ファンタジーの世界へ飛び込んでみよう!イギリス「オックスフォード」の魅力

英語圏で最も古い歴史を持つオックスフォード大学を中心にしたイングランド東部の都市、オックスフォード。多くの学術施設や教会はもとより自然溢れるこの街は有名な映画のロケ地や物語の舞台にもなっています。ロンドンからもほど近いながらもなかなか行く機会が少ないこの街の魅力を紹介いたします。

由緒ある総合大学

由緒ある総合大学

image by iStockphoto

オックスフォード大学はハーバード・スタンフォード・ケンブリッジと並ぶ世界有数の名門大学です。
現存する大学としては世界で3番目、英語圏では最も古い歴史をもつ総合大学として世界の指導者・学者を輩出しています。
専門分野毎にカレッジと呼ばれるキャンパスを持ち、学生の多くと教職員の一部が寝食を共にする独特の文化が古来より定着しています。
様々な建物があるなかで最も有名になったのがクライストチャーチでしょう。
世界中で大ヒットしたハリーポッターシリーズのロケ地として多くの観光客が来るようになったそうですが、そこは勉学に励む学生が中心です。
今では入場制限をかけ対応しているそうです。

image by iStockphoto

円形の歴史ある図書館

円形の歴史ある図書館

image by iStockphoto

イングランドの円形図書館としては古い歴史をもつラドクリフカメラと呼ばれる建造物はオックスフォード大学敷地内において目を引く建物でしょう。
18世紀に医師ジョン・ラドクリフの遺言により建てられ、ラテン語で「丸天井の部屋」を意味するカメラを繋げて名付けられたこの建物には英文学・歴史・神学など約60万冊が保管されています。
隣接するボドリアン図書館とは地下で繋がっており今はその閲覧室として使用されています。

image by iStockphoto

南イングランドの清流と運河の流れ

南イングランドの清流と運河の流れ

image by iStockphoto

イングランドの中心部コッツウォルズから流れ出るテムズ川はオックスフォードの街中を経由してロンドンにたどりつきます。
そのこの街にはテムズ川と並行するようにオックスフォード運河も流れています。
それぞれの川岸には遊歩道が整備さており木陰の中ゆったりと散歩するのがお薦めです。
オックスフォード大学で教鞭をとっていたルイス・キャロルの名作「不思議の国のアリス」にも登場する風光明媚な景観が広がっています。

image by iStockphoto

オックスフォード市民の台所

オックスフォード市民の台所

image by iStockphoto

ラドクリフ・カメラからほど近い場所にはオックスフォード・カバード・マーケットと呼ばれる様々なお店が並ぶ屋根付き市場があります。
市民の台所となっているこのマーケットには食料品以外にも生活雑貨はもちろん、可愛らしい雑貨やお菓子のお店や帽子や靴を取り扱う専門店などが数多く並んでいます。
イングランドらしい彩りの商店街をウィンドウショッピングしながらお土産を探してみてください。

image by iStockphoto

文豪の愛したパブ

文豪の愛したパブ

image by iStockphoto

イングランドの夜といえばやはりパブ。
大きなジョッキでビールを酌み交わす楽しい時間はオックスフォードでももちろん過ごせます。
パブの街とも言われるほど件数が多く、大学のカレッジが経営しているお店もあるそうです。
「The Eagle and Child」はオックスフォードで有名なパブのひとつで、指輪物語のトールキンやナルニア国物語のルイスなど様々な文豪が学生時代、このパブで執筆中の物語を披露していたそうです。

image by iStockphoto

ファンタジーの世界へ飛び込んでみよう

オックスフォードへはロンドンから電車で1時間、バスで2時間で着いてしまいます。
ロンドンから日帰り旅行も可能ですし、バスは24時間運行していますのでパブで飲みすぎてもロンドンに帰れますよ。
数々のファンタジー小説が生み出されたこの街でその世界観に浸ってみてください。
photo by iStock
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