ドイツ・ドレスデン,歴史情緒漂う名所10選!

中世ヨーロッパの建築様式バロック様式の建物群に囲まれた歴史情緒溢れた街、それがドイツ・ドレスデンです。ドイツとチェコの国境から30キロメートルほどに位置しており、陶磁器の町・マイセンとも近くドイツの有名な観光地です。そんなドレスデンの是非おさえておきたい観光スポットを10つご紹介します!

「ゼンパーオーパー(ザクセン州立歌劇場,Semper Oper Sachsische Staatstheater)」

「ゼンパーオーパー(ザクセン州立歌劇場)」は、ドレスデンにある州立歌劇場です。
建てられたのは1838年から1841年のザクセン王国時代。
その時代には「ワルキューレの騎行」(スターウォーズ・ダースベーダーの登場曲で有名な)や結婚式の定番曲「結婚行進曲」など多数の名曲を生み出した音楽家「ワーグナー」も指揮者を務めていたそうです。
歴史やクラシックのロマンを感じますね。
素敵な場所で本場ヨーロッパのクラシックやオペラに浸ってみてはいかがですか。

・住所:Theaterplatz 2, 01067 Dresden

・TEL:+49 351-4911705

・アクセス:Theaterplatz駅徒歩5分

・営業時間:平日10時から18時、土曜日10時から17時

日曜日と祝日はチケット販売のみ 10時から13時まで

・定休日:(サービスセンターの)土曜日、日曜日

・予算:ガイドツアー 10ユーロ

HP:https://www.semperoper.de/

ゼンパーオーパー(ザクセン州立歌劇場) Semper Oper Sachsische Staatstheaterの住所・アクセスや営業時間など

名称 ゼンパーオーパー(ザクセン州立歌劇場) Semper Oper Sachsische Staatstheater
住所 Theaterplatz 2, 01067 Dresden
営業時間・開場時間 Monday to Friday 10 a.m. ? 6 p.m. Saturday 10 a.m. ? 5 p.m.* Sunday and public holidays 10 a.m. ? 1 p.m.
利用料金や入場料 イベントによる
参考サイト https://www.semperoper.de/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「フラウエン教会 (聖母教会, Dresden Frauenkirche)」

白亜の講堂内と神聖ローマ帝国の銅像をもつひと際年代を感じる大きな建物こそ「フラウエン教会 (聖母教会)」です。
ドレスデンを大きく発展させた,「ザクセン選帝侯フリードリヒ・アウグスト1世」が作らせたプロテスタント教会です。
建築様式としては18世紀ヨーロッパのバロック様式で、重厚で荘厳で神聖な雰囲気を肌で感じることができます。
その他に、3段の手鍵盤と43のストップを備えるオルガンを完備しており、このオルガンでは「ヨハン・ゼバスティアン・バッハ」が独奏会を行ったこともあります。
一度は大戦で破壊されましたが、現在はその姿を取り戻すことが出来ています。
音楽と信仰両方の文化を知ることができますよ。

・住所:An der Frauenkirche, 01067 Dresden

・アクセス:Altmarkt駅より徒歩10分

・営業時間:10時から12時、13時から18時

・休業日:土、日曜日は不定休

・予算:寄付金のみ

フラウエン教会 (聖母教会 Dresden Frauenkirche)の住所・アクセスや営業時間など

名称 フラウエン教会 (聖母教会 Dresden Frauenkirche)
住所 Neumarkt, 01067 Dresden
営業時間・開場時間 10:00-12:00 13:00-18:00
利用料金や入場料 寄付金のみ ドーム登頂は8
参考サイト http://www.frauenkirche-dresden.de/startseite/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「君主の行列(Fuerstenzug)」

マイセン地方で生み出されるマイセン磁器のタイルによって鮮やかに表現された壁画,それが「君主の行列」です。
高さが8m、全長はなんと100m程の長さを持ち、マイセン磁器が24,000枚以上使われています。

壁画には歴代のザクセン君主35名が描かれており、ヨーロッパで神聖ローマ帝国が政治・文化の中心となっていた頃に作られたものになります。
その堂々とした様は迫力満点!

フラウエン教会を始めとする多くの文化遺産が先の大戦で損失してしまったドレスデンで唯一、戦争でほとんどオリジナルの形として生き残ったものが、この「君主の行列」の壁画になります。
そう思うと、歴史が詰まっているロマンと戦火を逃れた奇跡に感動しますね。
是非一度見てみて下さい。

住所:Topferstr. Dresden

アクセス:アウグストゥス通り、ドレスデン城すぐ近く

最寄り駅Theaterplatz駅徒歩10分ほど

https://career.nikkei.co.jp/contents/ranking-data/?adid=FB_RK_B_012の住所・アクセスや営業時間など

名称 https://career.nikkei.co.jp/contents/ranking-data/?adid=FB_RK_B_012
住所 Schlossplatz 1, 01067 Dresden, Saxony, Germany
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://lebendigerfuerstenzug.de/home
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「ドレスデン城 (レジデンツ宮殿, Dresden Castle)」

