行くチャンスは無さそうだけどひと目みたい世界の町、アメリカ「フィラデルフィア」の魅力

フィラデルフィアという都市の名前は聞いたことがありますか?アメリカの大都市ですが、日本人には少しなじみが薄い街かもしれません。観光地としてもあまりメジャーなイメージはありませんよね。今回は、行くチャンスはあまり無さそうだけど…魅力的な都市・フィラデルフィアをご紹介します!

歴史ある街フィラデルフィア

歴史ある街フィラデルフィア

image by iStockphoto

フィラデルはアメリカ合衆国北東部にある、北米有数の大きな都市です。
ペンシルベニア州に属するこの街は、ニューヨークとワシントンDCのちょうど中間に位置し商業都市・学術都市として世界的に名をはせています。
 

image by iStockphoto

17世紀末にイギリスから渡ったウィリアム・ペンが「兄弟愛の市」を意味する「フィラデルフィア」と名付け、ペンシルベニア植民地の首都としてスタートしました。
海に面した地形を利用し、貿易で栄えた街はベンジャミン・フランクリンによって更なる発展を遂げることとなります。
高層ビルと歴史的な建物が混在する姿は、不思議と調和が取れていて美しく、観光地としての魅力の1つに数えられます。

かつては首都だった?独立戦争の舞台

かつては首都だった?独立戦争の舞台

image by iStockphoto

フィラデルフィアは、独立戦争の舞台となった街としてもその名が知られています。
1790年から10年間、合衆国連邦政府の首都だったこともありました。
独立戦争時、大陸会議や独立宣言の起草が行われた州議事堂は「独立記念館」として今も残されています。
世界遺産にも登録されている独立記念館では、アメリカの歴史を学ぶことができるツアーに参加することも可能。
アメリカ独立宣言が署名された広間を間近に見ることができます。
 

image by iStockphoto

記念館前のパビリオンには、独立宣言が読み上げられた際に鳴らされた「自由の鐘」が保管されておりアメリカの自由の象徴として、観光客の人気を集めています。
周辺は「独立記念公園」として整備されており、首都だったころの国会議事堂やワシントン像などの建造物や記念物がたくさん見られ、独立戦争の歴史を感じることができます。

美しいキャンパス散歩してみる

美しいキャンパス散歩してみる

image by iStockphoto

フィラデルフィアは学術都市としても有名です。
名門ペンシルベニア大学や、日本にもキャンパスがあるテンプル大学、工業系の評価が高いドレクセル大学などがあり、30万人の学生が住んでいるといい、その学生人口は全米でも最大と言われています。
その中でも街中にキャンパスが点在しているペンシルベニア大学は、観光目的としても素敵なスポットです。
豊かな緑の中に歴史的建造物がたくさん。
敷地内のカート(移動式カフェ)でお昼を買って、ベンチで和むのもおすすめ。
 

新宿のアイランドタワーの前にあるLOVEのオブジェ、ドラマなどで見たことがある方も多いと思います。
ロバート・インディアナという有名な彫刻家の作品で世界のあちこちにあること、ご存知ですか?ペンシルベニア大学の構内にも、同じものがあるんですよ。
緑の中にあると、少し印象が違って見えてくるから不思議です。

お買いものならレディングターミナルマーケットへ

お買いものならレディングターミナルマーケットへ

image by iStockphoto

「売っていないものはない」と言われるレディングターミナルマーケットは、フィラデルフィアのダウンタウン中心部に建つ、マーケットです。
歴史ある建物の中にたくさんのお店がひしめいています。
魚介や野菜などの生鮮ものはもちろん、石鹸やロウソクなどお土産にも良さそうな商品もたくさん。
広いイートインスペースでは、ピアノの生演奏が行われることもあるので、美味しいものをほおばりながらゆっくりとリラックスした時間を楽しむことができそうですね。

image by iStockphoto

特におすすめしたいのが、アーミッシュが作ったパンやチーズ・チョコレートなどの「アーミッシュフード」。
アーミッシュとは、独自の信仰を持つドイツ系移民で「ペンシルバニア・ダッチ」とも呼ばれています。
文明から遠ざかった生活をしているアーミッシュの作る食べ物は、元祖オーガニックと言われており、品質が良いと評判です。
さらに驚くのがその価格。
ニューヨークなどと比べると半値程度のものもあるとか。

フィラデルフィアロールって知っていますか?

フィラデルフィアロールって知っていますか?

image by iStockphoto

カリフォルニアロールは、日本の回転寿司屋さんなどでもよく目にしますよね。
では、フィラデルフィアロールはご存知ですか? スモークサーモンとフィラデルフィアクリームチーズが入った海苔巻きで、生のサーモンやキュウリ・アボカドを入れてアレンジしたものもあります。
ベーグルにスモークサーモンとクリームチーズをはさんだ「ベーグル・アンド・ロックス」をヒントに考案されたアメリカ版のこの巻き寿司は、カリフォルニアロールと並んで大人気です。
 

image by iStockphoto

フィラデルフィアクリームチーズの名前は、聞いたことある方も多いのではないでしょうか?クリームチーズは、130年ほど前にニューヨークで誕生しました。
乳製品の産地として有名だったフィラデルフィアの名を取って発売したと言われています。
スモークサーモンとクリームチーズは相性ばっちり。
見た目にも美しいこのお寿司、一度本場で食べてみたいですよね。

いかがでしたか?歴史ある街・フィラデルフィアは観光地としても魅力的な素敵な街ですよね。
なかなか行くチャンスは無いかもしれませんが、あなたを魅了する景色に出会える場所です。
ニューヨークから車で2時間です。
アメリカ旅行をご計画の際には、候補に入れてみてくださいね。

photo by iStock