デンマークの世界遺産「イルリサット・アイス・フィヨルド」で一面氷景色のスペクタクルを体験

デンマーク領・グリーンランド西部の町「イルリサット」は人口4000人ほどが暮らす小さな町です。イルリサットは北極から250キロメートルほどしか離れておらず「イルリサット・アイス・フィヨルド」として世界遺産に登録され格好の氷山の観測地点として知られています。氷が創りだす巨大芸術品、氷山を見にイルリサットへ旅立ちましょう!

世界最大の島「グリーンランド」へ上陸

デンマーク領にあるグリーンランド、そこは世界最大の島です。
日本の6倍の広さを持ちながら人口は約6万人と少なく、イヌイットが漁や皮なめしなどを生業に大自然の中で暮らしています。

北半球最大の氷山スポット「イルリサット」へ

この極寒の地グリーンランドでやりたいことは氷山ウォッチングです。
島西部に位置する「イルリサット」では北半球で最も氷山ができる場所でイルリサット・アイス・フィヨルドとして世界遺産にも登録されています。
イルリサットの街に着くとカラフルな街並みが綺麗です。

大自然が産んだ芸術品に心奪われる

氷河から崩れ落ちた塊が流氷ととなりイルリサットへ流れ着き神秘的な風景を作り出します。
イルサリットとはグリーンランド語で「氷山」という意味です。
北極までわずか250キロメートルのこの場所ならではの大迫力。
大きい物で高層ビルに匹敵するほどの高さを持つ氷山を見ることができます。
あまりの巨大さにただただ氷山を見続け、時間を忘れてしまうことでしょう。

イルリサットで見られるカワイイ動物たち

見どころは氷だけではありません。
グリーンランドにはアザラシが多く生息し、イヌイットの生活と深く関わってきました。
流氷の上にちょこんと乗っかるアザラシの愛くるしい姿に心をわしづかみにされます。
さらに運が良ければ、クジラを見ることもできます。
冬季は出産と子育てのため南下するため、夏季に見れる可能性が高いです。
クジラの躍動に大自然の生命力を感じましょう。
そして、グリーンランドに来たら乗ってみたいのが「犬ぞり」です。
今でも日常的な交通手段として使われており、そのために4000頭以上もの犬が飼われています。
乗ってみると氷ギリギリの滑走にスリル満点。
大興奮間違いなしです。

そしてイルリサットの旅は光のカーテンで幕を閉じる

オーロラと言えばフィンランドやカナダが有名ですが、イルリサットでも美しいオーロラを見れるのです。
オーロラを見るには氷点下の中野外で2~3時間待つのが一般的ですが、イルリサットでは部屋にいながらにしてオーロラを楽しむことができます。
その妖艶さには言葉を失いばかりです。

北半球最大の氷山スポットのイルリサットで感動体験

いかがでしたか?見渡すかぎりの氷が作る神秘には圧倒されるばかりです。
沢山の絶景を見てきた方でも衝撃的な体験をできる場所イルリサットへ行ってみませんか?
photo by iStock