神はここにいたか…アイルランドで見れる幻想的な絶景5選

イギリスの隣国であるアイルランド。そんなアイルランドには、豊かな緑や広大な大海原、中世の古城跡など、多彩な一面があります。島国ならではの壮大な海岸線、どこまでも広がる田園地帯、戦いの舞台となった古城跡など、アイルランドを象徴する幻想的な見どころを、以下にてご紹介します。

壮大な海岸線に引き込まれる「ディングル半島」

ディングル半島は、アイルランドの最西端に位置する半島です。
いわゆる「最果ての地」というだけあって、ディングル半島の自然は雄大。
どこまでも続くなだらかな草原があったかと思えば、大海原を望む断崖絶壁を目にすることもできます。
目もくらむような海岸線から大海原を望めば、まるで壮大な冒険譚の主人公になったかのような気分が味わえます。
島のあちこちでは羊の放牧も行われており、自然の国アイルランドらしい風情を味わうこともできますよ。

ディングル半島の住所・アクセスや営業時間など

名称 ディングル半島
住所 Dingle Peninsula
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E5%8D%8A%E5%B3%B6
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

湖畔に佇む美しき聖域「カイルモア修道院」

湖畔に佇む美しき聖域「カイルモア修道院」

image by iStockphoto

アイルランドのカイルモア渓谷には、「アイルランドで最もロマンティックな建築物」と讃えられている建物があります。
それが、この「カイルモア修道院」です。
カイルモア修道院は、アイルランド西部ゴールウエー州・コマネラ地方に位置する修道院であり、静かな湖畔に佇んでいます。
もとはロンドン出身の名士、ミッチェル・ヘンリーが愛する妻のためにと建てたお城だったといわれています。
確かに、湖の水面に浮かび上がる修道院の姿はなんとも幻想的で美しいもの。
そんな由来があるのも納得がいきますね。

Kylemore Abbeyの住所・アクセスや営業時間など

名称 Kylemore Abbey
住所 Kylemore, Connemara, Co. Contae na Gaillimhe, Ireland
営業時間・開場時間 現地時間09:00-18:00
利用料金や入場料 13ユーロ
参考サイト http://www.kylemoreabbey.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

荒々しい岩肌と青い海を望む古城「ダンルース城」

断崖絶壁の土地の上に佇む「ダンルース城」。
このダンルース城はかつて要塞として活用され、戦争が絶えなかった中世には非常に重宝された建築物だろうと考えられています。
ちなみに、一時は貴族の邸宅としても使用されていたとのことです。
もとは要塞であったというだけあり、その佇まいはどことなく近寄りがたく厳めしいもの。
長年の月日が経過して風化が進んだ現在も、敵の侵入を防ぐかのような堂々とした佇まいで大海原や草原を見守っています。

Dunluce Castleの住所・アクセスや営業時間など

名称 Dunluce Castle
住所 87 Dunluce Road Bushmills County Antrim BT57 8UY
営業時間・開場時間 現地時間10:00-18:00
利用料金や入場料 5ユーロ
参考サイト http://www.discovernorthernireland.com/Dunluce-Castle-Medieval-Irish-Castle-on-the-Antrim-Coast-Bushmills-P2819
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

中世の面影を残した港町の古城「マラハイド城」

マラハイド城は、アイルランドの首都ダブリンからバスで1時間ほどの位置にある「マラハイド」という街にあります。
このマラハイドは、澄み渡るような青い空や壮大な海岸線など、アイルランドのなかでも特に豊かな自然が残っているエリアとして知られています。
そんな街にあるマラハイド城は、12世紀ごろに建てられたといわれている見事なお城。
特徴的な円柱形の塔や城壁に絡みつく緑が印象的で、中世の面影を今に伝えています。
このお城の内部を効率よく回りたいのであれば、ガイドツアーがおすすめ。
お城の美しい展示物や調度品を、間近で見て回ることができますよ。

Malahide Castleの住所・アクセスや営業時間など

名称 Malahide Castle
住所 Malahide, County Dublin Ireland
営業時間・開場時間 現地時間09:30-17:30
利用料金や入場料 12ユーロ
参考サイト http://www.malahidecastleandgardens.ie/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

原始の自然が残る広大な大地「バレン高原」

アイルランド・クレア県にあるのがこの「バレン高原」です。
バレン高原の特徴は、積み上げられた石や何らかの遺跡のようなものが多くみられるという点にあります。
なかでも目を引くのは、巨大な岩々で作られた「巨人のテーブル」と呼ばれるもの。
実はこの「巨人のテーブル」、古代の墓石なんだとか。
なだらかな緑色の草原のなかに、荒々しい岩が突如姿を見せるのは不思議な光景。
バレン高原のすぐ近くには美しい湖や古城も残っており、この一帯はアイルランドの原風景のひとつといっても過言ではありません。

バレン高原の住所・アクセスや営業時間など

名称 バレン高原
住所 The Burren House Farm County Clare, Ireland, Ireland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/The_Burren
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ケルトの息遣いが聴こえる? アイルランドの絶景へ!

いかがでしたか。
ケルト神話や数々の妖精物語からもわかるとおり、アイルランドは神秘的で美しい景観が残る国です。
荒々しい海岸線を目に焼き付けるもよし、古代の人々が建てた古城で歴史に思いを馳せるもよし。
今度の旅行は、アイルランドでしか見られない景観を見に出かけてみませんか?
photo by iStock