長野県・上高地に行くならここ!旅行のヒントになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。長野県・上高地での旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。

上高地の玄関口にある河童橋と穂高山脈

上高地の玄関口にある河童橋と穂高山脈

image by iStockphoto / 71754519

長野県にある人気の避暑地・上高地。
11月下旬から冬のあいだは釜トンネルで閉鎖され、毎年4月に木々の芽吹きとともに、上高地は開山します。
又、上高地へはマイカーでの入山が規制されているので、バスまたはタクシーで行く必要があります。
この写真は上高地の玄関とも言える場所、「河童橋」。
周辺にはホテルや土産物屋が立ち並び、多くのハイカーと観光客で賑わう場所です。

穂高の山並み

穂高の山並み

image by iStockphoto / 22019734

上高地では、日本を代表するアルパイン風景を楽しむことができます。
北アルプスの中でも圧倒的な岩場を持ち、多くのクライマーを魅了し、時には命をも奪ってきた穂高岳が眼前いっぱいに広がります。
春にはまだ白い雪をいっぱいに冠った美しい山並み、夏には黒々とした岩の迫力、秋には赤・黄・緑と自然の織りなす素晴らしい紅葉を見ることができます。

上高地トレッキングを楽しもう

上高地トレッキングを楽しもう

image by iStockphoto / 79547965

北アルプスの玄関口である上高地からは、日本を代表する山の穂高岳や槍ヶ岳へ登ることができますが、それ相応の経験を積んだ人しか行けません。
でも上高地周辺なら、観光ついでにトレッキングを楽しむことが可能です。
山の頂上には行けなくとも、梓川の清流を横目に木々の中を散策すると、日常を忘れさせてくれる穏やかな時間が過ぎていくことでしょう。

上高地散策で出会うサル

上高地散策で出会うサル

image by iStockphoto / 64874507

上高地から少し奥に入ってトレッキングをしていると、かなりの高確率で野生のサルに出会います。
サルに出会ったときに大事なのは、決してサルを刺激しないこと。
餌も与えてはいけません。
特に可愛い子猿がいたとしても、親猿の警戒心が高まっているときなので、安易に近づいては危ないです。
適度な距離を保って、カメラを向けるときもさりげなくしましょう。

涸沢カール

涸沢カール

image by iStockphoto / 77629951

上高地から林道を3時間、登山道を3時間行くと、そこは日本アルプスの聖地とも言える「涸沢」にたどり着くことができます。
日本標高第3位を誇る奥穂高岳をはじめ、前穂高岳、北穂高岳にぐるっと囲まれた場所。
その山岳風景は日本のものとは思えないような圧倒的な迫力で、登山者たちを出迎えてくれます。
涸沢より上はさらに岩がゴツゴツした地帯なので、十分な経験を積んでから挑むようにしてください。

紅葉の涸沢

紅葉の涸沢

image by iStockphoto / 53287186

上高地から林道を3時間、登山道を3時間歩いてたどり着く涸沢。
ここが一番賑わうのは、赤・黄・緑の紅葉が素晴らしい秋、9月の下旬?10月の上旬にかけてです。
日本一の紅葉といっても過言でないカラフルな景色が広がります。
多くの登山者が訪れ、山小屋はぎゅうぎゅう詰め、テント場にはたくさんのテントが張られることになりますが、一生記憶に残る景色となるでしょう。

大正池に映る焼岳

大正池に映る焼岳

image by iStockphoto / 95077119

上高地の玄関口にそびえ、現在も火山活動をつづける山、焼岳。
この山が1915年に噴火し、泥流によって梓川が堰き止められてできたのが大正池です。
周辺には老舗ホテルもあり、上高地への観光客やハイカーで賑わっている場所です。
風がなく水面に波がたっていない日には、大正池に映る焼岳の美しい姿を見ることができるます。

日本の名峰・槍ヶ岳

日本の名峰・槍ヶ岳

image by iStockphoto / 93178303

日本第5位の高峰、槍ヶ岳。
山に興味はなくてもこの名前くらいは聞いたことある人も多いと思います。
槍ヶ岳への上高地から登るのが最も一般的なルートになっており、林道を3時間、登山道を7時間ほど登ると、天に聳える鋭い穂先を携えた槍ヶ岳の姿が見えてきます。
体力と経験を身につけてから登るようにしましょう。
残念ながら上高地から槍ヶ岳の姿を捉えることはできません。

清流・梓川の流れ

清流・梓川の流れ

image by iStockphoto / 80573275

槍ヶ岳を源流として南に流れる梓川は、上高地の風景の象徴ともいえる一級河川です。
焼岳の噴火によって出来た大正池は、梓川を堰き止めて形成されたものです。
上高地では、梓川の神秘的な色に魅了されて散策を楽しむことができます。
冬のあいだ山に積もった雪が、雪解け水となって梓川に流れてくるので、梓川の水は真夏であってもとっても冷たいです。
水はきれいですが飲み水ではないので要注意。

幻想的な上高地の風景

幻想的な上高地の風景

image by iStockphoto / 22019947

上高地は飛騨山脈南部の梓川上流に位置し、中部山岳国立公園の一部にもなっている景勝地で、標高は約1500メートル。
日本を代表する山岳地帯の中に位置する上高地では、時にはこのような幻想的な風景が創り出されます。
上高地の豊かな自然が多様な植生を生み出し、四季折々の景色で観光客やハイカーを楽しませてくれます。

絶景を見に旅に出よう

歴史を感じる旅、異文化を感じる旅、最新のおもてなしに触れる旅。
様々な旅のスタイルがあります。
長野県・上高地に行く際の10のアイディアはいかがでしたか。
次の旅のヒントになれば幸いです。
photo by iStock