ドイツで見れる幻想的&神々しい絶景10選

ドイツには世界遺産もたくさんあることから、ライトアップされるだけで幻想的な雰囲気のある見どころがたくさんありますよね。今回は、ちょっと変わったテーマパークや歴史ある建物・城、自然、季節でのイベントに的を絞って、幻想的なドイツの絶景をご紹介しましょう。

歩けるジェットコースター『Tiger & Turtle』

歩けるジェットコースター『Tiger & Turtle』

image by iStockphoto

ドイツ西部の街デュースブルクに、ジェットコースターが苦手で乗れないという人にも、ジェットコースターからの眺めを楽しんでほしいと設計された『Tiger & Turtle』があります。
すべてらせん階段で全249段!一番高いところで45mあり、これはこれで怖いですね。
夜にはLEDでライトアップされ、らせんの骨組みが浮かび上がり幻想的。

image by iStockphoto

Tiger&Turtle – Magic Mountainの住所・アクセスや営業時間など

名称 Tiger&Turtle – Magic Mountain
住所 Ehinger Str. 117, 47249 Duisburg, Germany
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 2.75ドル
参考サイト http://www.duisburg.de/micro2/tat/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

冷却塔の中にある空中ブランコ『ワンダーランド・カルカー(Wunderland Kalkar)』

ドイツとオランダの国境近くの街カルカーにあるテーマパーク「ワンダーランド・カルカー」は、一度も発電せず閉鎖した原発の跡地に設置されました。
見どころは、原発の冷却塔の中を回る巨大空中ブランコ。
冷たい円筒形の塔の上に空中ブランコが回る不思議な光景は、幻を見ているよう。
乗っている人は迫る壁にスリル満点だと思いますが、また違った景色が見えるのでしょうか?

冷却塔外側は、クライミングウォールになっているんですよ。

ワンダーランド・カルカー(Wunderland Kalkar)の住所・アクセスや営業時間など

名称 ワンダーランド・カルカー(Wunderland Kalkar)
住所 Griether Strasse 110-120, 47546 Kalkar
営業時間・開場時間 現地時間10:00~18:00
利用料金や入場料 食事・飲み物付入場料金:大人35ユーロ(約4200円) 3歳から12歳27.50ユーロ(約3300円)
参考サイト https://www.wunderlandkalkar.eu/nl
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

カリオストロの城のモデル『リキテンシュタイン城(Schloss Lichtenstein)』

カリオストロの城のモデル『リキテンシュタイン城(Schloss Lichtenstein)』

image by iStockphoto

ミュンヘンの西200kmほどのシュヴァーベンアルプ山中にある『リキテンシュタイン城』は、ジブリ映画「ルパン三世カリオストロの城」のモデルとなった城。
シュヴァーベンアルプの海抜817m(谷底からは約250m)の断崖絶壁に建つ城の美しさには目を奪われます。
多くのイラストなどのモデルになるのがわかりますね。

 

image by iStockphoto

Schloss Lichtensteinの住所・アクセスや営業時間など

名称 Schloss Lichtenstein
住所 72805 Lichtenstein, Germany
営業時間・開場時間 1月・12月閉鎖/  2・3・11月:土日休日のみ 現地時間10.0-16.00/  4月-10月:毎日 現地時間9.00-17.30
利用料金や入場料 大人2ユーロ 子供1ユーロ ガイドツアーは別料金
参考サイト http://www.schloss-lichtenstein.de
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

目の錯覚を誘う『悪魔の橋(Rakotz Bridge)』

目の錯覚を誘う『悪魔の橋(Rakotz Bridge)』

image by iStockphoto

ドイツとポーランドの国境近くに位置するクロムロー(kromlau)という街にある「悪魔の橋」。
美しい公園にひっそりと建つこの橋の通称は「ラコツ橋」ですが、水の上で出来る見事な円形模様は、悪魔の王サタンが作ったに違いないということから「悪魔の橋」と呼ばれるようになりました。
目の錯覚を引き起こす幻想的な風景に目を奪われてしまうでしょう。

image by iStockphoto

Rakotz Bridgeの住所・アクセスや営業時間など

名称 Rakotz Bridge
住所 Kromlau、Germany
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料」 
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Azalea_and_Rhododendron_Park_Kromlau
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

世界最大級の干潟、世界遺産『ワッデン海』

世界最大級の干潟、世界遺産『ワッデン海』

image by iStockphoto

ドイツ北西にある世界遺産『ワッデン海』は、ドイツ・オランダ・デンマークをまたがる全長約500kmの世界最大級の干潟。
広大な干潟を歩きながら見る景色には、自然の神秘を感じることが出来ます。
夕陽が沈む時間帯はさらに幻想的。
自然の偉大さを、目だけでなく自らの足で感じることが出来ることでしょう。

image by iStockphoto

ワッデン海の住所・アクセスや営業時間など

名称 ワッデン海
住所 Netherlands
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%87%E3%83%B3%E6%B5%B7
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

