歴史を感じる絶景ばかり!エクアドルの世界遺産ほか10選

赤道直下に位置しており日本よりもひとまわり小さな国エクアドル。海、山、ジャングル、有名なガラパゴス諸島があり、1978年に世界遺産として登録されたキトの旧市街、セントロ・ヒストリコには植民地時代の歴史ある建築物が残っています。

旧市街の中心地 独立広場

旧市街の中心地 独立広場

image by iStockphoto

広場の中心には独立を記念した碑が建っており、セントロ・ヒストリコのなかでも心臓部にあたるところです。
西側には大統領府の白い建物があります。
これは17世紀に建てられたものです。

独立広場の住所・アクセスや営業時間など

名称 独立広場
住所 Centro, Quito, Ecuador
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://es.wikipedia.org/wiki/Plaza_de_la_Independencia_(Quito)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

70年以上の年月を要して建てられた サン・フランシスコ教会・修道院

70年以上の年月を要して建てられた サン・フランシスコ教会・修道院

image by iStockphoto

キトで最も威風のある教会です。
南米一古い歴史があります。
1987年の地震であちこちが壊れてしまいましたが、今でも大部分は往時のままの状態を保っています。

サンフランシスコ教会 修道院の住所・アクセスや営業時間など

名称 サンフランシスコ教会 修道院
住所 Jose Mejia, Quito, Ecuador
営業時間・開場時間 不明
利用料金や入場料 不明
参考サイト http://4travel.jp/overseas/area/latin_america/ecuador/quito/kankospot/10452811/tips/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

サント・ドミンゴ広場に建つ サント・ドミンゴ教会・修道院

サント・ドミンゴ広場に建つ サント・ドミンゴ教会・修道院

image by iStockphoto

ロサリオの聖母と呼ばれている礼拝堂の中にある暁のロサリオの祭壇は赤い壁に金色の装飾が施された見事なもので、世界的にも有名です。
博物館が併設されています。

Santo Domingo Churchの住所・アクセスや営業時間など

名称 Santo Domingo Church
住所 corner of Conde de Superunda and Camana street
営業時間・開場時間 平日・土:8:30~13:00、14:30~19:00 日:8:00~13:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.quitoadventure.com/leisure-ecuador/tourist-attractions-quito/colonial-churches/santo-domingo-quito.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

160年かけて建てられた ラ・コンパニーア教会

160年かけて建てられた ラ・コンパニーア教会

image by iStockphoto

金色の教会として有名です。
教会全体の彫刻も素晴らしいですが、金を使ってメッキした祭壇、内部の装飾も見事です。
祭壇の前には鏡が置いてありドーム型の屋根の内側を見ることができます。

イエズス会教会 (ラ コンパニーア デ へスス教会)の住所・アクセスや営業時間など

名称 イエズス会教会 (ラ コンパニーア デ へスス教会)
住所 Benalcazar 562 y Antonio Jose de Sucre, Quito 170150
営業時間・開場時間 開館月-金9:30-17:30 土曜9:30-16:30 日曜13:30-16:30
利用料金や入場料 3ドル
参考サイト http://tabijyoho.net/archives/632
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

旧市街の入り口に建つ バシリカ教会

旧市街の入り口に建つ バシリカ教会

image by iStockphoto

1892年に着工されて以来、現在も一部が未完成のままになっています。
守り神にイグアナやガラパゴスゾウガメなど、エクアドル固有の動物を施してあることでも有名です。

バシリカ教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 バシリカ教会
住所 Calle Venezuela and Carchi, Quito 170150, Ecuador
営業時間・開場時間 ミサの時間
利用料金や入場料 外国人は2ドル
参考サイト http://www.quito-turismo.gob.ec
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

実際に赤道位置とやや異なる 赤道記念碑

実際に赤道位置とやや異なる 赤道記念碑

image by iStockphoto

てっぺんに約4.5mの球がのった赤道記念碑からは赤道を表す線がのびていますが、近年になってGPSが開発されると、本当の位置がわかるようになりました。
そこは記念碑から300mほどのところです。

