温泉だけじゃない!神秘的かつ感動的な大自然…大分県に今すぐ行きたい10の理由

大分に今すぐ行きたくなる10の理由、魅力を厳選してご紹介します!実は温泉地以外にも、多くの観光スポットがある大分県、近年、生態系を観察できる展示方法の「うみたまご(水族館)」も有名ですね。今回は、定番スポットばかりではなく、地味かもしれないけど実はおすすめ!といったスポットもご紹介していきます。

温泉でのんびりしたい!

温泉でのんびりしたい!

image by PIXTA / 19883638

大分と言えば、日本一の温泉県、とPRされているだけあり、別府温泉、湯布院温泉がかなりメジャーですね。
写真は「海地獄」

image by PIXTA / 22351132

こちらは、血の池地獄

絶景がみたい!

絶景がみたい!

image by PIXTA / 17841939

こちらは、大分県豊後大野市緒方町原尻にある「原尻の滝」は、「東洋のナイアガラ」とも呼ばれており、日本の滝百選にも選ばれている絶景です。

image by PIXTA / 14837840

神秘の世界を覗きたい!

神秘の世界を覗きたい!

image by PIXTA / 15651900

大分県の豊後大野市三重町中津留にある「稲積水中鍾乳洞(いなずみすいちゅうしょうにゅうどう)」は、形成された鍾乳石が、一度完全に水没し。
その後、侵食されて上半分が排水、再び空気中に露出するようになったという、日本最大の水中鍾乳洞です。
水中奥深く、青い水のその先に見える鍾乳洞は、まさにロマン!

image by PIXTA / 8056443

約8万5千年前の阿蘇カルデラの大噴火によって、洞窟前を流れる中津無礼川の峡谷が70m以上の厚さの火砕流堆積物で埋積されたために、山麓に形成されていた本洞窟の全体が水没し、水中洞窟となった。
 Wikipediaより

大自然を感じたい!

大自然を感じたい!

image by PIXTA / 23483106

大分県竹田市にある、標高約1,200mの高さに広がる「坊ガツル」は、、阿蘇くじゅう国立公園の一部です。
古くは牧草地だったことから、現在も毎年春に「野焼き」を実施。
そのため、大きな木々が育たず、高山植物が多く生息するそうです。

image by PIXTA / 23483117

キャンプなどもできるので、大自然の中でのんびり過ごすのがおすすめです。

坊ガツルは、芹洋子がNHKの「みんなのうた」で歌った『坊がつる讃歌』でも全国的に知られている。
この歌は、もともとは広島高等師範学校(現広島大学)山岳部の部歌であったが、九州の山岳愛好家の間で歌われるようになったものである。
 Wikipediaより

プリン好きなら絶対食べるべし!

プリン好きなら絶対食べるべし!

image by PIXTA / 14251150

温泉県大分の別府市にある岡本屋の「地獄蒸しプリン」は絶品!人気の温玉うどんと共にいただくのがおすすめ!大分に行ってこれを食べないなんて、損です!

日本一の吊り橋からの絶景を見たい!

日本一の吊り橋からの絶景を見たい!

image by PIXTA / 5250984

「九重 夢 大吊り橋(ここのえゆめおおつりばし)」は、大分県玖珠郡九重町にある、日本で一番高いとされる、歩行者専用の吊り橋です。

image by PIXTA / 18658112

大人1800人の重さに耐えられるように設計されている大吊橋は、中央にいくと床がすのこのようになっており、真下を観る事ができるようになっています。
震度7でも耐えられる、という高さ日本一の吊り橋からは、四季折々の風景が望めると人気ですが、多少揺れるそうなので、風の強い日は怖いかも?!

九重 夢 大吊橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 九重 夢 大吊橋
住所 大分県玖珠郡九重町
営業時間・開場時間 7月~10月8:30~18:00 11月~6月8:30~17:00
利用料金や入場料 中学生以上500円 小学生200円
参考サイト http://www.yumeooturihashi.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

日本最古の有料道路だった道を散策したい!

日本最古の有料道路だった道を散策したい!

image by PIXTA / 22240479

大分県中津市本耶馬渓町樋田にあるトンネル「青の洞門」の全長は約342m。
(トンネル部分は約144m)大分県の史跡にも指定されています。

image by PIXTA / 13873736

1750年(寛延3年)に、第1期工事が完成、開通したのは1763年(宝暦13年)だと言われています。
禅海和尚(本名・福原市九郎)が、諸国遍歴の旅の途中ここに立ち寄った際、断崖絶壁で柵もなく、鎖のみという難所で通行人が命を落としていることを知り、トンネルを掘り安全な道を作ろうと、掘削の資金を集めて、自ら職人たちを雇い、ノミと槌だけで30年もの月日をかけて、岩を掘り抜き造った、と言われています。

image by PIXTA / 18962118

1750年(寛延3年)、第1期工事の完成後には、トンネルを通行する者から「人は4文」「牛や馬は8文」の通行料を徴収したという話があり、洞門は日本最古の有料道路だった、とも言われています。
この辺りは、秋になると紅葉が美しく、観光スポットとして人気です。

楽しく食べ歩きがしたい!

楽しく食べ歩きがしたい!

image by PIXTA / 7666955

昼の人気番組「ヒルナンデス」でも取り上げられたことがある、湯布院(駅から直進)にある「湯の坪街道」は、沢山のお土産屋さん、雑貨屋さん、飲食店が軒を並べる、歩いているだけでもわくわくするような観光スポットです。

番組内でも取り上げられた、金賞コロッケ。

四季折々の花々に囲まれたい!

四季折々の花々に囲まれたい!

image by PIXTA / 22330490

大分県竹田市久住町、久住高原にある植物公園「くじゅう花公園」は、標高800m、面積約20ha。
夏でも涼しい高原にある花公園では、四季折々の花々が迎えてくれます。

image by PIXTA / 15550796

見わたす限り、花花花!まるで夢の中・・・花だけではなく、多くの野鳥を観ることも可能。
カップルから家族連れまで、楽しめるイベントも開催されるようなので、ぜひ一度は訪れたいスポットです!

朝霧の漂う幻想的風景がみたい!

朝霧の漂う幻想的風景がみたい!

image by PIXTA / 18540179

大分県の由布院温泉にある池「金鱗湖(きんりんこ)」でみられる、朝霧の漂う風景は、湯布院温泉を代表する景観とも言われています。

image by PIXTA / 19866738

なんだか、仙人でも出てきそうな・・・この霧、なぜ発生するのかというと、温泉と清水が共に湧き出ており、外気との差があるからだそうです。
なお、主に霧が発生するのは秋から冬にかけてです。

image by PIXTA / 17855523

霧の中から飛び立つのは、仙人ではなくサギ。

さあ、旅に出かけよう!

大分に今すぐ行きたい10の理由、いかがでしたか?温泉は勿論、温泉地だからこそのグルメもある大分県。
温泉だけでなく、日本一、日本最古、なんていうスポットもある大分県に今すぐ行ってみたくなりませんか?あ、大分県には、カメラに納めたくなるような風景が盛りだくさんなので、ぜひ、カメラを持参で足をお運びくださいね!
photo by PIXTA