大自然の神秘…アルゼンチンで見れる海、滝、湖、川、渓谷、沼…水にまつわる絶景5選

さて、今回は地球の裏側、日本と正反対に位置する国アルゼンチンについてのご紹介です。世界第8位の面積を誇る大国で、見どころがいっぱいのアルゼンチン。そもそも南米は絶景の宝庫で大自然の魅力を思う存分味わうことができます。ダイナミックな自然の絶景の中でも、今回はなんとも涼しげな水にまつわる絶景をご紹介します!

そびえ立つ青い氷河!ロス・グラシアレス

そびえ立つ青い氷河!ロス・グラシアレス

image by iStockphoto

アルゼンチン南部のパタゴニアには大きな国立公園があります。
そこで見られるのがロス・グラシアレス。
スペイン語で氷河群という意味なんだそうです。
南極大陸とグリーンランドに次ぐ、世界第三位の面積を誇る氷河で、巨大な氷塊が崩れ落ちる姿は迫力満点。
青く巨大な氷河はとても神秘的な光景。

アルゼンチンの数ある世界遺産の中でも特に人気の場所となっています。
船で氷河に近づくツアーや、氷河の上をトレッキングツアーもあり、たくさんの観光ツアーが出ているので見るだけでなく美しい氷河で貴重な体験が楽しめますよ。

image by iStockphoto

image by iStockphoto

Parque Nacional Los Glaciaresの住所・アクセスや営業時間など

名称 Parque Nacional Los Glaciares
住所 Av. del Libertador Gral. San Mart?n 1302, 9405 El Calafate, Santa Cruz, Argentina
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 入園料 130ペソ
参考サイト http://www.parquesnacionales.gob.ar/areas-protegidas/region-patagonia-austral/pn-los-glaciares/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

圧倒的スケール!イグアス国立公園

圧倒的スケール!イグアス国立公園

image by iStockphoto

アルゼンチンの観光名所といえば!というほど有名な、世界3大瀑布のひとつ・イグアスの滝。
最大の見どころは、悪魔の喉笛と呼ばれる大小約275の滝が半円形で70mの高さから流れ落ちる大きな滝群!大量に流れ落ちる水と激しい水しぶきの中にかかる、たくさんの虹を見ることもできます。

ブラジルとアルゼンチンにまたがる広大なイグアス国立公園の中にあり、滝のまわりには遊歩道が作られていて、大小300の滝と亜熱帯の植物の美しい風景を楽しむことができます。
公園内ではさまざまな生き物が生息していますので、一度で二度楽しめちゃいますよ。

image by iStockphoto

Parque Nacional Iguaz?の住所・アクセスや営業時間など

名称 Parque Nacional Iguaz?
住所 Ruta 101 Km 142, 3370 Puerto Iguaz?, Misi?nes
営業時間・開場時間 現地時間 8:00 – 18:00
利用料金や入場料 330ペソ
参考サイト http://www.iguazuargentina.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

生き物の楽園!バルデス半島

生き物の楽園!バルデス半島

image by iStockphoto

アルゼンチンでは随一の動物の楽園と称され、陸上動物だけでなく海洋生物が多く棲息しているバルデス半島。
南アメリカ大陸に突き出る形のバルデス半島は、北はサン・ホセ湾と南はヌエボ湾に面し、季節ごとに様々な動物が見られます。

ペンギンやゾウアザラシ、シャチが目の前で生活している様子が見られますよ。
見学ツアーやクジラウォッチング、スキューバダイビングなどのアクティビティが充実しており、観光客に大人気です。
動物やアクティビティだけでなく、半砂漠気候という珍しい気候を体感できるのも嬉しいですね。

image by iStockphoto

バルデス半島の住所・アクセスや営業時間など

名称 バルデス半島
住所 Peninsula Valdes
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%B9%E5%8D%8A%E5%B3%B6
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ウユニ塩湖にも負けない絶景・サリーナス・グランデス

ウユニ塩湖にも負けない絶景・サリーナス・グランデス

image by iStockphoto

サリーナス・グランデスは南米で3番目に大きな塩湖。
雨季の時期は天候によりますが、水が反射して鏡のような状態になり空と雲を映し出す様子はウユニ塩湖にも負けないくらい絶景です。

乾季には亀の甲羅模様に塩の結晶って集まり、どこまでも広がる真っ白な塩田はまた違った美しさ。
4~11月が乾期、12~3月が雨季とのことなので、ぜひタイミングを合わせて見に行きたいですね。
ただ、雨季にも乾季にも光を反射してとても眩しい場所なので、サングラスは用意していきたいところです。

image by iStockphoto

サリーナス グランデスの住所・アクセスや営業時間など

名称 サリーナス グランデス
住所 provincias argentinas de Jujuy y Salta, ubicado en la puna del noroeste
営業時間・開場時間 通年営業
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/サリーナス・グランデス
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

氷の剣山が現れるアコンカグア

氷の剣山が現れるアコンカグア

image by iStockphoto

アコンカグアは、標高 6,960 mのアンデス山脈最高峰の山です。
アルゼンチンとチリとの国境あたりにあり、ぎりぎりアルゼンチン側。
氷の剣山「ペニテンテ」はこのアコンカグアに現れます。

白いとんがり帽子と刃のように尖った氷がにょきにょきと生え、どこまでも続いています。
まるで高地に咲く、白い氷の華。
この華を見に毎年世界中から登山家がやってくるほど!

「ペニテンテ」は数センチの高さのものから、6メートルにまで成長するものもあるんだとか。
太陽によって溶け出した氷や雪が、再び冷気を帯びた風にふかれ先端の尖った形状となるそうですよ。
見ることができるかは運次第!ぜひ一度お目にかかりたいものです。

image by iStockphoto

アコンカグアの住所・アクセスや営業時間など

名称 アコンカグア
住所 メンドーサ州 アルゼンチン
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 1000$
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/アコンカグア
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

絶景の国アルゼンチン

いかがでしたでしょうか。
さすがはアルゼンチン!という名絶景の数々ですね。
今回紹介しきれなかった絶景もまだまだあります。
魅力たっぷりのアルゼンチンへ日本からの直行便はないので、アメリカ経由でのフライトになります。
やはり裏側だけあって、アルゼンチンまでの所要時間は乗り継ぎを含めると30時間程度はかかります。
時間をかけても行く価値のある景色ばかりですので、たっぷりとお休みをとって訪れてみてはいかがでしょうか?
photo by iStock