全米一住みやすい「アーバンシティ」アメリカ・ピッツバーグで見ておきたい観光スポット5選

アメリカ・ペンシルベニア州南西部に位置する州第2の都市ピッツバーグ。長く鉄鋼の街として栄え、鉄鋼業衰退後は保険や教育など新たな産業で大成功。現在は充実した交通機関、博物館などが揃う「アメリカで最も住みやすい街」となりました。今回はそんな「アーバンシティ」ピッツバーグの観光スポット5選を紹介します。

遺跡も残るピッツバーグの名所「ポイント州立公園」

遺跡も残るピッツバーグの名所「ポイント州立公園」

image by iStockphoto

アレゲニー川とモノンガヒラ川の合流点に造られたポイント州立公園は、ピッツバーグ観光名所の1つ。
18世紀のフレンチ・インディアン戦争(1755年~1763年)中にイギリス植民地軍が築いた「ピット砦」小要塞跡が残っており、これはピッツバーグに現存する最古の建築物とされています。
現在はダウンタウンで働く労働者、住民が訪れる憩いの場として親しまれており、スリー・リバーズ芸術祭(6月)や独立記念日の花火大会(7月)、スリー・リバーズ・レガッタなどの大きなイベント会場にもなります。

image by iStockphoto

image by iStockphoto

image by iStockphoto

園内にはピッツバーグに現存する最古の建築物、ピット砦の小要塞跡が残っている。
合流点には公園の下を流れる伏流水から取水し、地上から45.7mの高さまで水を噴き上げる噴水が設けられている[64]。
この公園はダウンタウンの労働者や住民の憩いの場となっているほか、ピッツバーグの観光名所の1つにもなっている。
また、この公園では毎年6月にスリー・リバーズ芸術祭が、また毎年7月には独立記念日の花火大会を兼ねるほか、スリー・リバーズ・レガッタというボートの大会が開かれる。
Wikipediaより

ポイント州立公園 Point State Parkの住所・アクセスや営業時間など

名称 ポイント州立公園 Point State Park
住所 601 Commonwealth Pl, Pittsburgh, PA 15222
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.dcnr.state.pa.us/stateparks/findapark/point/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

地元のレジェンドから名づけた「ロベルトクレメンテ橋」

地元のレジェンドから名づけた「ロベルトクレメンテ橋」

image by iStockphoto

全長523mのアレゲニー川にかかる黄色い橋。
橋の名前になっている「ロベルト・クレメンテ」は地元MLBチーム「ピッツバーグ・パイレーツ」のレジェンドとして活躍した選手で、彼の背番号「21」はチームの永久欠番となっています。
パイレーツやNFLチーム・スティーラーズのホームゲーム開催時は多くのファンで賑わい、大道芸人のパフォーマンスが行われることも。
試合観戦の際はここで賑やかな雰囲気を感じてから出かけるのも良いでしょう。

image by iStockphoto

image by iStockphoto

image by iStockphoto

野球やフットボールの試合日は、アレゲニー川の向こう岸への通り道となるこの橋が車両通行止めとなり、大道芸人がずらりと並んで腕前を披露する中、大勢のスポーツ ファンでにぎわいます。
試合のチケットがなくとも、家族みんなが楽しく過ごせます。
野球は PNC パークで、フットボールはハインツ フィールド スタジアムで試合が執り行われます。
Expediaより

ロベルトクレメンテ橋 Roberto Clemente Bridgeの住所・アクセスや営業時間など

名称 ロベルトクレメンテ橋 Roberto Clemente Bridge
住所 Pittsburgh, PA 15222
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Roberto_Clemente_Bridge
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

野球と絶景が同時に楽しめる「PNCパーク」

野球と絶景が同時に楽しめる「PNCパーク」

image by iStockphoto

2001年にオープンした野球スタジアムで、MLBピッツバーグ・パイレーツのホームスタジアム。
スタジアム最大の売りは「MLBスタジアムでトップクラス」と評される景色の良さで、スタジアムのライト側背後にはアレゲニー川やロベルト・クレメンテ橋、ダウンタウンの高層ビル群が見えます。
ちなみにスタジアムではスコアボードをレフト側に設置しライト側をすっきりさせていますが、その理由は絶景をはっきり見えるようにするため。
試合観戦する際には、野球と街の景観を同時に楽しんでみては。

image by iStockphoto

image by iStockphoto

クレメンテ選手は3000本安打も達成した名選手でしたが、慈善活動にも熱心でオフシーズン位は恵まれない子供達のために野球道具を送りに世界各地を飛び回っていました。
しかし、3000本安打を達成した年に、ニカラグアへ慈善活動へ行く道中の飛行機が墜落してしまい、帰らぬ人となっていまいました。
ライト側ののフェンスの高さはクレメンテ選手の背番号21にちなみ、21フィート(約6.4M)となっています。
その美しい景観を見やすいようにするために、スコアボードを左側に設置し、照明も右側には設置されていません。
GTIMESより