この地を治めていたザクセン選帝侯の居城です。
神聖ローマ帝国時代に中心となっていた都市ドレスデンのお城は中世ヨーロッパの格式高いバロック様式。
実に緻密な装飾が施されており、じっくり見ることをおすすめします!
城内には、宝飾館である「新しい緑の丸天井」と「歴史的な緑の丸天井」があり、豪華絢爛な室内と煌びやかな宝飾品をじっくり鑑賞して堪能できます。
展示館だけでもかなり見どころがありますので、目安の時間は1時間以上でしょうか。
王室の雰囲気を楽しみましょう。

住所:Taschenberg 2, Dresden

アクセス:最寄り駅Theaterplatz駅徒歩10分

料金:入場料

大人:共通入場券10ユーロ,「歴史的な丸天井」は別途12ユーロとさらにタイムチケットの前売り料金が2ユーロ

小人:17歳未満は無料

TEL:(0351)49142000

開館時間:10時から18時

定休日:火曜日

HP:http://www.skd.museum/de/museen-institutionen/residenzschloss/index.html

ドレスデン城 (レジデンツ宮殿 Dresden Castle)の住所・アクセスや営業時間など

名称 ドレスデン城 (レジデンツ宮殿 Dresden Castle)
住所 Taschenberg 2, Dresden
営業時間・開場時間 10:00-18:00
利用料金や入場料 10ユーロ
参考サイト http://www.skd.museum/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「ツヴィンガー宮殿(Zwinger (Dresden))」

「ツヴィンガー宮殿」はザクセン選帝侯・「フリードリヒ・アウグスト1世(アウグスト強王)」によって作られた宮殿です。
バロック様式の石造りの建物と美しい庭園が広がります。

宮殿としての役割の他に選帝侯の美術品収集所として利用されていたため、時代を物語る様々な品が並んでいます。
実際に現在は博物館としての役割もあるそうです。
アルテ・マイスター絵画館や几帳な磁器の収集室もあります。
特にアルテ・マイスター絵画館には盛期ルネサンス時代の巨匠ラファエロの「システィーナの聖母」が所蔵されています。
教科書にも載るような代表的な絵画を見ることが出来るだけでもきた甲斐がありますね。

・住所:Semperbau am Zwinger Theaterplatz 1, Dresden

・アクセス:最寄駅Postplatz駅徒歩10分

・TEL:(0351)49142000

・開館時間10時から18時

・定休日:月曜

・入場料:大人 アルテ・マイスター(陶磁器コレクション含む)10ユーロ

子供 17歳未満は無料、 団体 10名以上の団体 9ユーロ

ツヴィンガー宮殿 Dresdner Zwinger の住所・アクセスや営業時間など

名称 ツヴィンガー宮殿 Dresdner Zwinger
住所 Sophienstra?e, 01067 Dresden
営業時間・開場時間 10:00-18:00
利用料金や入場料 10ユーロ
参考サイト https://www.der-dresdner-zwinger.de/de/startseite/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「カトリック旧宮廷教会 (三位一体大聖堂, Kathedrale St. Trinitatis)」

プロテスタントのための「フラウエン教会」に対して、「カトリック旧宮廷教会」はカトリック信者のための教会で、1751年にアウグスト3世が建設しました。
同じキリスト教の教会ですが、プロテスタントとカトリックはそれぞれ違う宗派になります。

大まかに説明すると、カトリックは教会重視,プロテスタントは教会よりも聖書重視の価値観を持っています。
そのためカトリック教会の講堂は装飾が多く、中央の十字架にイエス・キリストが彫刻されている所が多いです。
それに対してプロテスタント教会の講堂は簡素で、十字架にイエス・キリストを掲げることはありません。
この機会に双方の違いを見比べてそれぞれの価値観の違いを感じてみてはいかがでしょうか。

・住所:Theaterplatz 1, 01067 Dresden

・アクセス:Theaterplatz駅徒歩1分

・開館時間:月・火曜日9時から18時、水・木曜日9時から17時、金曜日13時から17時、土曜日10時から17時、日曜日12時から16時

・HP:http://www.bistum-dresden-meissen.de/

カトリック旧宮廷教会 (三位一体大聖堂  Kathedrale St. Trinitatis)の住所・アクセスや営業時間など

名称 カトリック旧宮廷教会 (三位一体大聖堂  Kathedrale St. Trinitatis)
住所 Theaterplatz 1, 01067 Dresden
営業時間・開場時間 月・火曜日9時から18時、水・木曜日9時から17時、金曜日13時から17時、土曜日10時から17時、日曜日12時から16時
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.bistum-dresden-meissen.de/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「アウグストゥス橋 (Augustus Bridge)」

ドレスデンを旧市街と新市街に分ける大きな川,エルベ川に架かる古き良き橋が「アウグストゥス橋」です。
ザクセン選帝侯・「フリードリヒ・アウグスト1世(アウグスト強王)」の名前からとって、「アウグスト橋」となっています。
フラウエン教会やドレスデン城など歴史情緒溢れる建物群が旧市街にあり、対岸の新市街(ノイシュタット)はどちらかというと住宅街が中心にあります。
また「新」とついていますが、新市街の方が歴史的には古いそうです。
おしゃれな街並みを眺めながら、アウグスト橋でエルベ川を越えて見ましょう。
街の外観が眺められてとっても綺麗ですよ。
橋そのものも美しいので少し離れたところから是非外観も見てみましょう!