赤道記念碑(mitaddelmundo)の住所・アクセスや営業時間など

名称 赤道記念碑(mitaddelmundo)
住所 Manuel Cordova Galarza, Quito, エクアドル
営業時間・開場時間 9:00~18:00
利用料金や入場料 3.5ドル
参考サイト http://yokohamanogin.com/la-mitad-del-mundo/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

温泉が滝壺のすぐ近くにある バニョス・デ・アグア・サンタ

温泉が滝壺のすぐ近くにある バニョス・デ・アグア・サンタ

image by iStockphoto

バニョス・デ・アグア・サンタは、バニョス(温泉)の愛称で親しまれており、エクアドルでも有名な温泉観光地。
温泉はぬるめで、温水プールに近いそうです。

バニョス・デ・アグア・サンタの住所・アクセスや営業時間など

名称 バニョス・デ・アグア・サンタ
住所 バニョス・デ・アグア・サンタ,トゥングラワ県,エクアドル
営業時間・開場時間 5:00?16:30/18:00?21:30
利用料金や入場料 05:00 は$2 18:00 は$3
参考サイト http://www.banios.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

青いドームをのせた大聖堂 カテドラル

青いドームをのせた大聖堂 カテドラル

image by iStockphoto

1885年に造られた比較的新しい建物。
標高2535mのエクアドル第3の都クエンカにあります。
年平均気温14℃の穏やかな気候で、町は1999年世界遺産に登録されました。

NEW Catedral(Catedral Metropolitana de la Inmaculada Concepci?n)の住所・アクセスや営業時間など

名称 NEW Catedral(Catedral Metropolitana de la Inmaculada Concepci?n)
住所 Juan bautista Agui y Mariscal Sucre, Cuenca 010150, Ecuador
営業時間・開場時間 現地時間 10:00-16:00
利用料金や入場料 入場無料,その他(塔に上がるのにUS$3)
参考サイト https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g294309-d314601-Reviews-New_Cathedral_Catedral_de_la_Immaculada-Cuenca_Azuay_Province.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

崖すれすれを高山列車が走る ナリス・デル・ディアブロ

崖すれすれを高山列車が走る ナリス・デル・ディアブロ

image by iStockphoto

美しい風景と素朴な町の営みが旅の疲れを癒してくれる標高2750mのリオバンバ。
悪魔の鼻の名前で世界的に有名な山岳地帯を観光列車が走っています。

ナリス・デル・ディアブロの住所・アクセスや営業時間など

名称 ナリス・デル・ディアブロ
住所 シバンベ, エクアドル
営業時間・開場時間 Frecuencia 1 08:00 a 10:30 | Frecuencia 2 11:00 a 13:30
利用料金や入場料 $31,00
参考サイト http://trenecuador.com/es/expediciones/nariz-del-diablo/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

カラフルな建物が並ぶ サンタ・アナの丘

カラフルな建物が並ぶ サンタ・アナの丘

image by iStockphoto

人口約350万人を擁するエクアドル最大の都市グアヤキル。
特産品であるコーヒー、カカオ、バナナなどの農作物を、アメリカ合衆国をはじめ日本へも輸出しています。

Cerro Santa Anaの住所・アクセスや営業時間など

名称 Cerro Santa Ana
住所 Cerro Santa Ana, Guayaquil, Ecuador
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://es.wikipedia.org/wiki/Cerro_Santa_Ana_(Guayaquil)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

縄文時代の人々がやってきた!?

南米で最も古い土器がエクアドルの海岸沿いで見つかっていることから、紀元前3000年頃にはすでに多くの文化が華開いていたとされています。
独特な文様の土器や女性をかたどった土偶など、日本の縄文時代のものと驚くほど似ていることから、何らかの形で縄文時代の人々がここにたどり着き、同じ文化を起こしたのではないかといわれています。
photo by iStock