イスラエル「ナザレ」に行きたい10の理由

現在のナザレ旧市街は、イスラエルに位置し、ムスリムとキリスト教徒が半々に住む小さな町ですが、イエスが伝道活動を始めるまでの約30年間を両親と暮らした地です。世界中のキリスト教徒を引きつける巡礼地、ナザレの見どころを紹介します。

ナザレのシンボル 受胎告知教会

ナザレのシンボル 受胎告知教会

image by iStockphoto

マリアが受胎告知を受けたと伝えられる洞窟の上に建っています。
古い遺跡の多いイスラエルでは奇異なぐらいきれいな外観の教会に巡礼者がひっきりなしに訪れています。

Basilica of the Annunciationの住所・アクセスや営業時間など

名称 Basilica of the Annunciation
住所 in Nazareth, in northern Israel
営業時間・開場時間 Daily 8:00-11:45,14:00-18:00, Sunday 14:00-17:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Basilica_of_the_Annunciation
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

受胎告知教会の中の洞窟

受胎告知教会の中の洞窟

image by iStockphoto

建物中央の祭壇にはマリアがお告げを受けたとされる洞窟があります。
岩がむき出しになっており、かつての雰囲気を彷彿とさせています。

受胎告知教会に飾られた各国の宗教画

受胎告知教会に飾られた各国の宗教画

image by iStockphoto

教会の内部には各国から贈られたマリア像が壁に飾られています。
上階の壁面には真珠がふんだんに使われた長谷川路可の作品「華の聖母像」があります。

受胎告知教会に隣接する 聖ヨセフ教会

受胎告知教会に隣接する 聖ヨセフ教会

image by iStockphoto

マリアの夫ヨセフが大工の仕事をしていたという場所に建てられた教会。
階段を下りていくと、地下の礼拝堂、ブドウ酒を造っていたサイロがあります。
ここ以外にも仕事場といわれる場所がいくつかあります。

St. Joseph’s Church, Nazareth (聖ヨセフ教会)の住所・アクセスや営業時間など

名称 St. Joseph’s Church, Nazareth (聖ヨセフ教会)
住所 Nazareth, Israel
営業時間・開場時間 朝7時~午後6時
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/St._Joseph%27s_Church,_Nazareth
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

学校の敷地内に建つ 青年イエスの教会

学校の敷地内に建つ 青年イエスの教会

image by iStockphoto

13世紀に建てられた教会。
細い柱の装飾が美しく、白いアーチ形の天井が壮麗です。
この教会の祭壇には、イエスの青年時代の大理石像が立っています。

青年イエスの教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 青年イエスの教会
住所 Nazareth 16141
営業時間・開場時間 日曜日10:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.j-diocese.org/index.php?page=129666024424&sub=129698377544
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

もうひとつの受胎告知教会 聖ガブリエル教会

もうひとつの受胎告知教会 聖ガブリエル教会

image by iStockphoto

ギリシャ正教会が、マリアが受胎を告知されたことを記念して建てた聖堂。
ギリシャ正教会が主張する伝説によると、大天使ガブリエルが、マリアの前に初めて現れたのがマリアの井戸と呼ばれる所だそうです。

聖ガブリエル教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 聖ガブリエル教会
住所 Paul VI Street, Nazareth
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.goisrael.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

マリアが天使の声を聞いた マリアの井戸

マリアが天使の声を聞いた マリアの井戸

image by iStockphoto

聖ガブリエル教会の手前にあります。
マリアが水を汲みに行き、天使と出会ったといわれる井戸が今も残されています。
こちらにも参拝者が絶えることがありません。

Mary’s Wellの住所・アクセスや営業時間など

名称 Mary’s Well
住所 Paul VI Street, Nazareth, Israel
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.goisrael.com/Tourism_Eng/Tourist%20Information/Christian%20Themes/Details/Pages/Marys%20Well%20%20%20chr.aspx?NRMODE=Unpublished
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

旧市街の中にある ジナゴーグ教会

旧市街の中にある ジナゴーグ教会

image by iStockphoto

ギリシアカトリックが管理する教会。
イエス自身が主から遣わされたメシアであることを悟った場所とされています。
ここから7段の階段やユダヤ教に関するものが見つかっています。

ジナゴーグ教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 ジナゴーグ教会
住所 Nazareth
営業時間・開場時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://israel.bona.jp/wp/archives/893/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

あちこちに美しいモザイクがある ツィッポリ国立公園

あちこちに美しいモザイクがある ツィッポリ国立公園

image by iStockphoto

多くのモザイクがこの国立公園から見つかっていますが、「ガラリアのモナリザ」と呼ばれる美しいモザイクは、1700年前ほど前のものだといわれています。

ツィッポリ国立公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 ツィッポリ国立公園
住所 Taipei
営業時間・開場時間 現地時間8:00-17:00
利用料金や入場料 28シェケル
参考サイト http://www.parks.org.il/sites/English/ParksAndReserves/zippori/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「カナの婚礼」の舞台になった場所 フランシスコ派修道院

「カナの婚礼」の舞台になった場所 フランシスコ派修道院

image by iStockphoto

「カナの婚礼」は、婚礼の最中にワインがなくなったことをマリアから聞いたイエスが、水をワインに変えたという話。
婚礼の奇跡を記念して建てられたフランシスコ派修道会と、ギリシア正教会のふたつの教会があります。

Wedding Church at Canaの住所・アクセスや営業時間など

名称 Wedding Church at Cana
住所 Kfar Cana, Israel
営業時間・開場時間 不明
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Wedding_Church_at_Cana
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

イエスとその家族ゆかりの教会が多いナザレ

初期のキリスト教徒たちは、ナザレ人、あるいはナザレ派と呼ばれていました。
エルサレムの原始キリスト教団を率いたヤコブもこの町の出身です。
326年にはコンスタンティヌス帝がマリアの家の跡に教会を築いています。
photo by iStock