大地と水の恩恵を受けた街、ヨルダンの絶景10選

中東、西アジアに位置するヨルダン王国。国土の80パーセントが砂漠であることと死海が有名であることから、水と土に関連した大自然の絶景が見れる貴重なスポットとなっています。今回はそんなヨルダン王国の自然の大絶景をご紹介していきたいと思います。

異世界へと続く道のよう

異世界へと続く道のよう

image by iStockphoto

こちらは死海での一コマ。
生き物が生きられないほどの塩分濃度であることから死海と名付けられたこの場所ですが、こんなにも幻想的な姿を見せてくれます。
一見の価値あり。

宝石のように煌めく海と真っ白な塩

宝石のように煌めく海と真っ白な塩

image by iStockphoto

目に鮮やかなその水の色に、固まった塩の塊が波の水しぶきのようにも見えます。
後方に見える赤い色の土との対比がお互いを引き立てあっているようですね。

思わず目を奪われる、真っ青な青空

思わず目を奪われる、真っ青な青空

image by iStockphoto

思わず道の真ん中で立ち止まって、目の前に広がる青空に目を奪われてしまいそう。
この道の先には何が待っているのでしょうか。
ドキドキとともに冒険の始まりを予期させる一枚です。

国土80%を占める広大な砂漠

国土80%を占める広大な砂漠

image by iStockphoto

ヨルダンといえば、やはり砂漠。
黄金色の砂が広がる砂漠は、風が描く砂模様のアートも見どころの一つ。
自身の歩いて来た道を振り返るのもロマンがありますね。

乾いた大地の小さなオアシス

乾いた大地の小さなオアシス

image by iStockphoto

こちらの岩間は真っ白に近い色で爽やかな印象を与えられます。
谷間に流れる川は乾いた大地のオアシスそのもの。
何かに削り取られたような岩の傷跡も目を惹かれます。

まるで石の花のよう

まるで石の花のよう

image by iStockphoto

不規則に、そしてなだらかに広がる一枚一枚の岩が花びらのよう。
その色合いも部分部分で違っており、さまざまな顔を見せてくれます。

透明感のある水は神様からの贈り物

透明感のある水は神様からの贈り物

image by iStockphoto

再び死海での美しい光景。
死海の水は塩分が豊富なことから人はプカプカと浮いてしまい、潜ることは難しいほどなんだそう。
アトピーなど、皮膚が弱い人の治療として死海の塩が用いられることも。

エメラルドグリーンの水に、真っ白な塩の大地

エメラルドグリーンの水に、真っ白な塩の大地

image by iStockphoto

死海の水がこれだけ綺麗に見えるのは真っ白な塩の影響もあるのかもしれません。
これだけ爽やかな組み合わせの色合いは、見ているだけで癒される気分になりますね。

自然のスポットに照らし出される碧の海

自然のスポットに照らし出される碧の海

image by iStockphoto

自然が織りなす美しい色合いの奇跡の光景。
エメラルドグリーンの海と、その海を照らし出す橙色の光がなんとも神秘的な世界を作り出してくれています。

天に昇る光り輝く星の瞬き

天に昇る光り輝く星の瞬き

image by iStockphoto

人工の光がない砂漠では、これだけの星が輝いているのが見えます。
砂漠で見る夜空は星空も、満月の夜もどこか異国情緒溢れていてしんみりとしてしまいそうですね。

さあ、旅に出かけよう

いかがでしたでしょうか。
砂漠と海の碧、その両方を堪能できる場所は多くはありません。
加えて夜の星空の美しさは必見です。
旅行対策を万全にした上で、是非訪れてみていただきたい場所です。
photo by iStock
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