・住所:Dresden, Germany

・アクセス:Theaterplatz駅徒歩3分

アウグストゥス橋 Augustus Bridgeの住所・アクセスや営業時間など

名称 アウグストゥス橋 Augustus Bridge
住所 Augustusbr?cke, 01097 Dresden,
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Augustus_Bridge
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「聖十字架教会 (Kreuzkirche)」

「聖十字架教会」の歴史は古く、ドレスデンが都市権を得た1216年には前身のニコライ教会として存在していたそうです。
中央には十字架にかかったイエス・キリストの絵画と落ち着いた雰囲気の簡素な礼拝堂が広がります。

第二次大戦で戦場となったドレスデンでは多くの建物が被害を受けました。
ここ「聖十字協会」も例に漏れず被害を受けましたが、現在はその被害を表すため簡素に復元された姿で建っています。
(他にも大戦時の写真を展示しています)

聖十字の名前で知られる、聖十字架教会少年合唱団(Dresdner Kreuzchor)も有名ですね。
彼らはここを拠点としています。
コンサートも開かれていますので、是非クリスマスの夜に訪れたいですね。

・住所:An der Kreuzkirche 6, 01067 Dresden

・アクセス:最寄り駅Altmarkt駅徒歩5分

・料金:基本無料、タワー入場は3ユーロ

・開館時間:10時から18時、タワーは17時30分まで

聖十字架教会 (Kreuzkirche)の住所・アクセスや営業時間など

名称 聖十字架教会 (Kreuzkirche)
住所 An der Kreuzkirche 6, 01067 Dresden
営業時間・開場時間 10:00-18:00
利用料金や入場料 無料 タワー入場は3ユーロ
参考サイト https://www.kreuzkirche-dresden.de/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「劇場広場(Theater Plaza)」

ゼンパーオーパーの目の前にある歴史を感じる広場が「劇場広場」です。
各名所の程近くにあり、街の人々の憩いの場でもあります。

見どころは、ザクセン王国第4代国王「ザクセン王 ヨハン騎馬像」です。
彼がゼンパーオーパーを建てた人物です。
この広場から「カトリック宮廷教会」「ドレスデン城」「ツヴァイガー宮殿」名所をじっくりと眺めることができます。

劇場広場(Theater Plaza)の住所・アクセスや営業時間など

名称 劇場広場(Theater Plaza)
住所 Theaterplatz, Dresden
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://4travel.jp/overseas/area/europe/germany/dresden/kankospot/10548714/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「新市街(ノイシュタット, Neustadt)」

エルベ川を越えた古き良きスポットが「新市街(ノイシュタット)」です。
ドレスデンの中心とも言える旧市街よりも実は古い場所になります。
古い住宅が多かったのですが、最近では変わった外装をしたお店が並んでいたり、とユニークで人気なお店もあります。
お気に入りのお店を見つけてみては?

その中でもおすすめスポットは、「三王教会(Dreikönigskirche)」。
1739年ツヴィンガー宮殿と同じ建築家によって作られたバロック様式の教会です。
教会の本館は空に映える白ですが、塔の部分は重厚な黒というちょっと神秘的ないで立ちです。
塔には上ることが出来て、高さはなんと80m!新市街を見渡せます。

・アクセス:アルベルト広場Albertplatzまでは駅から徒歩5分ほど

馬車やトラム(路面電車)が走り、時期によっては野外イベントを行っていることもあります。
記念撮影用のトラバント(旧東ドイツの国民車)やザクセン王の騎馬像で記念撮影しましょう!少しここで休憩をしつつ、次に行く場所を決めることをおすすめします。

・住所:Theaterplatz, Dresden

・アクセス:Theaterplatz駅徒歩5分

新市街(ノイシュタット) Neustadtの住所・アクセスや営業時間など

名称 新市街(ノイシュタット) Neustadt
住所 Neustadt Dresden
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.dresden.de/de/tourismus/sehen/sehenswuerdigkeiten/neustadt.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

出かけよう!歴史の街、ドレスデンへ

いかがでしたか?ドレスデンはその街そのものが文化遺産と言っても過言ではない町。
主に教会建築が多いですが、その他のお店や道にも歴史を感じます。
神聖ローマ帝国の中心地だったこともあって、所狭しに神聖ローマの歴史を見ることが出来ますよ!ドレスデン城を中心として、それぞれ遠くない範囲に建物が密集していますので、是非こころゆくまで街並みを眺めて素敵なポイントを見つけてほしいと思います!良い旅にして下さいね。
photo by iStock