イギリスで島巡りしてみよう!観光におすすめな島10選

イギリスにはロンドンやリヴァプール、エディンバラなど数多くの観光スポットがありますが、その多くはグリートブリテン島にあります。しかし、約6000島もあるイギリスにおいて、グリートブリテン島だけで観光を楽しむのは非常に勿体無いことではないでしょうか。そこで、今回はイギリスの主な島であるグリートブリテン島とアイルランド島周辺にある個性豊かな島々をいくつか紹介します。

#1 命をかけた死のレース「マン島」

ちょうどグリートブリテン島とアイルランド島の間にあるマン島では、毎年TTレースというバイクレースが開催されています。
狭い市街地を最高速度で争うため、毎年死亡者が出ており、世界一危険なレースとも呼ばれています。

マン島 Isle of Manの住所・アクセスや営業時間など

名称 マン島 Isle of Man
住所 Isle of Man
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.visitisleofman.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 古代イギリスの謎「イニシュモア島」

古代イギリスの謎「イニシュモア島」

image by iStockphoto

アイルランド島の西部にあるアラン諸島の一つ、イニシュモア島には古代ケルト人が作ったとされる遺跡がいくつか残っています。
特に崖に作られたダン・エンガスが有名ですが、未だに何故作られらのかはっきりしていません。

イニシュモア島 Inishmoreの住所・アクセスや営業時間など

名称 イニシュモア島 Inishmore
住所 Kilmurvy, アイルランド
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.aranislands.ie/inis-mor-inishmore/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 不思議な石の遺跡「アラン島」

不思議な石の遺跡「アラン島」

image by iStockphoto

アラン諸島と同じ名前のアラン島は、スコットランドの南に位置する島です。
この島には、マクリー・ムーアの立石遺跡やストーン・サークルといった古代ケルト人より昔の人類の歴史を学ぶことが出来ます。
しかし、一体どうやってこのようなモニュメントを作ったのかといったことは謎のままです。

アラン島の住所・アクセスや営業時間など

名称 アラン島
住所 Isle of Arran
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%B3%E5%B3%B6_(%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 あの香りがするウイスキーが自慢「アイラ島」

あの香りがするウイスキーが自慢「アイラ島」

image by iStockphoto

スコットランドの西部にあるアイラ島は世界中のウイスキー好きがこぞって集まるウイスキーの島です。
ここで作られるラフロイグやラガヴーリンといったウイスキーには、この島ならではの独特の匂いを持っており、例えるならば福通の際に飲む正露丸の匂いに少し似ています。

アイラ島 Islayの住所・アクセスや営業時間など

名称 アイラ島 Islay
住所 Isle of Islay
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.islayinfo.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 周辺の島からも見える山脈「ジュラ島」

周辺の島からも見える山脈「ジュラ島」

image by iStockphoto

アイラ島の上にあるジュラ島には、パップス・オブ・ジュラというなだらかな山脈があります。
なだらかといっても、どの山も標高700mほどあり、周辺の島々からでも見えるほどの高さです。

ジュラ島 Jura Isleの住所・アクセスや営業時間など

名称 ジュラ島 Jura Isle
住所 PA60 Isle of Jura
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://isleofjura.scot/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#6 二種類の自然を味わおう「スカイ島」

二種類の自然を味わおう「スカイ島」

image by iStockphoto

イギリスの島々は荒涼な土地である場合が多いのですが、スカイ島は荒涼とは真逆の自然あふれる素敵な島です。
晴れた日に自然を眺めるのもいいですが、霧がよく発生するため、霧の中の自然を味わうのもおすすめです。

スカイ島の住所・アクセスや営業時間など

名称 スカイ島
住所 Isle of Skye, Glen Brittle
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E5%B3%B6
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#7 最果ての世界遺産「セント・キルダ島」

最果ての世界遺産「セント・キルダ島」

image by iStockphoto

スカイ島からさらに西のところに、セント・キルダ島という最果ての小さな島があります。
世界遺産にも登録されており、非常に切り立った崖や変わった品種の羊など小さいながらも見どころ満載です。

セント・キルダ St Kildaの住所・アクセスや営業時間など

名称 セント・キルダ St Kilda
住所 St Kilda G76 9ER
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.kilda.org.uk/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#8 王子夫妻が住む恋人の島「アングルシー島」

王子夫妻が住む恋人の島「アングルシー島」

image by iStockphoto

イギリス南部に位置するアングルシー島は、恋人の島としてカップルがよく訪れる観光地です。
特にサウススタック灯台は美しい夕日が見れるスポットであり、恋人岬とも呼ばれています。
ちなみに今現在ウィリアム王子夫妻が生活している場所として注目を浴びています。

Angleseyの住所・アクセスや営業時間など

名称 Anglesey
住所 Anglesey、Wales
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.visitanglesey.co.uk/en
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#9 イギリスで海を楽しむなら「シリー諸島」

イギリスで海を楽しむなら「シリー諸島」

image by iStockphoto

日本ではあまり知られていませんが、シリー諸島はイギリスが誇るリゾート地として夏には多くの観光客が訪れています。
また、この諸島自体の歴史も深く、いくつかの遺跡も残っています。

シリー諸島 Isles of Scillyの住所・アクセスや営業時間など

名称 シリー諸島 Isles of Scilly
住所 Isles of Scilly
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 施設による
参考サイト https://www.visitislesofscilly.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#10 音楽祭の伝説「ワイト島」

音楽祭の伝説「ワイト島」

image by iStockphoto

最後に紹介するワイト島では、毎年音楽祭が開催されています。
世界的に有名なアーティストが集まることで有名ですが、1970年に開催された音楽祭では、ジミ・ヘンドリックスやThe whoといった大物ミュージシャンが多く集まっており、伝説の音楽祭として語り継がれています。

 

ワイト島 Isle of Wightの住所・アクセスや営業時間など

名称 ワイト島 Isle of Wight
住所 Isle of Wight
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.visitisleofwight.co.uk/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

島巡りしながらお酒も楽しもう

イギリスの島々には多くの魅力が秘められており、まだ日本では知られていない未知の発見があるかもしれません。
また、スコットランドの島々の多くではウイスキー製造が盛んなので、島巡りしながらお酒も飲み比べをしてみることで、必ず素敵な思い出になる旅行になることでしょう。
photo by iStock