名称 Archaeological Site of Troy
住所 Truva, Canakkale
営業時間・開場時間 08:00~19:00」 (冬期は17:00まで)
利用料金や入場料 20トルコリラ
参考サイト http://whc.unesco.org/en/list/849
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

華麗なブルーモスク

華麗なブルーモスク

image by iStockphoto

世界一美しいとされるルスタンアフメット・モスクは、トルコの最大都市であるイスタンブールにあります。
オスマン帝国の時代に1609年から7年の歳月をかけて完成したこのモスクは町のシンボルともなっています。
直径27.5mの大きなドームに6本のミナレット(塔)、そして鮮やかなブルーが目を引きます。
このモスク、内部はもっとスゴイことになっています! 壁には2万枚ものイズミックタイル、そして260ある窓にはステンドグラスがはめ込まれ、とても華やかな印象を受けます。
宗教に興味のない人でも、ここは一見の価値ありです!

スルタンアフメト・モスク Sultanahmet Camiiの住所・アクセスや営業時間など

名称 スルタンアフメト・モスク Sultanahmet Camii
住所 At Meydan? No:7, 34122 Fatih/?stanbul, トルコ
営業時間・開場時間 08:30 – 18:00 (礼拝の時間を除く)
利用料金や入場料 心付け
参考サイト http://www.sultanahmetcami.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

海の水が綺麗すぎ! オリュデニズのビーチ

海の水が綺麗すぎ! オリュデニズのビーチ

image by iStockphoto

トルコ南西部の町オリュデニズ。
山地に囲まれるような形でビーチがあり、山と海を二手に望める自然豊かな所です。
まだあまりガイドブックなどで掲載されていないようですが、トルコ国内では最も人気のビーチだそうです。
ここではパラグライディングが盛んな地でもあります。
町にはパラグライディングのツアー会社が多く集まっているので、勇気ある人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

オリュデニズのビーチ Oludeniz Beachの住所・アクセスや営業時間など

名称 オリュデニズのビーチ Oludeniz Beach
住所 Belce?iz, 229. Sk. No:4, 48340 ?l?deniz/Fethiye/Mu?la, トルコ 経路案内
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/%C3%96l%C3%BCdeniz
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

カパルチャルシュでお宝をGETしよう!

カパルチャルシュでお宝をGETしよう!

image by iStockphoto

イスタンブールにある巨大な屋根付き市場「カパルチャシュ」。
7年掛け1461年に完成し、拡張や地震による損傷の修復を経て現在の形に至ります。
30,700平方メートルに及ぶ市場には、66もの通りに4000店舗が軒を連ねています。
宝石類、スパイス、陶器にランプなど様々な種類のお店があり、見ているだけでもテンションがアガる! お宝探しの気分でおでかけしてみましょう。

カパルチャシュ Kapalicarsiの住所・アクセスや営業時間など

名称 カパルチャシュ Kapalicarsi
住所 Kapalicarsi, Sorguclu Han No.22, Beyazit, Istanbul
営業時間・開場時間 8時30分~19時(店ごとに異なる)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://kapalicarsi.com.tr/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

見所ありすぎるトルコ さて、何を見に行きましょうか

いかがでしたでしょうか。
自然、遺跡に歴史的建築物と魅力がギュッと詰まったトルコ。
広い国土に見所が散らばっているので、個人旅行の場合は移動手段に手間取るシーンもあるかもしれませんが、ツアーに含まれていない場所にも自由に立ち寄れるのは魅力ですね。
まだガイドブックやネットで情報が載っていないとっておきの絶景に出会えるかもしれませんね。
photo by iStock