美しい花火の思い出と共に!広島「広島みなと夢花火大会」周辺の厳選スポット6選

中国地方の大都市でありながら、世界遺産を有する歴史あふれる広島。日本の美しさを感じられるスポットもさまざまです。今回は「広島みなと夢花火大会」とともに楽しみたい、広島の厳選スポットを6選紹介します。

名匠の技を堪能・広島みなと夢花火大会

穏やかな瀬戸内海を舞台に開催される「広島みなと夢花火大会」は、打ち上げ数約1万発、人出は約44万人。
「夢」をテーマとした数多くの花火が夜空を彩ります。
音楽と上手くコラボレーションした演出は心を打つ壮大さ。
また、大曲や土浦といった有名花火競技大会で賞を受賞した、煙火工房の花火が数多く打ち上げられ、匠の技を目の前で楽しむことができるほか、海の花火大会ならではの水中花火やスターマインも咲き誇ります。

広島みなと夢花火大会の住所・アクセスや営業時間など

名称 広島みなと夢花火大会
住所 広島県広島市南区宇品海岸3
営業時間・開場時間 現地時間20:00-21:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.minato-yumehanabi.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

悲しい歴史と未来への希望・広島平和記念資料館

日本では修学旅行などでも定番スポットとなっていますね。
原子爆弾の被害について世界中の人々に伝え、また核兵器廃絶と世界平和の実現を目的に、1955年開館しました。
資料館には、被爆の惨状を表す写真や資料、被爆者の遺品展示、広島の歩みなどについて紹介されています。
静かな公園に佇む資料館は、原爆の悲惨さを現代に伝える大切な場所。
一度は訪れてしっかり向き合いたいですね。

広島平和記念資料館の住所・アクセスや営業時間など

名称 広島平和記念資料館
住所 広島市中区中島町1-2
営業時間・開場時間 8:30-18:00(3月-7月,9月-11月) 8:30-17:00(12月-2月) 8:30-19:00(8月 ※8/5,6は20:00閉館)
利用料金や入場料 大人(大学生以上)200円 高校生100円 中学生以下 無料
参考サイト http://www.pcf.city.hiroshima.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

平和を願う世界遺産・原爆ドーム

世界中に悲しい記憶を残した第二次世界大戦。
その傷から立ち直り、平和の心を今に伝え続けている象徴が原爆ドームです。
元々はチェコの建築家設計の広島県物産陳列館でしたが、爆心地からわずか160mの場所で被爆し、数千度もの熱風や強風に耐えたのが今の姿。
1996年には核兵器の惨禍や核兵器の廃絶、世界の恒久平和を願って世界遺産に登録されました。
夜にはライトアップされ、昼間とは少し違う柔らかな雰囲気を感じさせますね。

原爆ドームの住所・アクセスや営業時間など

名称 原爆ドーム
住所 広島県広島市中区大手町1?10
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/dome/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ずっしりとした佇まい・広島城

豊臣秀吉の五大老だった毛利輝元が築いた城です。
かつて国宝だった築城当初の天守閣は、原爆投下によって破壊され、現在の天守閣は1958年に復元されたもの。
ですが石垣や残された内堀は当時の姿を見ることができます。
築城400年には内部改装が行われ、現在は歴史資料館となっています。
高さのある城ではありませんが、シックで落ち着いた佇まいは、広島のシンボルのひとつです。

広島城の住所・アクセスや営業時間など

名称 広島城
住所 広島県広島市中区基町
営業時間・開場時間 9:00-18:00
利用料金や入場料 無料 (天守閣は大人370円)
参考サイト http://www.rijo-castle.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

のんびりした都会のオアシス・縮景園

1620年に浅野氏が上田宗箇に作らせた別邸が元になっており、1940年には県に寄贈された庭園です。
庭の中に山川の景と京洛の態、深山の致を凝縮して表現したことから、「縮景園」と名付けられたのだとか。
「日本の歴史公園100選」にも選ばれる名園は、池泉回遊式庭園や跨虹橋、茶室など見どころも豊富。
春には桜、夏はスイレンやアジサイ、秋は紅葉と四季折々の美しい姿をぜひ楽しんでみてくださいね。

縮景園の住所・アクセスや営業時間など

名称 縮景園
住所 広島県広島市中区上幟町2-11
営業時間・開場時間 9:00-18:00 ※季節によります
利用料金や入場料 260円 ※大人個人
参考サイト http://shukkeien.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

迫力ある展示が人気・広島市安佐動物公園

市内にありながら、自然豊かで広々とした動物公園です。
園内にはキリンやトラ、アフリカゾウやレッサーパンダなど、人気の動物たちがいっぱい。
展示にもさまざま工夫が施されていて、ガラス越しに迫力満点のライオンを観察できる「レオガラス」やトラやヒョウが元気に暮らす「パンセラビュー」などが心をくすぐります。
愛らしい動物たちと触れ合えるゾーンや、ポニー乗馬体験も。
子どもも喜ぶ人気スポットです。

広島市安佐動物公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 広島市安佐動物公園
住所 広島市安佐北区安佐町大字動物園
営業時間・開場時間 9:00-16:30
利用料金や入場料 510円 ※大人個人
参考サイト http://www.asazoo.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

歴史を胸に発展を遂げる広島

いかがでしたでしょうか。
広島にはやはり原爆の歴史とは切っても切れないスポットが残るほか、都会でありながら美しくのんびりできる自然や、動物と触れ合えるスポットもあります。
アクセス便利なのでいくつか併せて巡ることも可能。
「広島みなと夢花火大会」を見る際はぜひ一緒に楽しんでみてくださいね!
photo by PIXTA and iStock