名湯を楽しんだ後は…山代で訪れたいご当地スポット7選

北陸だけではなく、全国的にも名の知れた石川県・山代温泉。北陸新幹線開業も手伝って、東京・関西どちらからもアクセスしやすい立地です。今回はそんな山代温泉を楽しんだ後に、ぜひ楽しみたいスポットを7選紹介します。

北陸最大級の温泉街・山代温泉

かつて明智光秀が傷を癒しに訪れたという山代温泉は、1300年の歴史を持つという北陸随一の古湯。
昔から全国に知られる温泉地でした。
与謝野鉄幹・晶子夫妻や泉鏡花など、偉大な文人も湯治に利用していて、特に北大路魯山人は山代温泉を大変気に入り、温泉街の旦那衆でもあったのだとか。
山代温泉の泉質は、微妙に違う3種類。
筋肉痛や冷え性、切り傷などにも効能があると言われています。

山代温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称 山代温泉
住所 石川県加賀市山代温泉
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.yamashiro-spa.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

開放的で気持ち良い・山代温泉総湯

旧吉野屋旅館の跡地にある温泉で、建物から歴史と趣が感じられます。
門をくぐるとそこは、開放感たっぷりの吹き抜け天井がある浴室。
浴室の壁には九谷焼作家の手描きタイルが貼られ、またひのきの香りも清々しくのんびり過ごせます。
お湯は源泉100%。
お風呂上がりには、温泉たまごや温玉ソフトクリームも人気です。

山代温泉総湯の住所・アクセスや営業時間など

名称 山代温泉総湯
住所 石川県加賀市山代温泉万松園通2?1
営業時間・開場時間 6:00~22:00
利用料金や入場料 大人(12歳以上)440円 中人(6歳以上12歳未満)130円 小人( 3歳以上6歳未満)50円
参考サイト http://www.yamashiro-spa.or.jp/model/399
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

魯山人芸術の跡・いろは草庵

北大路魯山人が、大正時代に半年間滞在した寓居をそのまま公開しています。
明治時代に建てられた建物で、吉野家旅館の元別荘として使われていたもの。
魯山人の書斎や仕事場、囲炉裏などのほか、土蔵の展示室では魯山人の貴重な作品の数々が見られます。
館内では加賀棒茶とお菓子をいただくこともできるので、目と下で魯山人の芸術性に触れてみましょう。

魯山人寓居跡 いろは草庵の住所・アクセスや営業時間など

名称 魯山人寓居跡 いろは草庵
住所 石川県加賀市山代温泉18?5
営業時間・開場時間 9:00?17:00
利用料金や入場料 一般 500円 75歳以上 250円
参考サイト http://kagashi-ss.co.jp/irohasouan/iroha_home/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

足湯に浸かってぽっかぽか・足湯源泉公園

山代温泉街の総湯近くにある足湯源泉公園には、無料で利用できる足湯があり人気です。
足湯の真ん中にいるヤタガラスの像が目印。
古事記などにも登場する伝説のカラスですね。
ミネラルたっぷりの足湯に浸かれば、体の中からぽかぽか温まります。
また湧き出た源泉は飲むこともできるので、一度味わってみてくださいね。

足湯源泉公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 足湯源泉公園
住所 石川県加賀市山代温泉18-121甲
営業時間・開場時間 8:00?22:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://tabimati.net/midokoro/detail_kanko.php?p=3170
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ギャラリー&ビストロ・べんがらや

温泉通りにあるギャラリーで、べんがら格子と暖簾が特徴です。
美しく洗練された作品が展示販売されているほか、ワークショップも開催。
併設されたカフェスペースでは、こだわりのサイフォンコーヒーや加賀棒茶セット、スイーツなどがいただけます。
地元加賀野菜を使ったランチメニューもあるので、散策の休憩にもぴったりですね。

ギャラリー&ビストロ・べんがらやの住所・アクセスや営業時間など

名称 ギャラリー&ビストロ・べんがらや
住所 石川県加賀市 山代温泉温泉通り59
営業時間・開場時間 10:00~17:30 (ランチタイム11:00~15:00)
利用料金や入場料 ランチ980円
参考サイト http://www.bengara-ya.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

制作体験で楽しい思い出を・九谷焼窯跡展示館

昭和初期まで実際に使用されていた九谷焼きの窯跡で、現存最古の登り窯や道具類、旧九谷壽楽窯母屋兼工房などがあります。
九谷焼がどのように進化していったのか、貴重な資料を見ながら学ぶことができます。
蹴ろくろ体験や絵付体験など、九谷焼制作体験も可能なので、自分だけの1品を作るのも楽しいですね。
また地元作家の素敵な作品も購入できますよ。

九谷焼窯跡展示館の住所・アクセスや営業時間など

名称 九谷焼窯跡展示館
住所 石川県加賀市山代温泉19-101-9
営業時間・開場時間 現地時間9:00-17:00(入館は16:30まで)
利用料金や入場料 310円(一般)
参考サイト http://www.kagacable.ne.jp/~kamaato/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

紅葉の名所・薬王院温泉寺

薬王院温泉寺は約1300年前、山代温泉を発見した僧行基によって開かれました。
平安時代の十一面観世音菩薩像や、鎌倉時代の不動明王像など、貴重な文化財がさまざま所蔵されています。
境内にある五輪塔は戦国時代に焼失し再建されたものですが、国の重要文化財にも指定されています。
秋には紅葉が美しい寺としても有名です。

薬王院温泉寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 薬王院温泉寺
住所 石川県 加賀市 山代温泉18-40甲
営業時間・開場時間 8:30?17:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.hot-ishikawa.jp/sys/data?page-id=6634
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

新幹線開業でアクセス抜群

いかがでしたでしょうか。
老若男女問わず人気の高い観光地なので、見どころもさまざまありますね。
新幹線1本で気軽に行けるので、都会の喧騒を離れてゆったり過ごすにもぴったり。
古いものと新しいものが上手く融合した山代温泉で、ぜひ疲れを癒してみてくださいね。
photo by PIXTA and iStock