マチュ ピチュに行ったら経験してみたい!神聖な空気に包まれる体験

マチュピチュの遺跡内は見学ルートと歩く方向が決まっています。所要時間約2時間30分で6つのエリアを見学できる観光ルートのおすすめの見どころを紹介します。

エリア1 遺跡入り口付近にポツンとある 儀式の石

エリア1 遺跡入り口付近にポツンとある 儀式の石

image by iStockphoto

周辺の山々の神に捧げものをした石。
石はマチュピチュ全体で使われている花崗岩で、まるで柔らかい粘土のように、ステップや、リャマをつないだとされるフックが彫られています。

 

マチュピチュの住所・アクセスや営業時間など

名称 マチュピチュ
住所 Aguas Calientes州Pueblo郡
営業時間・開場時間 平日 8:00 ~ 12:00 、13:00 ~ 16:00、土曜 8:00 ~ 12:00、日・祝休み
利用料金や入場料 126ソル
参考サイト http://wondertrip.jp/zekkei/nature/75739.html#h20
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エリア1 水はけや日照時間が考えられている 段々畑

マチュピチュの急斜面を利用して造られた段々畑は、太陽の上る東向きに造られており、日中に太陽の熱で石が温まり、夜も温室のような機能を果たしていました。

マチュ・ピチュ アンデネスの住所・アクセスや営業時間など

名称 マチュ・ピチュ アンデネス
住所 Machu Picchu Cusco Peru
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 126ソーレス
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Machu_Picchu
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エリア2 マチュピチュの建築に使われた石が切り出された場所 石切り場

エリア2 マチュピチュの建築に使われた石が切り出された場所 石切り場

image by iStockphoto

巨大な花崗岩の割れ目に木の棒を刺し、水を含ませて木を膨張させ、その力で岩を割っていました。
その後、ブロンズ製の道具や硬い石を使い加工していました。

マチュピチュ遺跡の住所・アクセスや営業時間など

名称 マチュピチュ遺跡
住所 ペルー、マチュピチュ旧市街地。
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 46ドル
参考サイト http://blog.goo.ne.jp/rucco075/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エリア3 マチュピチュの一番高い場所にある 日時計(インティワタナ)

エリア3 マチュピチュの一番高い場所にある 日時計(インティワタナ)

image by iStockphoto

角柱の角は東西南北を向いており、太陽暦を使っていたインカの人々が、暦を読むための日時計として利用していたものとされています。
インティは太陽、ワタナはつなぐという意味があります。

日時計(インティワタナ)の住所・アクセスや営業時間など

名称 日時計(インティワタナ)
住所 Machu Picchu,Cusco,Per’u
営業時間・開場時間
利用料金や入場料 126ソル
参考サイト http://www.peru-japan.org/Smachupicchu.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エリア3 初代皇帝マンコ・カバックが生まれたという伝説がある 3つの窓の神殿

エリア3 初代皇帝マンコ・カバックが生まれたという伝説がある 3つの窓の神殿

image by iStockphoto

建物にはかつて屋根がかけられており、柱で屋根の丸太を支えていました。
柱の横にある左右に3つの段が彫られた石は、冬至の日に地面に同じ大きさの影ができる、インカの世界観を表すシンボルの石です。

Machu Picchu The Temple of the Three Windowsの住所・アクセスや営業時間など

名称 Machu Picchu The Temple of the Three Windows
住所 Machu Picchu Cusco Peru
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 126ソーレス
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Machu_Picchu
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エリア4 正面にそびえるヤナンティン山を模した 聖なる石

エリア4 正面にそびえるヤナンティン山を模した 聖なる石

image by iStockphoto

インカの人々にとって、山々は神であり、この場所にマチュピチュが造られたのも、周囲の山の神に祈りを捧げる意味があったのではないかとされています。

マチュピチュ遺跡の住所・アクセスや営業時間など

名称 マチュピチュ遺跡
住所 ペルー共和国クスコ県
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 46ドル
参考サイト http://www.e-aruki.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エリア5 石臼のような石が二つ並んだ 天体観測の石

エリア5 石臼のような石が二つ並んだ 天体観測の石

image by iStockphoto

直径60cmほどのふたつの石。
水を張り、夜に月や星の軌道を観察するためのもの。
2つセットになっているのは、インカの二元性(太陽と月、昼と夜というふうに対になっていること)を表しています。

天体観測の石の住所・アクセスや営業時間など

名称 天体観測の石
住所 Machu Picchu, Peru
営業時間・開場時間 現地時間6.00から17:00
利用料金や入場料 大人128ペルー・ヌエボ・ソル 子ども65ペルー・ヌエボ・ソル
参考サイト http://www.machupicchuperu.info/024_machu_picchu_mortar_district.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エリア5 コンドルが羽を広げたように見える コンドルの神殿

エリア5 コンドルが羽を広げたように見える コンドルの神殿

image by iStockphoto

自然石と石を巧みに組み合わせて造られている不思議な建物。
手前にある石がコンドルのくちばしと頭、背後の石積みはコンドルが羽を広げた姿をイメージさせます。

コンドルの神殿(マチュ ピチュ遺跡内)の住所・アクセスや営業時間など

名称 コンドルの神殿(マチュ ピチュ遺跡内)
住所 Machu Picchu, Cusco, Perú
営業時間・開場時間 07:00-17:00
利用料金や入場料 大人:126Soles(ソーレス) / 8歳以下無料
参考サイト http://www.machupicchu.gob.pe/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エリア6 神聖な雰囲気が漂う 太陽の神殿

エリア6 神聖な雰囲気が漂う 太陽の神殿

image by iStockphoto

自然石を利用して造られています。
東向きの窓は冬至に、南に向いている窓は夏至に太陽の光がぴったり入ります。
四隅の出っ張りの意味はわかっていません。

マチュ・ピチュ遺跡の住所・アクセスや営業時間など

名称 マチュ・ピチュ遺跡
住所 Machu picchi Pueblo Aguas Calientes Peru
営業時間・開場時間 現地時間11:30~15:00
利用料金や入場料 US$46
参考サイト http://www.peru-japan.org/Smachupicchu.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エリア6 複雑に入り組んでいる 陵墓

エリア6 複雑に入り組んでいる 陵墓

image by iStockphoto

自然石の洞窟を利用しており、中には石積みや飾り棚が見られます。
トウモロコシやジャガイモの絵の付いた陶器が見つかったことから、大地の神の神殿だったのではないかといわれています。

マチュピチュの陵墓の住所・アクセスや営業時間など

名称 マチュピチュの陵墓
住所 Machu Picchu, Peru
営業時間・開場時間 現地時間6:00から17:00
利用料金や入場料 大人128ペルー・ヌエボ・ソル 子ども65ペルー・ヌエボ・ソル
参考サイト http://www.enjoy-machu-picchu.org/architecture/royal-tomb.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

マチュピチュの今の住人はリャマ

マチュピチュの中央の広場では、リャマたちがのんびりと草を食べています。
ときには観光客に混ざって、見学ルートを歩いていたりもします。
このリャマたちは、本来はマチュピチュにいたのではなく、チリの会社がコマーシャルの撮影用に連れてきたのが増えたのだそうです。
photo by iStock
海外航空券を今すぐ検索・購入する

出発地

目的地

大人 子供 幼児

大人:ご搭乗時の年齢が11歳以上、子供:11歳未満 幼児:2歳未満