新潟市に行くならここ!旅行のヒントになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気都市 のおすすめスポットや体験をまとめてみました。新潟県新潟市での旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかります ように。

新潟市シンボルである、信濃川にかかる萬代橋です。

新潟市シンボルである、信濃川にかかる萬代橋です。

image by iStockphoto / 92218819

新潟市中心部にある万代橋は、古町と万代を繋ぐとても重要な橋として知られ、日々多くの人が利用している橋です。
信濃川には、たくさんの橋があり、その中の1つが、萬代橋です。
万代橋は、新潟地震の際に落橋などがあった橋もある中、地震に耐えた橋としても知られています。
また、萬代橋は、6つのアーチを連ねた鉄筋コンクリート橋です。

萬代橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 萬代橋
住所 新潟市万代~下大川前通・川端町間、一般国道7号
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.hrr.mlit.go.jp/niikoku/info/bandaibashi/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

新潟市にある工場夜景でも有名な新潟市東区にある鴎島町周辺を遠くから眺めた写真です。

新潟市にある工場夜景でも有名な新潟市東区にある鴎島町周辺を遠くから眺めた写真です。

image by iStockphoto / 52612908

近年、全国で、たくさんの工場夜景スポットがあります。
新潟市内にも同じように、工場夜景を楽しむことができるスポットがあり、それが写真の所です。
この工場夜景が楽しめる場所は、通船川鴎橋付近で、旭カーボン株式会社が有名です。
この会社にある煙突から吹き出す煙と、工場の建物を照らす明かりは、とても幻想的な夜景です。
毎年新潟市が主催する、東区の工場夜景バスツアーはとても人気です。

新潟県新潟市東区鴎島町の住所・アクセスや営業時間など

名称 新潟県新潟市東区鴎島町
住所 新潟県新潟市東区鴎島町
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B4%8E%E5%B3%B6%E7%94%BA
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

新潟市中央区の市役所建物そばにある白山公園の日本庭園です。

新潟市中央区の市役所建物そばにある白山公園の日本庭園です。

image by iStockphoto / 59653894

新潟市中央区にある白山神社に隣接する公園が、白山公園です。
この公園は、とても綺麗な日本庭園で知られています。
また、“日本の都市公園100選”にも選ばれたことがある四季折々の変化を楽しむことができるところです。
この公園は、水の都新潟市を代表する公園の1つです。
その他に、たくさんの石碑や史跡もあります。
そして、6つの空中庭園からなり、その庭園をつなぐ空中回廊もとても素敵な公園です。

白山公園の日本庭園の住所・アクセスや営業時間など

名称 白山公園の日本庭園
住所 新潟県新潟市中央区一番堀通町地先
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/park/shoukai/area/cyuoku/p_hakusan.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

白山神社の門そばに咲いている桜の木と、ピンク色が目印の新潟市役所庁舎です。

白山神社の門そばに咲いている桜の木と、ピンク色が目印の新潟市役所庁舎です。

image by iStockphoto / 59653820

白山神社は、ピンク色の建物として知られる新潟市役所のそばにある由緒ある神社です。
初詣には、たくさんの参拝客で賑わいます。
この写真は、新潟市役所の旧館側の方から撮られたものです。
家内安全、交通安全、厄除け、開運、安産、学問などたくさんの神様が祀られている神社で、ご祈祷も多く行われています。
初詣の時には、たくさんの出店が立ち並び、中でも新潟名物の“ぽっぽ焼き”がおすすめです。

白山公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 白山公園
住所 新潟市中央区一番堀通町1-2
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://niigata-map.net/kaetsu/hakusan-park.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

桜の見ごろである春頃の、新潟市やすらぎ堤と万代周辺のビル群です。

桜の見ごろである春頃の、新潟市やすらぎ堤と万代周辺のビル群です。

image by iStockphoto / 59655850

新潟市は、信濃川沿いにたくさんの桜の木が植えられています。
その綺麗な桜の木々が多く立ち並ぶところが、やすらぎ堤です。
ここは、桜が咲き誇る春に、たくさんの人で賑わうところとして知られています。
やすらぎ堤周辺は、ゆったり景色を眺めることができる芝や遊歩道、ジョギングコース、サイクリングロードなど、綺麗な景色を眺めながら過ごすことができるところです。
やすらぎ堤の古町側から眺めると、写真のような新潟市の中心として栄える、万代周辺を一望できます。

