神はここにいたか…中国で見れる幻想的な絶景13選

中国はその雄大な国土の各地に豊かな自然美に恵まれ、古くから国内はおろか日本を含めた周囲の国々にも名勝として伝えられている地がいくつも存在します。それらの魅力を語りつくすには誌面がいくらあっても足らないほどですが、今回の記事ではその一部でも興味を持っていただけたらと思います。

名刹の連なる霊峰「五台山」

名刹の連なる霊峰「五台山」

image by iStockphoto

山西省の霊山・五台山は五つの峰(五台)が並び立つことからこの名前が付けられました。
仏教とラマ教の聖地として名高く、日本からも平安から鎌倉時代に多くの留学僧が訪れました。
四季を通じた山々と連なる伽藍の織りなす風景も素晴らしく、避暑地としても親しまれています。

五台山の住所・アクセスや営業時間など

名称 五台山
住所 山西省忻州市繁峙?,五台?
営業時間・開場時間 現地時間:06:30-20:00
利用料金や入場料 山 票(4月1日-10月31日)168人民元,(11月1日-次年3月31日)140人民元。
参考サイト http://baike.baidu.com/link?url=gMgFmDNU7pZOvBkNW0QMwfsot3ainmJU7IQ7KBf2hkFCRdpLWn5PV0pTRhgqoUy69247dUlQ3GiWu2mmJrp5e_
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

歴代の詩人に愛された名勝「西湖」

歴代の詩人に愛された名勝「西湖」

image by iStockphoto

浙江省杭州市にある西湖は伝説の美女・西施が入水したという故事から名付けられたと言われ、白居易や蘇軾などの名詩人に詠われてきた名勝です。
時期や場所によって移り変わるさまざまな情景が「西湖十景」と称えられています。

西湖の住所・アクセスや営業時間など

名称 西湖
住所 中国浙江省杭州市?井路1号
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://jingyan.baidu.com/article/76a7e4099d0c1dfc3b6e15a3.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

水墨画そのものの仙境「黄山」

水墨画そのものの仙境「黄山」

image by iStockphoto

安徽省の黄山は伝説の王・黄帝がこの山で不老不死の霊薬を飲み仙人になったと言われていることから名付けられました。
標高1800m以上の峰に常に霧と雲海の漂う神秘的な美しさを讃えられ、多くの詩人や画家の題材となりその名声は日本にも古くから伝えられてきました。

黄山の住所・アクセスや営業時間など

名称 黄山
住所 中国 安徽省黄山市(屯溪)
営業時間・開場時間 平日、周日:現地時間06:30-16:30 周六:現地時間06:00-16:30
利用料金や入場料 3月-11月:230.00人民元 12月-2月:150.00人民元
参考サイト http://www.huangshan.gov.cn/Travel/TravelList.aspx?Id=10301
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

中国最高の信仰の地「泰山」

中国最高の信仰の地「泰山」

image by iStockphoto

山東省の泰山は道教の聖地である五つの山「五岳」の中でも最高位にあり、古くから皇帝から庶民にいたるまで篤く信仰されてきました。
秦の始皇帝をはじめ歴代の皇帝による碑文や関帝廟などの多くの道教寺院、仏教の名刹や孔子廟などが至るところに建てられている、まさに中国随一の聖地です。

泰山の住所・アクセスや営業時間など

名称 泰山
住所 山?省泰安市泰山区?潭路
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 (2月–11月),:125人民元。(12月–次年1月):100.00人民元
参考サイト http://www.mount-tai.com.cn/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

中国人に最も愛される山水の名勝「武夷山」

中国人に最も愛される山水の名勝「武夷山」

image by iStockphoto

江西省と福建省の境界にまたがる武夷山は桂林や黄山と並ぶ、中国を代表する景勝の地です。
切り立った崖や岩山の間を緑の渓谷が流れる「九曲渓」の美しさはとくに有名で、周囲の岩にはさまざまな伝説が語り継がれています。
またこの地の岩山で生産される茶葉は「武夷岩茶」と呼ばれ最高級品とされています。

武夷山の住所・アクセスや営業時間など

名称 武夷山
住所 福建省武夷山市S303
営業時間・開場時間 現地時間 08:00-17:00
利用料金や入場料 140.00人民元
参考サイト http://www.wyschina.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

文人墨客に愛された中国随一の名山「廬山」

文人墨客に愛された中国随一の名山「廬山」

image by iStockphoto

中国江西省の名山、廬山は秀麗な名勝として、道教・仏教・儒教の聖地として古代から無数の詩人や画家に愛され数多くの傑作の題材となってきた、中国の文化史を語る上で欠かせない場所です。
その名声は古くから日本にも伝わり「枕草子」などにも取り上げられています。

廬山の住所・アクセスや営業時間など

名称 廬山
住所 江西省九江市濂溪区 ?山?景区
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 旺季180元;淡季135元
参考サイト http://www.china-lushan.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

奇岩の連なる神秘の山脈「武陵源」

奇岩の連なる神秘の山脈「武陵源」

image by iStockphoto

湖南省の北西部にある武陵山脈は珪岩でできた200m以上の石柱が連なる独特の景観で有名な武陵源。
映画「アバター」に登場する惑星のモデルになったことでも有名ですね。
古く漢の時代から知られ、野性のサルをはじめ多くの貴重な動植物が棲む世界遺産の地です。

武陵源の住所・アクセスや営業時間など

名称 武陵源
住所 湖南省?家界市 ?家界国家森林公?内
営業時間・開場時間 現地時間 6:30?18:30
利用料金や入場料 248j人民元
参考サイト http://www.hnzjj.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

