美しい花火の思い出と共に!三重「熊野大花火大会」周辺の厳選スポット6選

「熊野大花火大会」が行われる三重県熊野は、世界遺産にも登録されている「熊野古道」が特に有名な、歴史深いスポットです。今回は、「熊野大花火大会」とともに楽しみたい、周辺の魅力的なスポットを6選紹介します。

海上ならではの仕掛け・熊野大花火大会

海上ならではの仕掛け・熊野大花火大会

image by iStockphoto / 74301103

三重県の「熊野大花火大会」は、熊野灘に広がる「七里御浜」や国の名勝「鬼ヶ城」周辺で打ち上がります。
打ち上げ数は約1万発、人出は約7万人。
毎年多くの見物客の目を楽しませています。
直径約600mもの大きく美しい3尺玉海上花火や、2隻の船から海へ花火玉を投げ入れて海上で花開く海上スターマインは、海の町の花火大会ならではの光景。
一番の見物はフィナーレを飾る「鬼ヶ城大仕掛」。
心臓に響きわたるような轟音は一生の思い出になることでしょう。

image by iStockphoto / 93056011

熊野大花火大会の住所・アクセスや営業時間など

名称 熊野大花火大会
住所 三重県熊野市 七里御浜海岸
営業時間・開場時間 19:10-21:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kumano-kankou.info/kumano-fireworks/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

自然が作り出す絶景・鬼ケ城

自然が作り出す絶景・鬼ケ城

image by iStockphoto / 58068208

「熊野大花火大会」の会場ともなっている「鬼ケ城」は、自然の浸食や隆起でできたスポットで、熊野の人気観光スポットのひとつ。
世界遺産にも登録されているので、ぜひ見ておきたい場所ですね。
熊野灘に面して約1Km続き、戦国時代の城跡や熊野古道・松本峠と繋がるハイキングコースも整備されています。
熊野灘がキレイに見える絶景スポットなので、カップルにもおすすめですよ。

image by PIXTA / 3242993

鬼ケ城の住所・アクセスや営業時間など

名称 鬼ケ城
住所 三重県熊野市木本町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://onigajyo.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

日本の渚百選・七里御浜

日本の渚百選・七里御浜

image by iStockphoto / 63692811

こちらの「七里御浜」も「熊野大花火大会」の会場となっています。
熊野灘に面してゆるやかな弧を描く海岸で、20km以上、約7里続いていることからこの名前が付けられました。
日本で一番長い砂礫海岸と言われ、また「日本の渚百選」にも選ばれるほどの美しさ。
春から夏にかけてはアカウミガメがやって来るので、もし見られたらラッキーですね!

image by iStockphoto / 45576462

七里御浜海岸の住所・アクセスや営業時間など

名称 七里御浜海岸
住所 三重県熊野市~紀宝町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.kankomie.or.jp/spot/detail_1733.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ウミガメを見て触れて・紀宝町ウミガメ公園

ウミガメを見て触れて・紀宝町ウミガメ公園

image by iStockphoto / 33021258

特にファミリーに人気のスポットとなっているのが、間近でウミガメを観察したり触れ合うことができる、「紀宝町ウミガメ公園」です。
ウミガメの飼育研究が行われており、ウミガメが悠々と泳ぐ姿をプールの上や水中窓から見られます。
他にもさまざまな海の生物がいっぱい。
ウミガメをモチーフにした愛らしいお土産もありますよ。

image by iStockphoto / 66289325

紀宝町ウミガメ公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 紀宝町ウミガメ公園
住所 三重県南牟婁郡紀宝町井田568-7
営業時間・開場時間 資料館、飼育棟:9:00~17:00・物産館:8:30~18:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.town.kiho.mie.jp/umigame/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

天から舞い落ちる流れ・飛雪ノ滝

天から舞い落ちる流れ・飛雪ノ滝

image by iStockphoto / 20744808

「浅里神社」西隣にある滝で、高さは30m、幅は12m。
熊野古道にも近く観光客にも人気の絶景が楽しめます。
美しい滝の流れはとても神秘的で、天から水の糸が舞い落ちるよう。
四季折々の風景とともに魅力的なコントラストを見せてくれます。
周辺にはキャンプ場や散策路も整備されているので、豊かな自然の中ワイワイ楽しむにもぴったりですね。

飛雪の滝の住所・アクセスや営業時間など

名称 飛雪の滝
住所 三重県南牟婁郡紀宝町浅里
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.kankomie.or.jp/spot/detail_18998.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

疲れを癒す・きいながしま古里温泉

疲れを癒す・きいながしま古里温泉

image by PIXTA / 16476881

雄大な熊野の自然に囲まれた温泉で、立ち寄り湯のみですが、周辺散策の疲れを癒すのにおすすめのスポットです。
「きいながしま古里温泉」の湯は冷え性や神経痛に効果があるのだとか。
弱アルカリ性の泉質でお肌にも良さそう。
こじんまりとした雰囲気なので、心も体もゆったりリラックスできるでしょう。

きいながしま古里温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称 きいながしま古里温泉
住所 三重県北牟婁郡紀北町古里816
営業時間・開場時間 10:00-21:00
利用料金や入場料 510円
参考サイト http://www.town.mie-kihoku.lg.jp/hpdata/kanko/link/fususato.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

海や森がもたらす恵みでパワーチャージ

いかがでしたでしょうか。
熊野は豊かな自然に育まれた美しい景観がさまざま望めます。
キラキラと輝く「熊野大花火大会」で夜空を眺めつつ、熊野が生み出す海や森の恵みを存分に楽しんで、パワーチャージしてみるのも良いですね。
photo by PIXTA and iStock