日本人には馴染みが薄いけれど、インドネシアではとてもポピュラーな食べ物5選

アジアでも独自の食文化を持つインドネシアには、私たち日本人が驚くような食文化が数多くあります。インドネシアでは当たり前だけど、日本ではあまり知られていない、そんなインドネシアの食事情を紹介します。

image by iStockphoto

image by iStockphoto

インドネシア人なら誰もが愛するクルップ

インドネシア人なら誰もが愛するクルップ

image by iStockphoto

クルップは、インドネシアで最もポピュラーな食べ物です。
日本のせんべいのような塩味のきいたお菓子なのですが、インドネシアでは食事の時もご飯と一緒にこれを食べます。
 

image by iStockphoto

ご飯と一緒にお菓子を食べる習慣がない日本人からしたら奇妙にうつる光景ですが、意外にもクルップに含まれる塩味とご飯との相性がよく、一度はまるとやみつきになるかもしれません。

Krupukの住所・アクセスや営業時間など

名称 Krupuk
住所 Indonesia
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト https://en.m.wikipedia.org/wiki/Krupuk
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

インドネシアの万能ソース

インドネシアの万能ソース

image by iStockphoto

サンバルと呼ばれるソースをご存知でしょうか?唐辛子ベースの酸味が効いたソースで、インドネシアの食卓には欠かすことのできない調味料として知られています。

image by iStockphoto

日本の醤油のような感覚で、インドネシアではありとあらゆる食べ物に、このサンバルソースをつけて食べる習慣があります。
見た目通りの結構な辛さですが、旨みと酸味が効いており、慣れると癖になる美味しさです。
夏バテにも効きそうです。

サンバルの住所・アクセスや営業時間など

名称 サンバル
住所 Indonesia
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/indonesia/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

インドネシアの大衆料理ミーバッソ

インドネシアの大衆料理ミーバッソ

image by iStockphoto

屋台料理の定番ミーバッソ。
小麦粉でできた(米粉を使用する場合もあります)中太の麺に、肉団子がトッピングされた、ラーメンに近いシンプルな麺料理です。

image by iStockphoto

インドネシア各地には、ミーバッソを売る屋台が無数に存在し、値段もリーズナブルなこともあり、庶民にとって最も身近な料理として親しまれています。

インドネシアの麺料理専門店 MIE BAKSO (ミーバッソ)の住所・アクセスや営業時間など

名称 インドネシアの麺料理専門店 MIE BAKSO (ミーバッソ)
住所 東京都港区六本木7-12-23 フォルトゥーナビル 1F
営業時間・開場時間 ≪月~金≫ 11:30~14:00 17:00~23:00(22:30) ≪土・日・祝日≫ 11:30~22:00(LO21:30) ランチ営業、夜10時以降入店可
利用料金や入場料 ¥1,000~¥1,999[昼] ~¥999 予算(ユーザーより) [夜]¥1,000~¥1,999[昼]¥1,000~¥1,999
参考サイト https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13184879/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

見た目は若干グロテスクだけど…

見た目は若干グロテスクだけど...

image by iStockphoto

インドネシアは日本同様、魚をよく食べる国としても知られています。
なかでも、ナマズ料理は、先ほどのミーバッソ同様、屋台でも気軽に食べることができ、庶民に親しまれる魚です。

image by iStockphoto

気になる味は、見た目のグロテスクさに似つかず、淡白で普通の白身魚といった感じです。
劣悪な環境で飼育されたナマズも流通しているとのことなので、気になる方は避けたほうがいいかもしれませんが、インドネシアの文化を知るうえでは一度食べておいて損はない料理かもしれません。
 

インドネシア共和国の住所・アクセスや営業時間など

名称 インドネシア共和国
住所 Indonesia
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/indonesia/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

巨大すぎるミカン

巨大すぎるミカン

image by iStockphoto

インドネシアの市場では必ず目にするといってもいい、ジュルックマナラギとよばれる、巨大なミカンのような果物。
グループフルーツの数倍の大きさがありますが、甘くて食べやすいのが特徴です。
 

image by iStockphoto

インドネシアでは南国の気候を生かして様々なフルーツが栽培されており、1年を通してそれぞれの旬のフルーツを楽しむことができます。

ジュルック?バリの住所・アクセスや営業時間など

名称 ジュルック?バリ
住所 Indonesia
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト https://su.m.wikipedia.org/wiki/Jeruk_Bali
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

食を通して文化を知ろう!

食を通して知ることのできる文化は計り知れません!インドネシアに限らず、旅に出かけた際には、その土地ならではの食事を頂いてみたいものですね!

photo by iStock