黒海を望むブルガリアの沿岸都市「ヴァルナ」

いきなりですが、ブルガリアの観光スポットとして思い浮かぶものはありますか?日本では国名自体は知られていますが、今なおどのような名所があるのかはまだ知られていません。そこで今回は、ブルガリアの都市の中でも観光にお勧めなヴァルナという都市をピックアップし、どのような魅力があるのかを紹介します。

ヴァルナの基本情報

ヴァルナの基本情報

image by iStockphoto

ヴァルナはブルガリアの西部にある都市であり、黒海に面しています。
ブルガリアの首都であるソフィアからは非常に離れていますが、国内を支える主要都市でもあります。

未知の海で楽しんでみる

未知の海で楽しんでみる

image by iStockphoto

ヴァルナは上記で述べた通り、黒海に面しているため夏にはリゾート地として多くの観光客が訪れています。
海外旅行好きでもなかなか経験できない黒海という未知の海で様々なアクティビティを通じて楽しんでみましょう。

海沿いの公園でのんびりリラックス

海沿いの公園でのんびりリラックス

image by iStockphoto

海での遊びに疲れたら近くの大きな公園でのんびり過ごしてみてはいかがでしょうか。
美しく咲く花々や優雅な噴水など、地元の住民もよく訪れている憩いのスポットです。

自然が生み出した石の森

自然が生み出した石の森

image by iStockphoto

ヴァルナの内陸部には「石の森」や「石の砂漠」と呼ばれる不思議な地域があります。
まるで人工的に作り上げたように見えますが、長い年月をかけて隆起した奇岩で溢れています。

西欧とは異なる街の一大観光スポット

西欧とは異なる街の一大観光スポット

image by iStockphoto

ヴァルナのシンボル的な存在として聖母被昇天大聖堂という立派な聖堂があります。
ロシアといった東欧の聖堂らしい玉ねぎ型の屋根が目印であり、室内はキリスト教に関する絵に囲まれた厳格な空間となっています。

世界の演劇が集まる祭り

ヴァルナでは1年においていくつものカーニバルやフェスティバルが開催されていますが、その中でも「ヴァルナの夏」という祭りは国際演劇祭として世界中から多くの演劇ファンが訪れています。
また、この日には多くのストリートパフォーマンスが多く行われており、非常に賑やかな祭りでもあります。

古代ギリシャから続く隠れた歴史

古代ギリシャから続く隠れた歴史

image by iStockphoto

ヴァルナは古代ギリシャ時代に生まれた街とされており、中世の十字軍が戦った戦場であったり、第一次世界大戦における戦線の都市であったりなど、歴史的に見て隠れた重要地点でもありました。
今でも、古代の遺跡が数多く残っています。

考古博物館で古代人を学んでみよう

古代史に興味がある人は是非ヴァルナ古代博物館へ足を踏み入れてみましょう。
ここには古代人が作った石像や装飾品、また古代人の骨化した体も展示しており、どのような生活や文化があったのかを学ぶことができます。

ヴァルナで億万長者にチャレンジ

夜のヴァルナを楽しみたいなら、是非ホテル内にあるカジノで一攫千金を狙ってみましょう。
多くの観光客が大金持ちを目指して楽しんでおり、もしかしたらあなたがヴァルナで夢の大金を手に入れるかもしれません。

異様なカッコよさを放つ像

おまけな情報として、上記で紹介した海辺の公園には非常にリアリティが高いドラゴンの像があります。
カッコいいものが好きな方にとっては、写真からでもそのオーラを感じられるのではないでしょうか。

友人に紹介したくなるヴァルナの旅

日本でも知られていないヴァルナは、旅行が好きな人にとってもどのような都市なのか興味を引く観光スポットでしょう。

是非、ヴァルナを訪れて、つい誰かに紹介したくなる未体験な海外旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。
photo by iStock