フィレンツェに行ったらやってみたい5つの体験

フィレンツェは、その街全体が世界遺産に登録されているという、イタリア・トスカーナ州の都市です。イタリア屈指の名門・メディチ家の街であり、ルネサンスの発祥地でもあるフィレンツェは、まさに文化と歴史の街。あてもなく町中を散策するだけでも十分に見ごたえがありますが、やはり有名観光スポットでの感動体験はしておきたいものですよね。今回は、フィレンツェで絶対に観ておきたい・やっておきたい体験を、観光スポット情報と合わせてご紹介します。

「奇跡の橋」ヴェッキオ橋を渡ってみる

「奇跡の橋」ヴェッキオ橋を渡ってみる

image by iStockphoto

フィレンツェ最古の橋である「ヴェッキオ橋」は、イタリア語で「ポンテ・ヴェッキオ」と呼ばれます。
これはそのまま「古い橋」という意味。
かつては対岸に佇む二つの宮殿を繋ぐ渡り回廊だったのだとか。
フィレンツェの歴史とともに歩んできたヴェッキオ橋の上には、アパートや店舗が立ち並ぶというユニークな光景が広がっています。

600年以上も前に作られた橋が、現在も人々を歩かせているというのはなんとも感慨深いもの。
フィレンツェに訪れたら、ぜひ立ち寄ってみてください。

image by iStockphoto

Ponte Vecchioの住所・アクセスや営業時間など

名称 Ponte Vecchio
住所 Ponte Vecchio, Firenze, イタリア
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AD%E3%82%AA%E6%A9%8B
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「サンタ・マリア・ノヴェッラ教会」を見学する

「サンタ・マリア・ノヴェッラ教会」を見学する

image by iStockphoto

「サンタ・マリア・ノヴェッラ教会」は、14世紀の半ばに完成した美しい教会です。
教会内では、名高いフレスコ画「洗礼者ヨハネの生涯」をはじめ、数々のフレスコ画を鑑賞することができます。
鉄道であるフィレンツェ中央駅の真正面に立つ教会であり、アクセスの良さも魅力です。

その堂々とした美しい佇まいは、フィレンツェ・ゴシックの代表格とも讃えらるほど。
石棺が組み込まれたファサードも目を引きます。
フィレンツェにはこうした美しい教会や聖堂がいくつも残っているので、それらを巡って散策するのもよいでしょう。

image by iStockphoto

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 サンタ・マリア・ノヴェッラ教会
住所 Piazza Santa Maria Novella, 50123, Florence, Italy
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%A9%E6%95%99%E4%BC%9A
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「ミケランジェロ広場」から街を一望する

「ミケランジェロ広場」から街を一望する

image by iStockphoto

ミケランジェロ広場は、フィレンツェの街のちょうど東南に位置する広場。
アルノ川の岸辺にある高台に位置しており、街の中心から徒歩で30分から40分程度でアクセスすることができます。

このミケランジェロ広場の見どころといえば、やはり「フィレンツェの街が一望できる」というところです。
遠くに建つ大聖堂の屋根や赤茶色をした民家の屋根、川にかかる大橋など、フィレンツェの街を大パノラマで望むことができます。
昼間に行くのもいいですが、やはりおすすめは夜。
フィレンツェの素晴らしい夜景を、高台から見下ろすことができますよ。

image by iStockphoto

ミケランジェロ広場の住所・アクセスや営業時間など

名称 ミケランジェロ広場
住所 Viale Michelangiolo, 1, 50125 Firenze
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.firenze-oltrarno.net/nihongo/arte/piazzalemichelangelo.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「シニョーリア広場」を散策する

「シニョーリア広場」を散策する

image by iStockphoto

ヴェッキオ宮殿の前に広がる、L字型をした広場です。
紀元前の古代ローマ帝国時代から政治の中心地として機能し、時代とともに処刑場にもなったフィレンツェの中心地として知られています。

ヴェッキオ宮殿のほか、有名な彫刻が立ち並ぶ回廊や街道に囲まれているのが大きな特徴。
なかでも、ミケランジェロのダビデ像や、ローマ神話の海の神「ネプチューン」の像が建つ噴水「ネプチューンの噴水」はシニョーリア広場のシンボルといえます。

Piazza della Signoriaの住所・アクセスや営業時間など

名称 Piazza della Signoria
住所 Piazza della Signoria, Firenze, イタリア
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%8B%E3%83%A7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%A2%E5%BA%83%E5%A0%B4
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

街全体を気ままに散策する

街全体を気ままに散策する

image by iStockphoto

街全体がひとつの世界遺産として登録されているフィレンツェ。
有名観光スポットをひととおり梯子し終えたら、あえて決まった目的を持たずにブラブラと街中を散策してみてはいかがでしょうか。

街中には歴史ある大聖堂や老舗のカフェ、ジェラート屋さんが溢れ返っています。
イタリア史に名を残したメディチ家所縁の場所に足を運んでみたり、美術館で貴重な芸術品を鑑賞したりと、気の向くままに足を進めてみましょう。
思わぬ穴場を発見できるかもしれませんよ。

image by iStockphoto

「屋根のない美術館」フィレンツェを堪能しよう

いかがでしたか。
名所旧跡が多く残る花の都・フィレンツェ。
あてもなく町中を歩き回るもよし、美しい芸術品や歴史ある建築物を見学するもよし。
今度旅に出るときは、「屋根のない美術館」フィレンツェに、出かけてみませんか?
photo by iStock