地球という星を実感…エストニアで見れる大自然の絶景5選

バルト三国のひとつに数えられる国・エストニア。IT事業が盛んである一方、美しい昔ながらの街並みが残っているエストニアには、人々の手によって守られ続けてきた美しい自然も多く残っています。そこで今回は、エストニアの魅力のひとつである「自然」にフォーカスをあてたおすすめスポットをご紹介します。

#1 森、湖、湿原…エストニアの自然が凝縮された「ラヘマー国立公園」

エストニアの首都タリンからおよそ70㎞の場所に位置する国立公園です。
ソビエト連邦初の国立公園として知られ、タリンからはバスで1時間半ほどでアクセスすることができます。

ラヘマー国立公園には豊かな森をはじめ、湖や湿原といったエストニアの美しい自然が凝縮されています。
園内にはトレッキングコースが設けられ、森のなかや湖畔をゆっくりと散策することができます。
まるで童話に出てくるような美しい森のなかで、おいしい空気を存分に楽しんでみては?

Lahemaa National Parkの住所・アクセスや営業時間など

名称 Lahemaa National Park
住所 Palmse, Vihula vald, L??ne-Virumaa
営業時間・開場時間 9.00-17.00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.keskkonnaamet.ee/?lang=lahe
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 豊かな水源がもたらす美しさ「ケイラ・ジョアの滝」

ケイラとは、エストニア北東部に位置する町の名前です。
「ケイラ・ジョアの滝」は、ケイラ川にある大きな滝。
その大きさは、エストニア国内で3番目の規模を誇るとのこと。
幅は70センチほど、高さは約6メートルという大きさになっています。

ケイラ・ジョアの滝は、音楽家の曲の題材にもなった美しい滝。
冬には滝の水が凍り、通常時とはまた違った表情をみせてくれますよ。
エストニアには、このケイラ・ジョアの滝をはじめ水にまつわる名所が多いという特徴があります。

Keila Waterfallの住所・アクセスや営業時間など

名称 Keila Waterfall
住所 Keila-Joa Alevik, Keila, Estonia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.foto360.ee/panorama/2014_12_keilajoa/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 神話とも深い関係がある、歴史と自然の島「サーレマー島」

バルト海に浮かぶ、エストニア最大の島です。
サーレマー島の歴史は紀元前650年頃にまで遡るといわれ、古くから人が生活を営んでいたと推測されています。
また、島の名物である隕石のクレーター「カーリ・クレーター」は古代神話にも記録されているもの。
隕石衝突の衝撃が十分に伝わってくるクレーターは、現在でも多くの見物者を呼び込んでいます。

サーレマー島には美しい海岸線、草原のほか、多彩な種類の野鳥が観察できる自然公園や、中世に建てられたといわれる歴史的建造物が点在しています。
どのスポットを訪れても、エストニアの魅力を味わえること間違いなし。

Saaremaaの住所・アクセスや営業時間など

名称 Saaremaa
住所 Saaremaa, Estonia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Saaremaa
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 国境の町に佇む古城「ナルヴァ城」

ナルヴァ城は、エストニア第三の都市として知られる街「ナルヴァ」の川沿いに佇む古城です。
ナルヴァはロシアとの国境を抱える「要塞の街」として知られる一方、芸術都市として栄えた時代もあります。
ナルヴァ城は13世紀ごろに築かれ、先の第二次世界大戦で焼失してしまったものの1991年に再建されました。

ヨーロッパの風情を漂う川を隔て、今も静かに佇んでいます。
古き良き街並みや童話の世界のような森のなかに砦が佇んでいる風景は、まさにヨーロッパならではの光景といえるでしょう。

ナルヴァ城の住所・アクセスや営業時間など

名称 ナルヴァ城
住所 Peterburi mnt. 2, 20308 Narva Estonia
営業時間・開場時間 10:00~18:00 9~5月下旬 10:00~18:00 月曜日、火曜日 10:00~17:00
利用料金や入場料 6ユーロ (学生 3ユーロ) アートギャラリーとの共通券 7ユーロ (学生 3.50ユーロ)
参考サイト http://4travel.jp/overseas/area/europe/estonia/narva/kankospot/10408315/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 透明度抜群のダイビングスポット「ルンム」

エストニアの名所のなかでも、ここ2~3年ほどで少しずつ話題になっているのが「ルンム」と呼ばれるエリアです。
この「ルンム」は、石灰岩で形成された特殊な地形と、透明度の高い美しい湖があることで有名です。

この美しい湖を堪能しようと、夏には多くのダイバーが集まってきているんだとか。
また、湖には廃墟になったソ連時代の刑務所が沈んでおり、そこが絶好のダイビングスポットとなっているようです。

刑務所、というと聞こえが悪いものですが、湖の透明度の高さは本物。
夏はダイビング、冬はアイスダイビングと、シーズンを通して楽しめる自然スポットとなっています。

Rummu Ash-Hillsの住所・アクセスや営業時間など

名称 Rummu Ash-Hills
住所 Vasalemma, Estonia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.vasalemma.ee
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

おとぎ話の国の自然を堪能しよう

いかがでしたか。
ITが進む一方で、美しい港町や湖、豊かな森林地帯などさまざまな形態の自然が残っているエストニア。
「まるでおとぎ話に出てくるような風景だ」と讃えられるエストニアの自然は、一見の価値ありです。
今度の旅行は、エストニアの自然を堪能する冒険の旅にしてみてはいかが?
photo by iStock
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