人間ってすごい!ベルギーで見れる歴史的な建築物8選

ベルギーには19世紀末に建てられた「アール・ヌーヴォー」建築をはじめとする歴史的建造物がいくつも現存しています。特にベルギー人口の約半数の方が住むブリュッセル、アントワープ、ゲントでは、中世ヨーロッパの街並みが色濃く残っているので、ご紹介します。

アール・ヌーヴォー建築って?

アール・ヌーヴォー建築って?

image by iStockphoto

「アール・ヌーヴォー」とは「新しい芸術」という意味で、19世紀末から20世紀初頭にフランス、ベルギーを中心にヨーロッパで流行った芸術様式とのことです。
花、草、木のツタや枝、 昆虫や動物など、自然界で見られる物がモチーフとなっていますので、木のツタが絡み合ったような装飾が階段に施されていたり、流動的で自然な曲線があちこちに見られます。

しかし、徐々に衰退しはじめ、第1次世界大戦後には、アール・デコ様式にとって変わられ、アール・ヌーボーは、ひろく普及した様式ではなかったようですが、ブリュッセルには約1000棟のアール・ヌーヴォー建築が現存しています。

image by iStockphoto

あの有名なスペイン・バルセロナのサグラダ・ファミリアもアール・ヌーヴォー様式に属しています。

Musee Hortaの住所・アクセスや営業時間など

名称 Musee Horta
住所 Rue Americaine 25, 1060 Bruxelles?
営業時間・開場時間 14:00~17:30
利用料金や入場料 8ユーロ
参考サイト http://www.hortamuseum.be/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

世界初のアール・ヌーヴォー建築家「ヴィクトール・オルタ」

世界初のアール・ヌーヴォー建築家「ヴィクトール・オルタ」

image by iStockphoto

ベルギー出身の建築家「ヴィークトール・オルタ」は、それまで装飾品に用いられていたアール・ヌーヴォーを建築に用いた世界初の人物です。

ブリュッセルにある彼が建築した「タッセル邸」「ソルヴェー邸」「ヴェン・エドヴェルド邸」「オルタ邸」は、【建築家ヴィクトル・オルタの主な都市邸宅群】として世界遺産に登録されています。

ルイーズ通りとシャルルロワ通りの界隈は、かつてオルタの邸宅だった建物が美術館として見学出来ますので、絶対に見ていただきたいです。
きっと溜め息が出る程の凝り様に驚くこと間違いなしです。

H?tel Tasselの住所・アクセスや営業時間など

名称 H?tel Tassel
住所 Rue Paul Emile Janson 6 1050 Brussels
営業時間・開場時間 外観のみ
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://whc.unesco.org/en/list/1005
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

気軽に行ける「アール・ヌーヴォー」

気軽に行ける「アール・ヌーヴォー」

image by iStockphoto

現存しているアール・ヌーヴォーのほとんどが事務所やアパートとして使用されているので、内装まで見ることは難しいのですが、ブリュッセルの観光スポットやカフェなどはアール・ヌーヴォー建築が沢山あるんです!まず「パレ・デ・ボザール」のコンサートホール、楽器博物館では内装もじっくり見れます。

おすすめはホテル・メトロポール内のカフェ「メトロポール」、もう1つが「ファルスタッフ」です。
建築散策で疲れたら、アール・ヌーヴォーの中で休憩なんていかがでしょうか?

Horta Museumの住所・アクセスや営業時間など

名称 Horta Museum
住所 Rue Am?ricaine 25, Bruxelles 1060,Belgium
営業時間・開場時間 14:00~17:30
利用料金や入場料 10ユーロ
参考サイト http://www.hortamuseum.be/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アントワープで「建築巡り」

アントワープで「建築巡り」

image by iStockphoto

ブリュッセルから電車で40分、中世の街が色濃く残るアントワープへ移動してアール・ヌーヴォー巡りをします。
ズーレンボルグ・ベルヘム地区はアール・ヌーヴォー建築が保存されている世界でも珍しい住宅街で、1980年に景観保護地区に指定されました。

image by iStockphoto

人が住んでいる家ばかりなので、建物内の見学はできませんが、外観を眺め歩くだけでも「住宅はこんなに自由で良いんだ。」という気持ちにさせられます。
邸宅の名前も「白亜の宮殿」「向日葵の館」「四季の館」などと付けられ個性的です。
駅の建築も素晴らしいので、目を凝らして探索してくださいね。

Museum Plantin Moretusの住所・アクセスや営業時間など

名称 Museum Plantin Moretus
住所 Vrijdagmarkt 22-23 2000 Antwerpen
営業時間・開場時間 (火?日)10:00?17:00
利用料金や入場料 8ユーロ
参考サイト http://www.museumplantinmoretus.be/nl
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ゲントで「建築巡り」

ゲントで「建築巡り」

image by iStockphoto

ブリュッセルから電車で30分、ブリュッセル、アントワープに次ぐベルギー第3の都市ゲントは、中世の輝かしい過去と活気に満ちた現代が美しく調和した街であり、ヴィクトール・オルタが生まれ育った街でもあります。

image by iStockphoto

中世の街並みを行き交うトラムや、中世の建造物と現代の建造物を見比べてみるのが楽しいですよ。

image by iStockphoto

ベルギーワッフル発祥の店「MAX」も、アール・ヌーヴォー建築のお店ですので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

St. Niklaaskerkの住所・アクセスや営業時間など

名称 St. Niklaaskerk
住所 Cataloni?straat, 9000 Gent
営業時間・開場時間 10:00~17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://sintniklaaskerk.be/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ベルギーの本気

アール・ヌーヴォと聞くとフランス発祥と思いがちですが、意外にもベルギー発祥なのですね。
観光中の移動を徒歩に変えるだけで、沢山のアール・ヌーヴォーを見られますので、19世紀に戻ったつもりで街散策をしてみてはいかがでしょうか?
photo by iStock