信濃川やすらぎ堤の住所・アクセスや営業時間など

名称 信濃川やすらぎ堤
住所 新潟市中央区一番掘通町地先~川端町1丁目地先
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=10567
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

日本海の海の様子です。

日本海の海の様子です。

image by iStockphoto / 71928619

新潟市は、日本海に面しています。
関屋浜海岸、青山海岸、小針浜海岸などたくさんの海岸があり、夏場は、海水浴場として賑わいます。
また、夏場とは逆に、冬の日本海は、とても荒れて写真のように白波が立つこともあります。
もの凄く荒れると、岸壁に波がぶち当たりくだけ散ることによりできる、たくさんの泡で埋め尽くされることがあります。
その景色は、雪の花のように見え、とても珍しいです。

日本海の住所・アクセスや営業時間など

名称 日本海
住所 新潟県新潟市
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%B5%B7
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

新潟市内にある萬代橋と万代周辺の夜景です。

新潟市内にある萬代橋と万代周辺の夜景です。

image by iStockphoto / 83064501

新潟市のシンボルとして知られている萬代橋の夜景です。
新潟市内を流れる信濃川には、万代橋をはじめたくさんの橋がかかっています。
万代橋は、そのたくさんの橋の中の信濃川河口から数えて2番目の橋です。
万代橋のライトアップは、季節により色が異なります。
春と夏は、鮮やかな昼白色で、秋と冬は、暖かな淡いオレンジ色で照らされています。
また、夜の水面に写る万代橋もとても素敵です。

萬代橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 萬代橋
住所 新潟市中央区万代~下大川前通・川端町間
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.hrr.mlit.go.jp/niikoku/info/bandaibashi/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

新潟市の朱鷺メッセ展望台周辺から眺めた新潟市の夜景です。

新潟市の朱鷺メッセ展望台周辺から眺めた新潟市の夜景です。

image by iStockphoto / 66097667

新潟市は、朱鷺メッセの展望台をはじめ、新潟日報の会社が所有するメディアシップの展望台など、新潟市を一望できる施設が多くあります。
朱鷺メッセ周辺には、日航ホテルやアリーナクラスのコンサートやイベント会場に使用されるコンベンションセンターなどたくさんの施設が隣接しています。
朱鷺メッセの展望台又は、ホテルの客室から眺めた新潟市内の夜景が、この写真です。

Befcoばかうけ展望室の住所・アクセスや営業時間など

名称 Befcoばかうけ展望室
住所 新潟市中央区万代島6番地1
営業時間・開場時間 8:00-22:00(金曜日以外) 8:00-17:00(金曜日のみ)
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.hotelnikkoniigata.jp/observatory/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

新潟市の花であるチューリップの写真です。

新潟市の花であるチューリップの写真です。

image by iStockphoto / 92139941

新潟市の花は、チューリップです。
春には、市内の各小学校が育てた色とりどりのチューリップの花が、市内中心部にある萬代橋の歩道に並べられます。
また、毎年ゴールデンウィーク頃に、球根を育てるために捨ててしまうチューリップの花を使った、“花絵”を作成しています。
新潟市やすらぎ堤には、春の象徴であるたくさんの桜並木の下にも、たくさんのチューリップの花が咲き誇り、人々の目を楽しませています。

新潟ふるさと村(GWチューリップフェスティバル)の住所・アクセスや営業時間など

名称 新潟ふるさと村(GWチューリップフェスティバル)
住所 新潟市西区山田2307
営業時間・開場時間 24時間(イベントは4月29日~5月8日)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=10566
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

新潟市中央区の関屋浜周辺から眺めた日本海と地平線です。

新潟市中央区の関屋浜周辺から眺めた日本海と地平線です。

image by iStockphoto / 26165027

新潟県は、日本海に面した市町村が数多くあり、その中の1つが“新潟市”です。
晴れた日には、遠くに見える佐渡島を見ることが可能なスポットもたくさんあります。
この写真の場所は、新潟市中央区の関屋浜周辺で、とても夕日が綺麗なところとして知られています。
新潟市中心部からの交通の便がいいため、夏には、たくさんの海水浴の人でにぎわっています。

関屋浜海水浴場の住所・アクセスや営業時間など

名称 関屋浜海水浴場
住所 新潟市中央区関屋
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=5630
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

絶景を見に旅に出よう

歴史を感じる旅、異文化を感じる旅、最新のおもてなしに触れる旅。
様々な旅のスタイルがあります。
新潟県新潟市に行く際の10のアイディアはいかがでしたか。
次の旅のヒントになれば幸いです。
photo by iStock