スペイン「セゴビア」で見たい景観ランキング

古代ローマ時代の古都セゴビア。813mの高さを誇る大きな水道橋や、ディズニー映画のモデルとなったお城が有名です。セゴビアは街歩きするだけでも非常に美しく、また歴史的にも貴重な建築物があります。今回はセゴビアの美しい景観をランキング形式でお知らせします。

【1位】おとぎ話のようなお城・アルカサル

ディズニー映画「白雪姫」のモデルになった事でも有名な城「アルカサル」。
まるでおとぎの国のようなとんがり屋根の塔がある綺麗な石造りのお城です。
かつて、ローマ帝国軍によって街が攻撃される中、ローマ帝国軍からの攻撃を見張るために作られた要塞が現在のアルカサルとなっています。
そのため宮殿から街を通る秘密の地下通路があったりと、歴史的価値の高い建物としても有名です。

Alcázar de Segoviaの住所・アクセスや営業時間など

名称 Alcázar de Segovia
住所 Plaza Reina Victoria Eugenia, s/n, 40003 Segovia,
営業時間・開場時間 10:00-18:30
利用料金や入場料 8ユーロ
参考サイト http://www.alcazardesegovia.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【2位】高台から水を引くためのローマ水道橋

紀元1世紀頃に建設され、2000年の歴史を持つ「ローマ水道橋」は、長さ813m・高さ28.5mに及ぶ巨大な橋です。
高台にあったセゴビア旧市街地にみずを供給するために、高台と同じ高さの給水源の水をひいてくる必要があったため、このように非常に高い水道橋が建設されました。
橋の下は広場になっていて、ライトアップされた夜の景観も非常に美しいスポットです。

Old Town of Segovia and its Aqueductの住所・アクセスや営業時間など

名称 Old Town of Segovia and its Aqueduct
住所 Province of Segovia, Autonomous Community of Castile-Leon
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://whc.unesco.org/en/list/311/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【3位】美しい貴婦人・セゴビア大聖堂(カテドラル)

水道橋とアルカサルの間にあるゴシック様式の大聖堂「セゴビア大聖堂」は16~18世紀に建てられたものです。
以前セゴビア中心部にあり、暴動によって破壊された「旧カテドラル」のステンドグラスや回廊が移設されており、その繊細な外観から「貴婦人」との別名があります。
中に設置された祭壇飾り「悲しみの聖母」や「血を流すイエス像」は必見です。
また、セゴビア大聖堂周辺には古い町並みや小さな教会が残っており、散策していて楽しい地域です。

セゴビア大聖堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 セゴビア大聖堂
住所 Plaza Mayor, s/n, 40001 Segovia,
営業時間・開場時間 現地時間10:00~17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.turismodesegovia.com/es/que-ver/monumentos/catedral
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【4位】ギリシャ神話の彫刻が美しいラ・グランハ宮殿

18世紀のスペイン王であるフェリペ5世によって、ヴェルサイユ宮殿を模して設計された「ラ・グランハ宮殿」は、かつては王族の避暑地として親しまれる場所でもありました。
建物がヨーロッパの宮廷建築の代表的な装飾が見られ、大理石やガラス製の照明で飾られる内部は非常に豪華です。
また、大きな庭園が非常に人気スポットであり、たくさんのギリシャ神話を題材にした彫刻が飾られています。

【5位】中世の建築物が建ち並ぶセゴビア旧市街

紀元前から街として機能していたセゴビア。
ローマ帝国の支配下になった事で、水道橋などの画期的な整備が行われました。
そのため、セゴビアにはローマ時代から中世に至るまでの様々な時代の建物が見事に調和しており、まるで絵画のような統一感のある景色が出来上がっています。
特に旧市街には歴史を感じる中世の家々が建ち並び、歩いているだけでタイムスリップしたかのような錯覚になることでしょう。

【6位】世界遺産に登録された美しい教会ラ・ベラ・クルス

13世紀にテンプル騎士団によって建築された「ラ・ベラ・クルス」は、非常に珍しい12角の屋根を持つロマネスク様式の教会で、世界遺産の一部として登録されている場所です。
敷地内に建てられた、「砂除去場」は最近になって発見されたもので、当時のセゴビア市民の工夫を感じられます。
また、セゴビアの高台近くにあるラ・ベラ・クルスからは旧市街やアルカサルを一望でき、美しい町並ちを眺められるスポットです。

【7位】人々が憩う場所・マヨール広場

17世紀に建てられた住居群やセゴビア大聖堂のすぐ隣にある、石畳で出来た広場「マヨール広場」は当時は地元の人たちの集まる市場が開かれていた場所です。
現在でも屋台、カフェ、絵描きさんのアート作品販売、大道芸やミュージシャンの路上パフォーマンスなどで賑わい、地元の人だけでなく旅行者にとっても憩いの場となっています。
王宮や水道橋へ観光に行くのも良いですし、広場でコーヒーを飲みながら人々を眺めるのも良いですね。

ここでしか見られない景色がたっぷりの古都・セゴビア

古都・セゴビアでは大きなローマ水道橋や荘厳なアルカサル、美しい大聖堂など、ここでしか見られない景観がたくさんあります。
今回はランキング形式でご紹介しましたが、どこを見ても魅力的で美しい場所が広がっているセゴビア。
是非皆さんも街歩きをしてみませんか?
photo by iStock