ブーツのかかとには何がある?イタリアの「サレント半島」

まるでブーツのような長い形であるイタリアは、地域によって風景や文化が異なっています。北イタリアではナポリやピサ、南イタリアではシチリア島やナポリが有名ですが、意外にもブーツのかかとにあたるイタリアのサレント半島についてはまだ日本では良さが知られていません。今回はそんな多くの魅力が詰まったサレント半島について消化します

地中海を望む素敵なリゾート

地中海を望む素敵なリゾート

image by iStockphoto

サレント半島は地中海に突き出しているため、夏には多くの観光客がリゾートお目当てにやってきます。
青く透き通る海の中を泳いだり、ビーチで仲間たちとスポーツしたりなど、どう地中海を楽しむかはあなた次第です。

可愛い物好きには堪らない!「アルベロベッロ」

可愛い物好きには堪らない!「アルベロベッロ」

image by iStockphoto

サレント半島において、一番有名な場所は不思議な屋根の家で人気のアルベロベッロでしょう。
世界遺産でもある街並みは可愛いらしいですが、観光客向けに作られた可愛い伝統工芸品も忘れずにチェックしておきましょう。

アルベロベッロの住所・アクセスや営業時間など

名称 アルベロベッロ
住所 Alberobello, Puglia, ITALY
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://visitaly.jp/travel/puglia
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

緻密に建てられた8の城「カステル・デル・モンテ」

緻密に建てられた8の城「カステル・デル・モンテ」

image by iStockphoto

アルベロベッロと同じ世界遺産として、カステル・デル・モンテという城があります。
この城はほかの城と比べると不思議な形をしており、「八」角形に作られた城内や城を取り囲む「8」つの塔、「8」つの部屋など何かと8に関係した設計となっています。

カステル・デル・モンテの住所・アクセスや営業時間など

名称 カステル・デル・モンテ
住所 Andria, Italy
営業時間・開場時間 9:00 – 18:30
利用料金や入場料 ユーロ 5,00
参考サイト http://www.casteldelmonte.beniculturali.it
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

祭り好きが集まる街「マルティーナ・フランカ」

祭り好きが集まる街「マルティーナ・フランカ」

image by iStockphoto

最初に紹介したアルベロベッロからほど近いこの街では、様々なフェスティバルが開催される賑やかな街です。
特に音楽祭は世界各国から著名なオペラ歌手やオーケストラを呼ぶため、街中が美しい音色に包まれることでしょう。

Martina Francaの住所・アクセスや営業時間など

名称 Martina Franca
住所 Martina Franca, Italy
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://it.wikipedia.org/wiki/Martina_Franca
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

丘の上の歴史ある白「オストゥーニ」

丘の上の歴史ある白「オストゥーニ」

image by iStockphoto

オストゥーニは中世の雰囲気が今なお漂う街ですが、そのようなことよりも白い壁に囲まれた街並みはサレント半島ならではの風景です。
また、丘の上にあるため、町周辺の景色も一望できる場所もあります。

オストゥーニの住所・アクセスや営業時間など

名称 オストゥーニ
住所 Corso Maggiore Antonio Ayroldi, 20, 72017 Ostuni BR, Italy
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://visitaly.jp/travel/puglia
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フランスの世界遺産に似ている名所「アラゴネーゼ城」

フランスの世界遺産に似ている名所「アラゴネーゼ城」

image by iStockphoto

サレント半島を支える工業都市であるターラントには、アラゴネーゼ城という切り立つ島に建てられた観光スポットがあります。
見た目や雰囲気からだと、フランスの世界遺産であるモン・サン・ミッシェルになんだか似ていますね。

Il Castello Aragonese d’Ischiaの住所・アクセスや営業時間など

名称 Il Castello Aragonese d’Ischia
住所 Metropolitan City of Naples, Italy
営業時間・開場時間 現地時間 9:00から日没の90分前まで
利用料金や入場料 大人 10ユーロ、 子供(10-14歳) 6ユーロ、 子供(0-9歳) 無料
参考サイト http://www.castelloaragoneseischia.com/en/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

古代ギリシャから続く中心地「レッチェ」

古代ギリシャから続く中心地「レッチェ」

image by iStockphoto

サレント半島の最大都市であるレッチェは、古代ギリシャのころから栄えた長い歴史を持つ街です。
そのため、街の各地に闘技場といった古代ギリシャ時代の遺跡があり、イタリア独自の伝統と上手く共存しています。

Lecceの住所・アクセスや営業時間など

名称 Lecce
住所 Lecce, Italy
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.comune.lecce.it/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

イオニア海の真珠「ガリポリ」

イオニア海の真珠「ガリポリ」

image by iStockphoto

島全体が要塞として城壁に囲まれているガリポリは、イオニア海の真珠と呼ばれるほど美しい街並みと海の景色を楽しめる街です。
また、今では橋で本土とつながっているため、時間がなくても気軽に行くこともできます。

Gallipoliの住所・アクセスや営業時間など

名称 Gallipoli
住所 73014 Gallipoli, Province of Lecce, Italy
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.comune.gallipoli.le.it/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

半島の先端「レウカ」

半島の先端「レウカ」

image by iStockphoto

サレント半島の最先端にあるレウカには、長い年月をかけて作られた奇岩や洞窟がたくさんあります。
ツアーやクルーズもあるため、是非参加して自然のすごさを感じてみましょう。

モルチャーノ・ディ・レウカの住所・アクセスや営業時間など

名称 モルチャーノ・ディ・レウカ
住所 73040 Morciano di Leuca,Italy
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.comune.morcianodileuca.le.it
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

サレント半島でイタリアをさらに好きになろう

サレント半島はイタリアに初めて訪れる方でも、何度も訪れた方でも楽しめる街や名所が多くあります。
是非、今回紹介した魅力ある観光スポット巡ってみて、さらにイタリアを好きになってみてはいかがでしょうか。
photo by iStock