大航海時代の幕開けを感じるポルトガル「リスボン」の観光スポット5選

「リスボン」は大航海時代、世界を制覇した海洋国ポルトガルの首都です。隣国スペインに先駆けて国土回復運動を完了させ、イベリア半島南端まで達する国家を誕生させました。いち早くアフリカ航路の開拓を進め、15世紀末にはアフリカ最南端にある喜望峰を通ってインドに達する航路を開設し巨万の富を築き上げました。歴史と文化が香る街リスボンで大航海時代へタイムスリップしましょう!

#1 リスボンの旅の出発点はここから!「発見のモニュメント」

リスボンのベレン駅を降りテージョ川を沿いを西へ歩くと「発見のモニュメント」が鮮やかに目に飛び込んできます。
このベレン地区はポルトガルが世界に拠点を拡げた大航海時代の主要港で、発見のモニュメントはリスボンを彩る歴史と文化を巡る旅の出発点に相応しい場所です。
モニュメントの下の広場には「ウィンド・ローズ」と呼ばれる各地の発見年号が記された世界地図があり、記念碑の頂上から全体を見渡すことができます。
ポルトガル人の心意気と誇りを凝縮し原点を象徴する場所にまずは足を運んでみてください。

発見のモニュメント Padrao dos Descobrimentosの住所・アクセスや営業時間など

名称 発見のモニュメント Padrao dos Descobrimentos
住所 Av. Bras?lia 1400-038 Lisboa
営業時間・開場時間 10:00-19:00
利用料金や入場料 4ユーロ
参考サイト http://www.padraodosdescobrimentos.pt/pt/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 「ジェロニモス修道院」の壮麗さと装飾に圧倒

ポルトガルの航海者で探検家のヴァスコ・ダ・ガマがインド旅行の後マヌエル一世の提案で建設されたのが「ジェロニモス修道院」です。
ポルトガル伝統のマヌエル様式建築の極致であり、ヴォイタック、カスティーリョなどの著名な建築家が参加しました。
正門には何体もの聖人の彫刻とマヌエル様式の特徴的モチーフで華麗に飾られています。
2つの大扉の間にある柱の上にいるのはエリンケ航海王子の姿です。

image by iStockphoto

修道院のハイライトは回廊です。
一辺が55メートルの内庭側には二層の広い回廊がゆったりと回っており、中央の噴水に向かって四方から重厚なアーチ型の門がついています。
マヌエル様式美が濃縮された建築に圧倒されて下さい。

ジェロニモス修道院 Mosteiro dos Jer?nimosの住所・アクセスや営業時間など

名称 ジェロニモス修道院 Mosteiro dos Jer?nimos
住所 Pra?a do Imp?rio 1400-206 Lisboa
営業時間・開場時間 October to May 10.00 a.m. – 5.30 p.m. (last admission at 5.00 p.m.) May to September 10.00 a.m – 6.30 p.m. (last admission at 6.00 p.m.)
利用料金や入場料 10-
参考サイト http://www.mosteirojeronimos.pt/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 「サン・ジョルジェ城」の城壁からリスボンの街を一望

ローマ時代に築かれ、9世紀になってイスラム教徒が再築した「サン・ジョルジェ城」は堅固な城塞でした。
城内には10本の塔とイスラム王の宮殿遺跡があり、宮殿跡にはポルトガル王の住まいが残っています。
城址公園の中に盾を構え抜刀して前方をきっと睨んでいる像は初代ポルトガル国王アフォンソ・エンリケスです。
彼は攻略武勇駆け引きに長け、レコンキスタと呼ばれる国土回復運動に貢献した人物として知られています。
サン・ジョルジェ城に来たら城壁に登ってみましょう。
この素晴らしい眺めは大航海時代リスボンのロマンを感じさせてくれることでしょう。

サン・ジョルジェ城 Castelo de S?o Jorgeの住所・アクセスや営業時間など

名称 サン・ジョルジェ城 Castelo de S?o Jorge
住所 R. de Santa Cruz do Castelo, 1100-129 Lisboa,
営業時間・開場時間 9~21時(11~2月:~18時)
利用料金や入場料 8,50ユーロ
参考サイト http://castelodesaojorge.pt/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 リスボン大震災の猛威を記録する「カルモ教会」

「カルモ教会」は中世のリスボンに建てられた教会ですが、1755年のリスボン地震後に再建されず廃墟となり、今ではカルモ建築博物館として見学することができます。
建物は何も言いませんが当時の震災の凄惨さを物語っているようです。
内部はゴシック様式建築が映えるドームを見ることができます。
カルモ教会を見るオススメスポットは、「サンタ・ジュスタのエレベーター」の上にある展望台からの眺めです。
建物の全貌を望むことができるので、お時間あればこちらからも御覧ください。

カルモ教会 Igreja do Carmoの住所・アクセスや営業時間など

名称 カルモ教会 Igreja do Carmo
住所 Largo do Carmo, 1200-092 Lisboa
営業時間・開場時間 10:00-18:00
利用料金や入場料 3.5
参考サイト http://www.museusportugal.org/museus.aspx?modo=detalhe&menu=125&id=126&start=0&idi=350
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 旅の締めくくりはユーラシア大陸最果ての地で「ロカ岬」

ユーラシア大陸を一つの塊とみなすなら「ロカ岬」は紛れもなく地の果てる所です。
ロカ岬は緑の草原の大地が140メートルほどの断崖で、沖から岩に押し寄せる波は世界の広さを想像させます。
民族詩人カモンイスは大叙事詩『ウズ・ルジアダス』でこの地を「ここで陸地果て、海始まる」と記しました。
その一節が岬の十字架の塔の下に引用されています。
その石碑はご自身の目でお確かめ下さい。

ロカ岬 Cabo da Rocaの住所・アクセスや営業時間など

名称 ロカ岬 Cabo da Roca
住所 Cabo da Roca
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.visitportugal.com/en/NR/exeres/B1743B31-3190-4769-9EFD-9E911FF4C813
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

リスボンで潮騒を聞きながら大航海時代へロマンを馳せる

大航海時代、多くの人達がロマンを求めリスボンから世界へと旅立ちました。
このユーラシア大陸最果ての地には彼らの夢の欠片があちこちに散らばっています。
次に旅に出るのはアナタです!
photo by iStock
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ
-->