アトラクションではしゃいだ後に!神奈川「横浜・八景島シーパラダイス」周辺の人気スポット6選

「横浜・八景島シーパラダイス」がある横浜は、関東でも有数の観光地として知られ、豊かな自然と都会が融合した魅力的な街となっています。今回はそんな「横浜・八景島シーパラダイス」ではしゃいだ後に行きたい、周辺の人気スポットを6選紹介します。

体いっぱい海を感じる・横浜八景島シーパラダイス

体いっぱい海を感じる・横浜八景島シーパラダイス

image by PIXTA / 14138890

海のエンターテインメント「横浜・八景島シーパラダイス」には、4つの水族館や遊園地、ショッピングモールやレストランなどがぎゅっと集まっています。
水族館では海の生き物たちと触れ合ったり、イルカショーを楽しんだり。
海をテーマにした遊園地には、絶叫系から子どもでも安心して乗れるゆったりしたものまで、さまざまなアトラクションが揃っています。
1日中じっくり楽しみたいときには、ワンデーパスがお得でおすすめ。
八景島は入島無料なので、食事やショッピングのみで利用することもできますよ。

image by PIXTA / 14975007

横浜・八景島シーパラダイスの住所・アクセスや営業時間など

名称 横浜・八景島シーパラダイス
住所 〒236-0006 神奈川県横浜市金沢区八景島
営業時間・開場時間 8:30-21:30 (土日祝~22:30)
利用料金や入場料 ワンデーパス 大人・高校生 5,050円 その他チケットによる
参考サイト http://www.seaparadise.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

日本三大中華街のひとつ・横浜中華街

日本三大中華街のひとつ・横浜中華街

image by iStockphoto / 95305285

本格的な中華料理店や中華食材店、雑貨店が建ち並ぶ「横浜中華街」は、長崎や神戸と合わせて「日本三大中華街」として知られています。
リーズナブルなランチやじっくり楽しみたいディナーまでさまざまで、異国情緒あふれる街並みは歩いているだけでも楽しい気分。
食べ歩きにぴったりな熱々グルメも揃っています。
「春節祭」や「関帝誕」、「中秋節」といった季節ごとのイベントも豊富で、多くの観光客で賑わいを見せます。

image by iStockphoto / 89588257

横浜中華街の住所・アクセスや営業時間など

名称 横浜中華街
住所 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町
営業時間・開場時間 店舗による
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト http://www.chinatown.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

100年間横浜を見守る・横浜赤レンガ倉庫

100年間横浜を見守る・横浜赤レンガ倉庫

image by iStockphoto / 56546266

人気のおしゃれな観光エリア「みなとみらい地区」位置しています。
1900年代初頭に建てられたレンガ造りの倉庫を利用した施設で、100年経っても横浜のシンボルとして親しまれています。
ショッピングやレストラン、イベントが楽しめるほか、桟橋からはクルーズ船にも乗船可能。
海に面した広場もあるのでゆっくり過ごせそうですね。
夜景はキラキラ煌めいてロマンチック。
デートにもぴったりですよ。

横浜赤レンガ倉庫の住所・アクセスや営業時間など

名称 横浜赤レンガ倉庫
住所 神奈川県横浜市中区新港1-1
営業時間・開場時間 10:00-19:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.yokohama-akarenga.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

横浜一望の空中散歩・横浜ランドマークタワー

横浜一望の空中散歩・横浜ランドマークタワー

image by iStockphoto / 69718591

「みなとみらい地区」にひときわ高くそびえ立つ「横浜ランドマークタワー」。
その高さは296mを誇ります。
ショッピングモールでは約170もの店舗でショッピングを楽しむことができ、他にはレストランやホテルも立地しています。
地上69階の展望台「スカイガーデン」からは、関東平野が一望。
美しい横浜の夜景をぜひ眺めてみてくださいね。

image by iStockphoto / 28960222

横浜ランドマークタワーの住所・アクセスや営業時間など

名称 横浜ランドマークタワー
住所 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2?1
営業時間・開場時間 11:00?22:00(店舗による)
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.yokohama-landmark.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

横浜らしい風景・横浜ベイブリッジ

横浜らしい風景・横浜ベイブリッジ

image by iStockphoto / 91971521

長さ860mの世界最大級の斜張橋で、横浜の風景にかかせないスポットのひとつですね。
首都高速道路高速湾岸線本牧ふ頭と大黒ふ頭を結んでいます。
歩行者専用展望通路と展望ラウンジ「スカイウォーク」が設置されているので、歩いて魅力を感じることができます。
海風を感じながらのドライブにもぴったりですが、一番のおすすめは夜のライトアップ。
時間ごとに色が変わるので、市民の時計としても親しまれています。

横浜ベイブリッジの住所・アクセスや営業時間など

名称 横浜ベイブリッジ
住所 〒230-0054 神奈川県横浜市鶴見区大黒ふ頭
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.shutoko.jp/fun/lightup/baybridge/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

気軽に動物たちと触れ合って・野毛山動物園

気軽に動物たちと触れ合って・野毛山動物園

image by iStockphoto / 94673977

横浜でも古い歴史を誇る「野毛山動物園」は、規模は決して大きくはありませんが、約100種類もの動物たちが飼育されています。
地元の子どもたちには遠足や校外学習でもなじみ深いスポットなので、市民から長年愛されています。
カグーという鳥は日本でここしか見られない貴重な動物。
入場無料なのも嬉しいポイントなので、気軽に動物たちを観察できますね。

image by iStockphoto / 87661083

野毛山動物園の住所・アクセスや営業時間など

名称 野毛山動物園
住所 横浜市西区老松町63-10
営業時間・開場時間 9:30~16:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/nogeyama/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

潮風そよぐ都会のオアシス

いかがでしたでしょうか。
「横浜・八景島シーパラダイス」がある横浜は、他にも紹介しきれないスポットがいっぱいです。
都内からのアクセスも良く、動物たちとの触れ合いや夜景でも、海の魅力を存分に感じられる場所。
自然を満喫しましょう!

他にも横浜デートにおすすめのスポット・プランもまとめているので、横浜めぐりの参考にぜひどうぞ。

photo by PIXTA and iStock