美しい花火の思い出と共に!大阪「天神祭奉納花火」周辺の厳選スポット6選

日本国内だけでなく海外からも多くの観光客が訪れる大阪は、賑やかで活気あふれるスポットがさまざまあります。また「食い倒れの街」と言われるほど地元グルメも豊富ですね。今回は「天神祭奉納花火」とともに楽しみたい、大阪の厳選スポットを6選紹介します。

天神祭のクライマックス・天神祭奉納花火

1000年以上の歴史を誇る、日本三大祭りのひとつが「天神祭」。
その中で行われるのが「天神祭奉納花火」です。
打ち上げ数は約5000発となっていますが、天神祭のクライマックスということで、毎年約130万人もの人出を誇ります。
100隻の船が灯すかがり火と花火が織りなすコラボレーションは、ここでしか見られない幻想的な光景。
天神祭らしく梅鉢の形のオリジナル花火も打ち上げられ、見る人を楽しませます。

天神祭奉納花火の住所・アクセスや営業時間など

名称 天神祭奉納花火
住所 大阪市北区天満1丁目 川崎公園大川一帯、桜宮公園一帯
営業時間・開場時間 19:00-21:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.tenjinmatsuri.com/tenjinmatsuri_navi/honmiya_shinshin
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

秀吉の夢の跡・大阪城

秀吉の夢の跡・大阪城

image by iStockphoto

大阪の観光スポットとして、絶大な人気を誇っているのが大阪城でしょう。
安土桃山時代に豊臣秀吉によって築かれた大阪城は、煌びやかで秀吉の力強さが感じられる造りが特徴です。
当時の天守閣や石垣などが精密に再現されており、戦国時代にタイムスリップしたかのよう。
周辺は「大阪城公園」としてホールや音楽堂、庭園が整備されているので、のんびり散策も楽しめますね。

大阪城の住所・アクセスや営業時間など

名称 大阪城
住所 大阪市中央区大阪城
営業時間・開場時間 9:00-17:00
利用料金や入場料 600円
参考サイト http://www.osakacastle.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ビリケンさんから幸せのおすそ分け・通天閣

少し南の方へ足を延ばすと新世界。
大阪下町のランドマーク「通天閣」がそびえ立ちます。
展望台に鎮座するビリケンさんの足の裏を触ると幸せになれるのだとか。
87.5mの高さからは、放射線状に延びた新世界の街並みが一望でき、特に夜になると賑やかなネオンが煌めいて、何とも大阪らしい風景が味わえます。
時期によってカップル向けのユニークなイベントも行われているので、デートで訪れた際はチェックしてみてくださいね。

image by iStockphoto

通天閣の住所・アクセスや営業時間など

名称 通天閣
住所 大阪市浪速区恵美須東1-18-6
営業時間・開場時間 営業時間 9:00~21:00 (年中無休)
利用料金や入場料 展望台 一般料金 大人700円 大学生500円 中高生400円 小学生300円
参考サイト http://www.tsutenkaku.co.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

都会で気軽に動物たちと触れ合える・天王寺動物園

通天閣からもほど近い天王寺にあるのが、「天王寺動物園」です。
都会にありながら気軽に動物たちと触れ合えるとあって、地元の子どもたちだけでなく、関西各地から多くの観光客が訪れます。
ゾウやシロクマ、ラインやキリンなど人気の動物たちも目白押し。
すぐそばには日本一の高さを誇る「あべのハルカス」や「展望台ハルカス300」もあるので、ショッピングにも事欠きませんよ。

天王寺動物園の住所・アクセスや営業時間など

名称 天王寺動物園
住所 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108
営業時間・開場時間 9:30-17:00 ※季節によります
利用料金や入場料 500円 ※大人個人
参考サイト http://www.jazga.or.jp/tennoji/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

悠々泳ぐ魚たち・海遊館

世界最大級の規模を誇る「海遊館」は、8階建ての建物の中に大水槽をはじめとした14もの水槽を持ち、見どころたっぷり。
中でも一番の人気者は、環太平洋の海を模した巨大水槽を泳ぐジンベイザメとマンタ。
またドーム型水槽から見上げるワモンアザラシも愛らしい姿を見せてくれます。
海遊館を堪能したら、ランチやディナーには「天保山ハーバービレッジ」がおすすめ。
観覧車もあってデートでも1日中遊べるスポットです。

海遊館の住所・アクセスや営業時間など

名称 海遊館
住所 大阪府大阪市港区海岸通1丁目1-10
営業時間・開場時間 10:00-20:00 ※季節によります
利用料金や入場料 2300円 ※大人
参考サイト http://www.kaiyukan.com/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

やっぱりここは外せない・ユニバーサルスタジオジャパン

言わずと知れた一大アミューズメントパークですね。
日本だけでなく世界中から多くの人が訪れるスポットで、「天神祭奉納花火」が開催される夏にも、期間限定のイベントが盛りだくさんです。
映画をモチーフにした興奮のライドや愛らしいキャラクターショーなど、大人も子どもも夢の世界に入り込んで盛り上がれます!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
住所 大阪府大阪市此花区桜島2丁目1?33
営業時間・開場時間 日によって細かく変動(開始時間が8:30-9:30の間で変動。終業時間が20:00-22:00の間で変動。)
利用料金や入場料 7,400円(1デイ・スタジオ・パス/大人・12歳以上) 6,650円(1デイ・スタジオ・パス/65歳以上) 4,980円(1デイ・スタジオ・パス/4~11歳)
参考サイト https://www.usj.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

活気あふれる大阪でパワーチャージ

いかがでしたでしょうか。
大阪はどこをとっても楽しめるスポットが多く、半日でもまる1日でもスケジュールに合わせて満喫できますね。
「天神祭奉納花火」も中心部で行われるので、各地からのアクセスが容易。
賑やかに楽しみましょう!
photo by PIXTA and iStock