神秘の国ネパールで見つけた幻想的な絶景10選

多種多様な民族が共存していることから、同じ国家でありながら言語や生活習慣も異なることもあるというネパール。どこか神秘さに溢れたネパールですが、様々な幻想的な光景が目にできることをご存知でしょうか。今回はそんなネパールの幻想的な絶景をご紹介していきたいと思います。

神々しい日の出と照らされる山々

神々しい日の出と照らされる山々

image by iStockphoto

眩いまでの太陽の光はまるで神様の来訪を告げるよう。
山の上の男性が交信を行っているようにも見えますが、実はヨガを行っているそうです。
ヨガは元々宗教的な行法で心と身体を鍛える目的があるので、ある意味では神様と対話しているのかもしれません。

淡い紫色に染まった山はまさに霊峰

淡い紫色に染まった山はまさに霊峰

image by iStockphoto

鮮やかな薄紫に染められた山には、神様が住んでいるのだと言われれば信じてしまえそうな保護神秘的かつ幻想的。
人々が容易に立ち入ることのできない場所には、私たちの知らない世界が広がっているのかもしれません。

こちらも壮大な雪山の風景

こちらも壮大な雪山の風景

image by iStockphoto

雲よりも高い位置にある山。
自分の目線より下に雲があるなんて、なんだか不思議な気分になりますよね。
まるで何か強い力を持つものが結界を張っているようにも感じられます。

先端のみ茜色に染まった貴重な一枚

先端のみ茜色に染まった貴重な一枚

image by iStockphoto

一部分だけ茜色に染まった山はまるで燃え盛る炎のゆらめきのよう。
真っ白な雪がその赤を受け、より輝いが増しているようにも感じられます。
ポツンと輝いて見える月がまた幻想的ですね。

まさしく伝説の山

まさしく伝説の山

image by iStockphoto

人々には口伝えでしか知られていなかった霊峰が、少しずつ少しずつ顔を出しているかのよう。
霧は、見えないものが見えた瞬間の感動を教えてくれる神様からの贈り物なのかもしれません。

外界から隔てられた、秘密の村のよう

外界から隔てられた、秘密の村のよう

image by iStockphoto

広大な大自然に守られながら、ひっそりとその歴史を重ねてきた村のよう。
アンナプルナと呼ばれる霊峰の麓にあるこの村は、その恩恵を受け今日も生きているのでしょう。
ちなみに、アンアプルなとは豊穣の女神の意だそうです。

小舟に乗って渡った先は、どんな世界なのでしょう

小舟に乗って渡った先は、どんな世界なのでしょう

image by iStockphoto

色鮮やかなボートが無数に立ち並ぶ岸辺。
水先案内人の漕ぐボートに乗って、向こう岸にたどり着いた時、あなたが目にするのは一体どんな世界なのでしょう。
ちょっぴりドキドキでスリリングさを感じさせられる一枚です。

緑豊かな、迷いの森

緑豊かな、迷いの森

image by iStockphoto

目に鮮やかな緑が一面に広がる、道なき熱帯雨林。
時の流れを感じさせる立派な木々は、森に入ったものをどこに誘おうとしているのでしょうか。

ダイヤモンドが散りばめられたような星空

ダイヤモンドが散りばめられたような星空

image by iStockphoto

広大な大地の上で、広大な宇宙のきらめきを一心で浴びる…まさに至福の時間です。
この光景を形にしていつまでも自分の手元に置いておきたくなります。
人が宝石の美しさに心惹かれるのはそんな気持ちがあるからなのかもしれませんね。

星降る夜の幻想的な光景

星降る夜の幻想的な光景

image by iStockphoto

深い藍色に染まった空と山の陰に、アクセントを入れるかのよう薄い赤紫の帯が広がっています。
きらめく星が今にも降り注いできそうなほど、幻想的な光景ですね。
簡単の息が漏れます。

さあ、旅に出かけよう

いかがでしたでしょうか。
神秘的な自然の光景の数々は見応えがありますよね。
写真だけではなく、ご自身の目で見たときはもっともっと感動すること請け合い。
是非足を運んでみてくださいね。

photo by iStock