花に彩られた美しい街「マデイラ諸島」

北大西洋上のマカロネシアに位置するポルトガル領の諸島、マデイラ諸島(主島はマデイラ島)。ヨーロッパでは人気のリゾート地です。1年を通して暖かい気候で過ごしやすく、「大西洋の真珠」と呼ばれるほどの美しい景観や、季節のお祭りを楽しむことができます。そんなマデイラ諸島のみどころを紹介します!

マデイラってこんなところ!

美しいビーチはリゾート感いっぱい!

マデイラ諸島と言えば、美しいビーチ。
暖かい陽気ときれいな砂浜、エメラルドグリーンの海はとても美しく、まさにリゾート地。
その魅力に惹かれ、ヨーロッパ中から観光客が訪れています。

絵本のようなかわいいおうち“A”

マデイラ諸島で人気なのが、伝統的な家屋、その形から“A”と呼ばれています。
かわいらしい見た目ですが、夏は涼しく冬は暖かいという、機能的な一面もあります。
周りに咲く美しい花や、茅葺の屋根は、絵本の世界のようで癒されますね。

色とりどりの美しい祭、フラワーフェスティバル!

マデイラ諸島の主島、マデイラ島フンシャル地域で毎年5月にフラワーフェスティバルが行われています。
街が色とりどりの花で彩られ、花で飾られた山車が練り歩き、花の香りをふりまきます。
この時期に旅をすれば、楽しい思い出になること間違いなし!?

美しい内装、フンシャル大聖堂

マデイラ諸島には教会や文化施設なども多数存在しています。
中でも有名なのがキリスト騎士団が建てたとされるフンシャル大聖堂。
外観もかわいらしいですが、内部の装飾も素晴らしく、天井などはポルトガルで最も壮麗に飾られていると言われています。

暖かい気候に育まれた自然は絶景!

マデイラ諸島は1年通して春のような温かさ。
そんな温暖な気候で育まれた自然は、どこをとっても絶景そのもの。
草木や花、海、そしてそこに暮らす動物たち・・・ゆっくりと観光を楽しみつつ、周囲の自然を堪能してくださいね。

花に彩られたマデイラ諸島の魅力

いかがでしたでしょうか。
マデイラ諸島は美しい自然や、人々が織りなす魅力的な文化であふれる、オススメの観光スポット満載のエリアです。
ぜひその美しさを五感で味わってくださいね!

日本からマデイラのフライト時間は約17時間。
時差は8時間で、日本の方が進んでいます。

photo by iStock