天空の城『ホーエンツォレルン城(Burg Hohenzollern)』

天空の城『ホーエンツォレルン城(Burg Hohenzollern)』

image by iStockphoto

ドイツ南西部にあるドイツ3大名城のひとつ「ホーエンツォレルン城」。
標高855mの円錐状の山の上に威厳ある風格でそびえ建っています。
雲海に浮かぶ幻想的な城は、絵に描いたような美しさで絶景!山の頂上にポツンと建っているためアクセスは良くありませんが、見る価値がある場所だと言えるでしょう。

Burg Hohenzollernの住所・アクセスや営業時間など

名称 Burg Hohenzollern
住所 D-72379 Burg Hohenzollern
営業時間・開場時間 3月16日-10月31日 現地時間9:00-17:30、11月1日-3月15日 現地時間10:00-16:30(12月31日は15:00まで、1月1日は11:00よりオープン)
利用料金や入場料 城内ガイドツアー大人10ユーロ、学生8ユーロ、子ども5ユーロ(6~17歳)
参考サイト http://www.burg-hohenzollern.com/startpage.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

湖上に建つ『シュヴェリーン城 (Schloss Schwerin)』

湖上に建つ『シュヴェリーン城 (Schloss Schwerin)』

image by iStockphoto

「7つの湖の街」とも称される都市・シュヴェリーン。
7つのうち最大で街の中心にあるのがシュヴェリーン湖で、その中に建つ城がシュヴェリーン城。
城内は博物館になっていて歴史的な内部を見学できます。
もとは防衛の要として築かれた城ですが、1857年に改築された後は美しい城となり、湖に映り込む姿はとても幻想的で魅了されてしまいますね。

image by iStockphoto

シュヴェリーン湖の夜景。
噴水の右にシュヴェリーン城があります。

Schloss Schwerinの住所・アクセスや営業時間など

名称 Schloss Schwerin
住所 Lenn?stra?e 1, 19053 Schwerin, Germany
営業時間・開場時間 現地時間10:00-18:00
利用料金や入場料 6ユーロ
参考サイト http://www.museum-schwerin.de/orte/schloss-schwerin/schloss-schwerin/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

4月に訪れたい、ボン『桜の並木トンネル』

4月に訪れたい、ボン『桜の並木トンネル』

image by iStockphoto

ドイツの西に位置する都市・ボンでは、街中を歩けば桜の木を見ることが出来ます。
特に旧市街地ヘーアシュトラーセ(Heerstrasse)通りの桜並木が有名。
日本で見慣れたソメイヨシノの薄ピンクと違う、濃いピンクのボールのような桜が通りの両側を埋め尽くしていて圧巻!ぜひ4月の開花の時期を選んで旅してみてくださいね。

ヘーア通り(Heerstra?e)の住所・アクセスや営業時間など

名称 ヘーア通り(Heerstra?e)
住所 Heerstra?e.53111 Bonn
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.meinestadt.de/bonn/stadtplan/strasse/heerstr.
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

10月に開かれるベルリン『光の祭典(FESTIVAL OF LIGHTS)』

10月に開かれるベルリン『光の祭典(FESTIVAL OF LIGHTS)』

image by iStockphoto

ベルリンで開かれる『光の祭典』は、2005年から始められた10月の一大イベント。
再統一したドイツのシンボル・ブランデンブルク門など50か所ほどの建物や並木通りがイルミネーションやプロジェクションマッピングでライトアップされます。
バス、船などによる光を見るツアーもあり、幻想的な夜のベルリンを堪能することが可能。

image by iStockphoto

FESTIVAL OF LIGHTSの住所・アクセスや営業時間など

名称 FESTIVAL OF LIGHTS
住所 Am Lustgarten, 10178 Berlin, ドイツ
営業時間・開場時間 夜7時から深夜
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://festival-of-lights.de/en/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

12月は世界一有名な『ニュルンベルクのクリスマスマーケット 』

12月は世界一有名な『ニュルンベルクのクリスマスマーケット 』

image by iStockphoto

中世の面影を残した街、ニュルンベルクのクリスマスマーケットは世界一有名。
旧市街の中心に位置する中央広場で開かれるクリスマスマーケットでは、背後にあるフラウエン教会が重厚感ある佇まいで建ち、クリスマスの雰囲気をより一層引き立てます。
夜にライトアップされると、中世の雰囲気と暖かで煌びやかな光が調和し、さらに幻想的。

Nuremberg Christmas Marketの住所・アクセスや営業時間など

名称 Nuremberg Christmas Market
住所 Hauptmarkt, 90403 N?rnberg, Germany
営業時間・開場時間 現地時間10:00-21:00、最終日は14時まで(開催日/毎年11月末頃?12月24日)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.christkindlesmarkt.de/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

それぞれ違った趣の、幻想的なドイツ

いかがでしたか?ドイツには幻想的な雰囲気の場所がたくさんありましたね。
それぞれ違った趣ですが、どの場所が印象に残ったでしょうか?是非あなたの旅の参考にしてみてくださいね。
photo by iStock