憧れの景色がそこに…スウェーデンで見れる大自然の絶景6選

スウェーデンは北欧雑貨やIKEAなど、木のぬくもりを感じるものが有名ですね。それもそのはず、国の半分が森林なので、とっても自然が多い国なんだそうです。そんな自然溢れるスウェーデンの絶景スポットをご紹介します♪

世界一美しい首都

世界一美しい首都

image by iStockphoto

この景色を見たことがあるという方も多いのではないでしょうか?スウェーデンの首都「ストックホルム」は「魔女の宅急便」のモデルとなった街としても有名ですね。
だから、どこかで見たことがある景色なんですね。

image by iStockphoto

この街は13世紀からの歴史的な建物と近代的な建物が上手く融合し、世界で最も美しい首都と言われています。
また、14の島からなる水の都なので、首都ですがビルなどでゴチャゴチャしておらず、自然が楽しめます。

星空と街並み

星空と街並み

image by iStockphoto

ストックホルムの旧市街「ガムラスタン」は、中世の街並みが残るおとぎ話のような街ですが、星がとっても綺麗に見えるんです。

お店を出た後、食事中、散歩中…ぜひ空を見上げてくださいね。

オーロラの街

オーロラの街

image by iStockphoto

スウェーデンと言えば「オーロラ」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?スウェーデン最北端の街「キルナ」は北緯68度の北極圏に位置していますので、冬はオーロラを見ることが出来ます。

image by iStockphoto

キルナの街を抜けると、広大な大自然が広がるので「ヨーロッパに残る最後の自然」とも言われているそうです。

世界最大のアイスホテル

世界最大のアイスホテル

image by iStockphoto

キルナから車で約15分、ユッカスヤルヴィという村には世界初・世界最大の氷と雪のホテル「アイスホテル」があります。
凍った川の水や雪で作られたホテルは、柱・ベッド・テーブル・椅子、さらにはバーカウンターやコップなど…すべて氷と雪で出来ています!まさにアナと雪の女王の世界ですね。

image by iStockphoto

ホテルのデザインが毎年変わるそうなので、同じ体験は二度と出来ません。
このホテルに泊まって、オーロラ観察をしてみたいです。

自然と戯れる遊び

自然と戯れる遊び

image by iStockphoto

美しい山々や凍った川はもちろんですが、野生のヘラジカが数多く生息しているので、壮大な景色を眺めながらシカを探すことも出来るそうです。
さらに、雪国ならではの犬ぞりもありますので、犬ぞりに乗ってシカを探すなんて贅沢な体験も夢ではありません。

image by iStockphoto

日本では絶対に経験出来ないことや見れない景色が盛りだくさんですね。

運河から眺める自然と街

運河から眺める自然と街

image by iStockphoto

自動車メーカーのボルボやカメラメーカーのハッセルブラッドなど国際的企業が本社を置く、スウェーデン第2の都市「ヨーテボリ」は市内中心部に運河があり、ヒッシンゲンという島につながっています。

image by iStockphoto

大航海時代に貿易の中心だった運河をクルージングしながら、昔の領地を考え、自然を感じる…街並みを運河から眺めるのというのも素敵ですね。

北欧が人気の理由

近代文化と自然が上手く共存する国、それがスウェーデンであり北欧なのかもしれません。
洗練されたデザインの中に、ナチュラルな温かみがある北欧雑貨や家具は、お国柄が良く表された物なのではないでしょうか?人気の理由がわかりますね。
photo by iStock