地球という星を実感…トルコで見れる大自然の絶景5選

アジアとヨーロッパの境に位置する国、トルコ。場所柄もあり、西洋と東洋のさまざまな文化が入り混じる独特の文化が生まれています。名所も多く、見どころも満載です。親日家が多いことでも知られており、日本人に対してはとても友好的な国です。

神秘的な地下都市カッパドキア

神秘的な地下都市カッパドキア

image by iStockphoto

カッパドキアとは、トルコの中央部の標高1000m以上にもなる、アナトリア高原にあります。
火山によって生み出された岩石でできており、100㎡の範囲にわたって広がっています。
世界遺産にも登録されており、世界中から多くの観光客が訪れる名所です。
歴史的には、キリスト教徒によってつくられた大規模な地下都市も存在します。
地上には、“妖精のえんとつ”と呼ばれるユニークな形をした岩石や、洞窟でできた教会なども。
気球に乗って上から眺める景色も最高ですね。

image by iStockphoto

Cappadociaの住所・アクセスや営業時間など

名称 Cappadocia
住所 Cappadocia, Nevsehir, Turkiye
営業時間・開場時間 都市(地下)による
利用料金や入場料 都市(地下)による
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Cappadocia
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

イスタンブールにある、聖ソフィア大聖堂

イスタンブールにある、聖ソフィア大聖堂

image by iStockphoto

トルコのイスタンブールを観光する人が必ず場所といえば、聖ソフィア大聖堂です。
トルコでは“アヤソフィア”と呼ばれ、英語では“セント・ソフィア”、古代ギリシャ語では“ハギア・ソフィア”と呼ばれています。
ハギア・ソフィアは、聖なる智という意味であり、イエスキリストを指しています。
建物は、古典的なビザンティン建築の代表作である石造建築物で、その大きさだけでも見るものを圧倒します。
中央にある巨大な円蓋は、直径33m、高さ55mにもなります。

image by iStockphoto

聖ソフィア大聖堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 聖ソフィア大聖堂
住所 Sultanahmet Mh., Ayasofya Meydan?, Fatih/?stanbul, トルコ
営業時間・開場時間 9:00~17:00
利用料金や入場料 20TL
参考サイト http://ayasofyamuzesi.gov.tr/#_=_
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

トルコでも人気のリゾート地アラニヤ

トルコにはいくつものリゾート地がありますが、中でも人気のリゾート地として知られるのが、アラニアのビーチ。
一面に広がる美しい白浜には、大型高級ホテルやコンドミニアムなどが軒を連ねているので、海を眺めながらゆったりとした時間を過ごすことができます。
青い海にキラキラと輝く太陽は、まさにリゾート地のイメージそのもの。
街そのものも美しく、地中海を見渡すことができるような、丘の上にある城塞からの景色は、まさに絶景です。

image by iStockphoto

エフェス遺跡にある、古代の図書館ケルスス

エフェス遺跡にある、古代の図書館ケルスス

image by iStockphoto

エフェスは、紀元前16~11世紀ごろにギリシャから移住してきた人々によってつくられた町です。
この町は建設当初、アルテミス神殿を中心に繁栄していました。
その後、破壊と再建が繰り返されさまざまな経緯を経て、今なお、その痕跡から町並みの全容を知ることができます。
エフェスは、大きな都であったことから、様々な公的建築物が残されています。
そのひとつに、ケルスス図書館があげられます。
こんな時代から、図書館が存在していたなんて、とても驚きですね。

image by iStockphoto

ケルスス図書館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ケルスス図書館
住所 Efes Selcuk Merkez, Selcuk, Selcuk, Turkey
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ru.wikipedia.org/wiki/index.html?curid=1120253
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

パムッカレの温泉棚田

パムッカレの温泉棚田

image by iStockphoto

トルコ西部・デニズリ県から、バスで行くことができる“パムッカレ”には、“ヒエラポリス”と呼ばれる、ユネスコの世界遺産にも登録されている遺跡があります。
パムッカレとは、石灰華段丘からなる丘陵地のことをいいます。
かつては温泉地として栄えていたこの町は、今では観光地として栄えています。
棚田は、流れてきた植物などが蓄積されて、その上に石灰が沈殿してできた天然の芸術作品です。
この棚田の高さは、約200mにもなります。

image by iStockphoto

ヒエラポリス-パムッカレの住所・アクセスや営業時間など

名称 ヒエラポリス-パムッカレ
住所 Denizli, Turkey
営業時間・開場時間 7:00-21:00
利用料金や入場料 25トルコリラ
参考サイト http://whc.unesco.org/en/list/485/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

遺跡や自然が堪能できる国トルコ

いかがでしたか?カッパドキアの地下都市は、その広さから、気球に乗って俯瞰で広大な遺跡見下ろすことができたり、リゾート地のアラニアでは、美しい海を堪能できたりと様々な楽しみ方を満喫することができる、オールマイティな国です。

photo by iStock