中国を代表する景勝の地「桂林」

中国を代表する景勝の地「桂林」

image by iStockphoto

広西チワン族自治区にある桂林はカルスト地形(石灰岩などが雨水などで浸食されてできた地形)を代表する景勝地で、中国内外で一、二を争う観光地です。
水墨画そのものの絶景を両岸に眺めながらの川下りや各地にある鍾乳洞、周辺の集落の棚田など見どころが満載です。

桂林の住所・アクセスや営業時間など

名称 桂林
住所 广西壮族自治区桂林?桂区西城中路69号
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.guilin.com.cn/zxw/GLTravel/TRSGLTravel/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

七色の岩肌が描き出す絶景「張掖丹霞地貌(ちぼう)」

七色の岩肌が描き出す絶景「張掖丹霞地貌(ちぼう)」

image by iStockphoto

中国には鮮やかな赤い堆積岩の地層が織りなす「丹霞」と呼ばれる地形が各地にありますが、近年とくにその素晴らしい光景で注目されているのが中国北西部、甘粛省のシルクロードに面した張掖(ちょうえき)市郊外にある山々です。
日光を浴びるごとに色をグラデーションの濃淡や色合いを刻々と変える有り様は「七彩丹霞」とも称されています。

張掖丹霞地貌(ちぼう)の住所・アクセスや営業時間など

名称 張掖丹霞地貌(ちぼう)
住所 甘?省河西走廊中段的?掖市???倪家??丹霞公路(??景区入口)
営業時間・開場時間 夏季7:00-18:00,冬季7:30-17:00
利用料金や入場料 40人民
参考サイト http://www.mafengwo.cn/poi/5427878.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

自然ゆたかな深山の聖地「峨眉山」

四川省にある道教と仏教の聖地で、後漢時代から寺院が次々に建てられ李白の詩にも読まれるなど古くから聖地としてあがめられてきました。
そのため自然が守られ貴重な動植物の宝庫として世界遺産に登録されています。

峨眉山の住所・アクセスや営業時間など

名称 峨眉山
住所 中国四川省?山市峨眉山市名山南路41号
営業時間・開場時間 現地時間 6:00-18:30
利用料金や入場料 185人民元
参考サイト http://www.ems517.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

緑の中に現れる奇岩の林「雲南省石林」

緑の中に現れる奇岩の林「雲南省石林」

image by iStockphoto

中国南西部の雲南省・昆明からさらに南東約80kmにある、高さ30mにもなる巨大な結晶のような無数の岩がそびえ立つ景勝地・石林。
約2億7000万年前の海底が隆起、さらに長い年月をかけて浸食、風化されて現在のような光景ができあがりました。

image by iStockphoto

石林の奥に進むとさまざまな形の奇岩があり、その形状から「龍の歯」「象踞石台」「双鳥渡食」などの名前を付けられている岩もあり、見る者を引き付けます。

雲南省石林の住所・アクセスや営業時間など

名称 雲南省石林
住所 云南省昆明市石林彝族自治? 石林?景区
営業時間・開場時間 現地時間 7:00-18:00
利用料金や入場料 175.00元
参考サイト http://www.shilin.gov.cn/whly/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

秘境に広がる青い水の世界「九寨溝」

秘境に広がる青い水の世界「九寨溝」

image by iStockphoto

中国四川省・成都から約450km離れた、岷山山脈の奥にある湖水地帯です。
チベット人などが古くから住みその村(山寨)が9つある谷(溝)であることからこの名が付けられました。
1970年代に偶然発見される前は先住民の人々以外には知られていない、まさに秘境の湖でした。

image by iStockphoto

九塞溝の水は水中の石灰分の効果によって非常に透明度が高く、深さ20mの湖底まで見通すことができ、そして赤い波長を吸収しやすくなるために深く美しい青い色になっています。
そして、湖底に沈んだ倒木が石灰分に固定されてそのまま澄んだ水を通して見えている光景が、この九寨溝ならではの神秘的な雰囲気を作り出しています。

九寨溝の住所・アクセスや営業時間など

名称 九寨溝
住所 四川省藏族羌族自治州九寨???扎?九寨??口
営業時間・開場時間 4-11月:06:30-18:00 11-3月:06:30-17:00
利用料金や入場料 4-11月:220元 11-3月:80元
参考サイト http://www.jiuzhai.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アジア随一の名滝「徳天瀑布」

アジア随一の名滝「徳天瀑布」

image by iStockphoto

広西チワン族自治区とベトナムの国境にある高さ80m、幅100mにおよび、複数の国にまたがる滝としてはアジアで最大の規模を誇り、中国で最も美しい六大滝の一つにも挙げられています。
とくに水量が増える夏の激しい白い水しぶきと周囲の緑とのコントラストは圧巻です。

徳天瀑布の住所・アクセスや営業時間など

名称 徳天瀑布
住所 广西崇左大新?桃城?民生街83号
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 80.00元
参考サイト https://lvyou.baidu.com/detianpubu/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

水墨画の世界をリアルに体験!

中国の風景は長い歴史の中で親しまれていく中で数多くの文人や芸術家に親しまれ描かれ、中国内のみならず日本の文化や芸術にも大きな影響を与えてきました。
日本の人々が長い間絵画や詩のイメージの中で思い描き憧れてきた情景の現実の魅力を、ぜひ実際にその目で確かめて体感してみてください。
photo by iStock