目指せ完全制覇!個性豊かなギリシャの島々10選

ギリシャは古代における最大の国として発展し、哲学や科学、数学なとあらゆる学問の基礎を生み出してきました。また、この国は非常に多くの島々があり、その数は無人島も含めて数千島にも渡ると言われています。今回はそのような膨大な島の中から観光におすすめの島をいくつか紹介します。

#1 大人気スポットは幻の大陸だった!?「サントリーニ島」

大人気スポットは幻の大陸だった!?「サントリーニ島」

image by iStockphoto

まず紹介するサントリーニ島は、ギリシャの島々の中でナンバーワンともいえる大人気の島です。
青く輝くエーゲ海に浮かぶ白い町並みの絶景で有名ですが、近年この島は世界七不思議の1つである幻の大陸アトランティスの一部だとして、研究が進められている側面もあります。

サントリーニ島の住所・アクセスや営業時間など

名称 サントリーニ島
住所 Santorini,Greece
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8B%E5%B3%B6
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 ゲームの世界で勇者になろう「ロードス島」

ゲームの世界で勇者になろう「ロードス島」

image by iStockphoto

サントリーニ島と同等の人気がある島として忘れられないのが、ロードス島です。
中世の街並みや城が今でも残っており、観光客はまるでゲームの世界における勇者のような気分になれることでしょう。

Rhodesの住所・アクセスや営業時間など

名称 Rhodes
住所 Rhodes、Dodecanese、Greece
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%89%E3%82%B9%E5%B3%B6
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 女神が見つかった穴場リゾート「ミロス島」

女神が見つかった穴場リゾート「ミロス島」

image by iStockphoto

両腕が欠けていることで有名なミロのヴィーナスは、ギリシャのミロス島で発見されました。
この島は日本ではあまり知られておらず、観光地としての整備もきちんとされていないため、隠れ家的なリゾート地でもあります。

ミロス島の住所・アクセスや営業時間など

名称 ミロス島
住所 Milos,GRC
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%AD%E3%82%B9%E5%B3%B6
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 ギリシャ人がおすすめする異文化の地「ケルキラ島」

ギリシャ人がおすすめする異文化の地「ケルキラ島」

image by iStockphoto

ケルキラ島(またはコルフ島)はギリシャ国内の旅行において一番人気のスポットです。
これまで様々な国から支配されてきた影響で、他の島々とは一線を越える街並みとなっており、ギリシャ人だけではなく周辺国からも多くの観光客が訪れています。

ケルキラ島の住所・アクセスや営業時間など

名称 ケルキラ島
住所 CORFU, GREECE
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%A9%E5%B3%B6
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 遺跡だらけの聖地「デロス島」

島全体に古代ギリシャ文明の面影が残るデロス島には、数え切れないほどの遺跡が残っています。
元々デロス島自体が当時において聖地とされており、不思議なライオンの像や住宅街など古代史好きにとってはたまらないことでしょう。

Delosの住所・アクセスや営業時間など

名称 Delos
住所 Delos, Greece
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Delos
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#6 ミステリアスな迷宮と文明「クレタ島」

ミステリアスな迷宮と文明「クレタ島」

image by iStockphoto

ギリシャの地図において非常に目立つクレタ島は、謎多きクレタ文明の拠点地でした。
「迷宮」として名高いクノッソス宮殿がこの文明を代表する1番の遺跡ですが、今なお当時の人々が使っていた文字が解読できていないため、はっきりとした詳細がつかめていないのが現状です。

クレタ島の住所・アクセスや営業時間など

名称 クレタ島
住所 Crete, Greece
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%BF%E5%B3%B6
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#7 ジブリが生み出した名作アニメの舞台「ザキントス島」

ジブリが生み出した名作アニメの舞台「ザキントス島」

image by iStockphoto

まるで隠れ家的なビーチが自慢のザキントス島は、ジブリ映画「紅の豚」の舞台ともいわれています。
また、何故か砂浜には乗り捨てられた密輸船が処分されること無く残っています。

Zakynthosの住所・アクセスや営業時間など

名称 Zakynthos
住所 Zakynthos, Greece
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.zakynthos.gov.gr/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#8 ヤケド注意な危険すぎる祭り「ヒオス島」

ヒオス島は一見のどかな島に見えますが、ここは過激な祭り「ロケット花火祭り」の開催地として有名な場所でもあります。
2つの教会に分かれてロケット花火を発射しあう祭りであり、きちんと安全を確認しないとやけどしてしまう恐れがあります。

ヒオス島の住所・アクセスや営業時間など

名称 ヒオス島
住所 Chios
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%82%AA%E3%82%B9%E5%B3%B6
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#9 医学界が注目する長寿の秘訣「イカリア島」

医学界が注目する長寿の秘訣「イカリア島」

image by iStockphoto

ギリシャ神話の中でも特に有名なイカロスから名付けられたイカリア島には、「死ぬことを忘れた島」と呼ばれるほど長寿の方々が多く住んでいます。
訪れた際には、長寿の秘訣とも言われるギリシャコーヒーや地中海料理をいただいてみましょう。

イカリア島の住所・アクセスや営業時間など

名称 イカリア島
住所 Ikaria,GRC
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%A2%E5%B3%B6
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#10 キリスト教における神聖なる場所「パトモス島」

キリスト教における神聖なる場所「パトモス島」

image by iStockphoto

最後に紹介するパトモス島は、イエス・キリストに仕えた聖人ヨハネが過ごした島といわれています。
そのため、世界中からキリスト教信者が訪れており、彼らにとっては神聖な島であることでしょう。

パトモス島の住所・アクセスや営業時間など

名称 パトモス島
住所 Patmos,GRC
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%AD%A6%E8%80%85%E8%81%96%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%8D%E4%BF%AE%E9%81%93%E9%99%A2%E3%81%A8%E9%BB%99%E7%A4%BA%E9%8C%B2%E3%81%AE%E6%B4%9E%E7%AA%9F%E3%82%92%E5%90%AB%E3%82%80%E3%83%91%E3%83%88%E3%83%A2%E3%82%B9%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E5%9C%B0%E5%8C%BA_(%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A9)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

自分なりの島巡りツアーを計画してみよう

今回紹介した島の中には世界遺産に登録されているのもあり、島巡りしながらそのような歴史に触れてみるのもおすすめです。
また、ギリシャ旅行において島を巡るのは定番旅行プランにもなっているので、是非自分なりのオリジナルプランを立てて訪れてみましょう。
photo by iStock