PNCパーク PNC parkの住所・アクセスや営業時間など

名称 PNCパーク PNC park
住所 115 Federal St, Pittsburgh, PA 15212
営業時間・開場時間 試合に準ずる
利用料金や入場料 試合に準ずる
参考サイト http://pittsburgh.pirates.mlb.com/pit/ballpark/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

強豪チームのホームスタジアム「ハインツフィールド」

強豪チームのホームスタジアム「ハインツフィールド」

image by iStockphoto

2001年にオープンしたPNCパーク隣のアメリカンフットボールスタジアムで、NFL屈指の強豪チーム・ピッツバーグ・スティーラーズがホームとしています。
駐車場で行われる「テールゲート(駐車場)パーティ」は試合開催時の名物と言える光景で、多くの人がバーベキューパーティーを楽しむ様子を見られます。
また平日昼間にはフィールド内の施設を無料見学できるツアーもあり、機会があれば是非参加してみては(説明はすべて英語)。
ぜひアメリカンフットボールの本場の雰囲気を味わってみては。

image by iStockphoto

image by iStockphoto

スティーラーズはスリー・リバース・スタジアムを本拠地にしていたが、MLBピッツバーグ・パイレーツとの共用だったため、1996年にそれぞれ別の新球場を建設する計画が立ち上がった。
99年6月に建設が開始され、2年後に完成。
スリー・リバース・スタジアムは取り壊され、その跡地が駐車場になっている。
その駐車場を挟んだ向かいにパイレーツの本拠地PNCパークがある。
Wikipediaより

ハインツフィールド Heinz Fieldの住所・アクセスや営業時間など

名称 ハインツフィールド Heinz Field
住所 100 Art Rooney Ave, Pittsburgh, PA 15212
営業時間・開場時間 イベントによる
利用料金や入場料 イベントによる
参考サイト http://heinzfield.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

学びの大聖堂「ピッツバーグ大学大聖堂」

学びの大聖堂「ピッツバーグ大学大聖堂」

image by iStockphoto

こちらはピッツバーグ大学構内にある「学びの大聖堂」と呼ばれるゴシック建築教会。
1937年に建設された42階建ての建築物で、高さ約162mは教育施設としては世界2番目の規模(最高はモスクワ州立大学の182m)。
大聖堂内にある教室「ナショナリティ・ルーム(全26部屋)」は教養学部の講義を中心に使用されており、ここでは中国や日本、ドイツ、イスラエルの国文化が表現されています。
大聖堂内部は講義が行われていない時間に一般見学可能で、事前申し込みの見学ツアーはぜひチェック。

image by iStockphoto

image by iStockphoto

チャイニーズルームには大きな丸テーブルがあり、ジャパニーズは一部に畳が敷いてあり、アーリーアメリカンは教室と言うより昔の家を再現、イスラエルは石の住居のような造り、ドイツはステンドグラスも見ごたえがあります。
各部屋とも装飾品などにもこだわり、HPで各部屋の写真や案内を見ることができます。
現在も内装工事が進められ、Nationality Roomsが8部屋追加される予定とのこと。
ODEKAKE USより

ピッツバーグ大学大聖堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 ピッツバーグ大学大聖堂
住所 University of Pittsburgh Fifth Avenue and Bigelow Blvd Pittsburgh, PA 15260
営業時間・開場時間 月~土:9:00 am – 2:30 pm 日・祝日:11:00 am – 2:30 pm
利用料金や入場料 大人 $3.00 8-18歳 $1.00
参考サイト http://allabout.co.jp/gm/gc/77658/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「全米一住みやすい街」で癒しを感じよう

強豪スポーツチームのスタジアムに住民憩いの場、ピッツバーグの観光スポットには来るものに癒しを与えるスポットが揃っています。
次回ピッツバーグに出かけた際は絶景を楽しみながら、ここが「全米一住みやすい街」である理由を考えてみてはいかがでしょうか。
photo by iStock