サハラ砂漠の最大オアシス都市、チュニジア・トズールのおすすめ観光スポット5選。

チュニジアといえばサハラ砂漠。今回はサハラ交易都市として歴史のあるトズールをご紹介します。オアシスといえどもヤシの実と湖だけなどではなく、立派な街として現在も賑わっています。

どんな街なのか、まずは雰囲気をトズール中央市場で見る

 トズール中央市場は地元の人向けに野菜、肉、魚、果物、生活用品などが売られています。
獣の肉が売っていたり解体なども堂々と行われていたりと、日本の市場とは違う空気を味わえます。
食べるものに関して不安がある方も歩いているだけで活気があって楽しめます。

トズール中央市場の住所・アクセスや営業時間など

名称 トズール中央市場
住所 Avenue Bourguiba Tozeur,チュニジア
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://loco.yahoo.co.jp/place/g-I88Goi_uS3g/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

メディナでアラビアンな雰囲気を堪能!

ウルド・エル・ハテフ地区(メディナ)は14世紀に作られた町で建物が日干し煉瓦でできた建物だらけで、アラビアンな映画の中に入り込んだように感じます。
この建物を利用したカフェがあったりお土産屋もあります。
迷路のような小道が多いので迷わないようにご注意を。

Saint Catherine’s Monasteryの住所・アクセスや営業時間など

名称 Saint Catherine’s Monastery
住所 at the foot of Mount Horeb (mount Moses), Saint Catherine, Egypt
営業時間・開場時間 9:00~12:00
利用料金や入場料 17.5L.E
参考サイト http://www.sinaimonastery.com/#_=_
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大迫力!大興奮!タメルザ渓谷!

タメルザと聞いて、とある映画を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれません。
映画を見たことない方でもぜひトズールまで行くのであれば行くべき場所です。
自然が作り上げた地層を間近で見れたり、砂漠に滝が現れたり、これがオアシス!と思えるような光景が広がっています。
トズールからは現地のツアーで行くか日本のパックツアーで行くことができます。

タメルザ渓谷の住所・アクセスや営業時間など

名称 タメルザ渓谷
住所 close to the Algerian border, 70km from Tozeur
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Tamerza
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

タメルザ渓谷まで来たなら、タメルザ旧村も見てみましょう

この村は1969年大洪水で村全体が水に浸かってしまいました。
今は廃墟となり観光地として有名です。
夕日で照らされた旧村と渓谷はとても美しいので近くのホテルに泊まるのもおすすめです。

タメルザ旧村の住所・アクセスや営業時間など

名称 タメルザ旧村
住所 Tamerza, Tunisia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://ameblo.jp/co-malico/entry-11735965623.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

旅の振り返りは、ショットエルジョリドで

ショットエルジョリドは大きな塩湖です。
ここでの地平線に沈む太陽はとても美しく、その光景はきっとあなたの目にも焼付くはずです。
ぜひ旅の振り返りをしながら、余韻に浸ってください。

ショットエルジョリドの住所・アクセスや営業時間など

名称 ショットエルジョリド
住所 Tozeur, Tunisia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/ジェリド湖
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

オアシスを求める旅へ

トズールは想像していたオアシスを良い意味で裏切られる場所です。
日本からの直行便は無いので、アジア、中近東、ヨーロッパなどを経由して行くことができます。
あなたもオアシスを求めて旅に出ませんか。
photo by iStock