まるで日本のエーゲ海!?瀬戸内の島々を巡る旅

明治時代、瀬戸内を旅したドイツの探検家、リヒトホーフェンはその景観を絶賛し、このようなコメントを残しています。「ここ以上の場所は、世界のどこにもないだろう」それから150年。近代化に伴いながらも、現代に至るまで、豊かな自然環境と独自の文化を守り抜き、その美しさから日本のエーゲ海とも称えられる瀬戸内の島々の魅力を紹介します。

「小豆島」オリーブと美しい海岸線の島

小豆島は、高松市からフェリーでおよそ1時間。
瀬戸内の島では淡路島に次ぐ大きさの、瀬戸内を代表する島として有名です。
エメラルドグリーンの海岸線が美しいこの島の特産品は何といってもオリーブ!オリーブの島とも例えられる小豆島には、至る所にオリーブ畑を見ることができ、その光景はまるで地中海やエーゲ海の島を思わせます。

小豆島の住所・アクセスや営業時間など

名称 小豆島
住所 香川県小豆郡小豆島町、土庄町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.town.shodoshima.lg.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

島全体がアートの舞台となっている「直島」

岡山県の宇野港からフェリーで20分の場所にある直島は、島全体が美術館のようなとてもユニークな島です。
島の各地には、国内外様々なジャンルのアーティストによる作品が島の各地に展示されており島を散策しながら観賞することができます。
毎年開かれる瀬戸内国際芸術祭の開催時期には多くの人々が訪れ賑わいを見せることでも知られています。

直島の住所・アクセスや営業時間など

名称 直島
住所 香川県香川郡直島町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.naoshima.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

島民よりもネコが圧倒的に多い島「青島」

愛媛沖13キロに浮かぶ青島は、人口15人というとても小さな島ですが、なんとこの島には島民の人口を遥かに凌ぐ100匹以上のネコが住みつく「ネコ島」として一部のネコ好きにはよく知られた島です。
しかし、島民の半数近くが実はネコが嫌いらしく、それでも長年、人とネコと共存してきたところに、奥深さを感じます。
島へ降り立った瞬間から無数のネコたちに取り囲まれること必至なネコ島(青島)には、宿泊施設はもちろん、飲食店や自動販売機すらないので、長居をする場合は事前に食料等確保しておいたほうが無難です。
ちなみに、島へのアクセスは愛媛県長浜港から午前、午後と各1往復ずつ運航しています。

青島の住所・アクセスや営業時間など

名称 青島
住所 愛媛県大洲市
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E5%B3%B6_(%E6%84%9B%E5%AA%9B%E7%9C%8C)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「大崎上島」古い町並みが残る落ち着いた雰囲気の島

広島と愛媛の中間、瀬戸内海の中央に位置する大崎上島は、穏やかな雰囲気が魅力の「住みやすい島」として知られています。
周囲約30キロの大きさは、大きくもなく小さくもなく、散策をするにはちょうどいい広さ!島は古くから造船業と柑橘などの栽培で栄え、古くからの佇まいのある家並みがどことなく懐かしさを感じます。
しかし、近年は他の瀬戸内の島々同様過疎化が進み空き家も多くなっているのが現状で、それらの空き家を利用した取り組みも積極的に行われており、都会からの移住者にも人気の島として知られています。

大崎上島の住所・アクセスや営業時間など

名称 大崎上島
住所 広島県豊田郡大崎上島町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.town.osakikamijima.hiroshima.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

絶景のサイクリングコース!しまなみ海道

広島県尾道市から愛媛県今治市を、瀬戸内の島々を経由して結ぶしまなみ海道。
全長70キロに渡り、自動車道と自転車道が併用されており、絶景を横目にしながらサイクリングを楽しむことができるスポットとして、全国各地から多くの自転車旅行者が訪れるルートとして知られています。
尾道や今治にはいくつかのレンタサイクル業者もあり、手ぶらで訪れてサイクリングを楽しむことができますよ。

西瀬戸自動車道の住所・アクセスや営業時間など

名称 西瀬戸自動車道
住所 広島県尾道市高須町字才ヶ久保1219番10~愛媛県今治市矢田字管ヶ谷甲150番
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 通行料500円
参考サイト http://www.go-shimanami.jp/cycling/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

瀬戸内の魅力は穏やかさにあり

瀬戸内海の穏やかな海と、島に流れるゆったりとした時間。
日々の慌ただしさを忘れさせてくれる力が、瀬戸内の島々にはあります。
島の空気に身をゆだねてみてはいかがでしょうか。
photo by iStock