サハラ砂漠だけじゃない!アルジェリア「コンスタンティーヌ」で見たい景観ランキングTOP8

地中海を挟んでヨーロッパの反対側に位置するアルジェリア。アフリカで1番の広大な領土を誇り、サハラ砂漠とアトラス山脈があることで有名です。アルジェリア北東部の町コンスタンティーヌは別名「橋の街」。峡谷が作りだす天然の要塞は軍事基地として利用され、歴史的な橋が今でも使われています。今回はコンスタンティーヌの迫力ある景色の数々をランキングでご紹介します。

第8位 イスラム美術の体現、エミール・アブデルカブル・モスク

第8位 イスラム美術の体現、エミール・アブデルカブル・モスク

image by iStockphoto / 63222303

コンスタンティーヌの郊外にあるのがエミール・アブデルカブル・モスク。
イスラム教徒に向けて開放されています。
モスクは大理石で造られており、107mの高さを誇るミナレットが遠くからでも見える目印。
外観のイスラム建築だけでなく、内部の精美なアラベスクも見事です。

image by iStockphoto / 63288511

エミール・アブデルカブル・モスクの住所・アクセスや営業時間など

名称 エミール・アブデルカブル・モスク
住所 Constantine, Algeria
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Emir_Abdelkader_Mosque
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第7位 緑も垣間見られる、コンスタンティーヌの街並み

第7位 緑も垣間見られる、コンスタンティーヌの街並み

image by iStockphoto / 53823542

アルジェリアと聞くと南部に広がるサハラ砂漠のイメージが強いかもしれません。
しかしコンスタンティーヌは地中海に面しているため、標高626mでありながら平原もあります。
右側に見える断崖絶壁はリュメール渓谷と呼ばれ、街を分断しています。

コンスタンティーヌの住所・アクセスや営業時間など

名称 コンスタンティーヌ
住所 Constantine
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8C
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第6位 アーチの数と長さは街随一、シディ・ラシッド橋

第6位 アーチの数と長さは街随一、シディ・ラシッド橋

image by iStockphoto / 53635804

1912年に完成したシディ・ラシッド橋は27つのアーチと447mの長さが特徴の橋。
107mの高さは建設当初、石造りの橋として世界一とされていました。

シディ・ラシッド橋より手前の断崖に建つ建物はシディ・ラシッド・モスク。
コンスタンティーヌは16世紀オスマントルコの支配を受けてモスクや神学校が建てられ、学問都市として栄えてきた街でもあるのです。

image by iStockphoto / 4280532

シディ・ラシッド橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 シディ・ラシッド橋
住所 Constantine,Algeria
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://wondertrip.jp/Africa/75235.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第5位 石造りのアーチが美しい、アルカンタラ橋

第5位 石造りのアーチが美しい、アルカンタラ橋

image by iStockphoto / 62984209

エル・カンタラ橋はコンスタンティーヌで最も古い橋です。
長さは128mで、時代を超えても自然と街に溶け込む姿が見られます。
ローマ時代に水道橋として造られたこの橋は、オスマントルコ時代に改造されてから通行用の橋となりました。

アルカンタラ橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 アルカンタラ橋
住所 Alcántara
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A9
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第4位 人々の生活に欠かせない、ぺレゴ歩道橋

第4位 人々の生活に欠かせない、ぺレゴ歩道橋

image by iStockphoto / 3967494

ぺレゴ歩道橋は長さ125m、幅2,5mの吊り橋。
1917年-1925年にかけて建設されており、駅と旧市街を結ぶ歩行者専用の橋となっています。
2002年に改修が行われました。
旧市街側にはエレベーターと歩行者用階段が設置され、通りに出られるようになっています。
人の往来が絶えない活気ある橋ですね。

ぺレゴ歩道橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 ぺレゴ歩道橋
住所 Perregaux
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/blog-entry-784.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第3位 恐怖満点なシディ・ムシド橋からの眺め

第3位 恐怖満点なシディ・ムシド橋からの眺め

image by iStockphoto / 4100264

後に取り上げるシディ・ムシド橋から見える眺め。
怖いながらも格別です。
間違っても足下は見ないように気をつけましょう。
右側に見える断崖の頂上には第2次世界大戦戦死者の慰霊碑があり、てっぺんには勝利の女神の像がそびえています。
今では人々の憩いの場として利用されています。

シディ・ムシド橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 シディ・ムシド橋
住所 Pont du diable, M\’Cid, Constantine, Algeria
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.highestbridges.com/wiki/index.php?title=Sidi_M%27Cid_Bridge
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第2位 崖っぷちの道路を通る、岩トンネル

第2位 崖っぷちの道路を通る、岩トンネル

image by iStockphoto / 3977937

シディ・ムシド橋の上流から見える岩壁には道路が存在します。
懸崖道路と呼ばれるこの道路は岩壁をくりぬいて造られた天然のトンネルが通っています。
橋といい道路といいもし落ちてしまったら、と考えてしまいますが地元の人は慣れっこのようです。

Route de la Cornicheの住所・アクセスや営業時間など

名称 Route de la Corniche
住所 CH-8027チューリッヒ
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://m.myswitzerland.com/fr/route-de-la-corniche.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第1位 コンスタンティーヌを代表する、シディ・ムシド橋

第1位 コンスタンティーヌを代表する、シディ・ムシド橋

image by iStockphoto / 30803540

シディ・ムシド橋は1912年フランスの技術者によって作られた吊り橋。
1830年にフランスより侵攻を受けたアルジェリアは、1962年までフランス統治時代に入っていました。
長さ168m、高さは175mとコンスタンティーヌではもっとも高く迫力のある橋です。
2000年にはケーブルが交換されました。

image by iStockphoto / 62802280

シディ・ムシド橋の下流から見上げるとこんな感じです。
どれだけ高い位置に橋があるかがわかりやすい景色です。
橋から落ちてしまったらひとたまりもないのですから、軍事基地となるのもわかります。

シディ・ムシド橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 シディ・ムシド橋
住所 Constantine
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://blogs.yahoo.co.jp/sunafukin175/46685563.html?__ysp=44Kz44Oz44K544K%2F44Oz44OG44Kj44O844OMIOOCt%2BODh%2BOCo%2BODu%2BODoOOCt%2BODieapiw%3D%3D
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

自分のランキングを作りにコンスタンティーヌへ行こう!

「橋の街」コンスタンティーヌに興味は湧いてきましたか?難攻不落の街とされたのも納得ですね。
自分だけの景観ランキングを作りに、ぜひコンスタンティーヌを訪れてください。
photo by iStock