ピンク色の湖に、天国に届きそうな桟橋…オーストラリア「パース」で見たい絶景ランキング

美しいビーチに、珍しい動植物などが多いことから一度はオーストラリアに行ってみたいと思ったことがあるという方も多いのではないでしょうか。今回は、西オーストラリアのパースを訪れたらぜひ見てみたい景観をランキングにしてみました。それではどうぞご覧ください!

No.10 地元の人と黒鳥が憩うスワン川

No.10 地元の人と黒鳥が憩うスワン川

image by iStockphoto / 22981313

パースの都市部を流れるスワン川は、黒鳥が生息していることが名前の由来となっています。
下流部は深く面積が広いため、インド洋に面した港町フリーマントルからパースまではクルーズ船などが多く行き交っています。
また、スワン下流域にあたるパース湖では、1月26日のオーストラリア・デーに盛大な花火が打ち上がることで有名な場所であり、たくさんの見物客で毎年賑わっています。

スワン川の住所・アクセスや営業時間など

名称 スワン川
住所 Swan River
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%B3%E5%B7%9D
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

No.9 オーストラリアワインはここから スワンバレー

No.9 オーストラリアワインはここから スワンバレー

image by iStockphoto / 29560340

西オーストラリア州最古のワインの産地である「スワン・バレー」は、パースの北スワン川沿いにあります。
40軒以上もあるワイナリーはほとんどが小規模でアットホームな雰囲気。
シャルドネ、シラーズ、ポート・ワインなど数々の特産種をテイスティングしてみましょう。
「いやいや、私はビール派なんだ」という人にもビールの醸造所も備わっていますよ! 国立公園やトレイルも隣接しているのでピクニックにサイクリングも楽しめそうです。

スワンバレーの住所・アクセスや営業時間など

名称 スワンバレー
住所 Lancaster Wines, Swan Valley, WA, Australia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.australia.com/ja-jp/places/perth/swan-valley.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

No.8 水鳥たちが棲まうモンガー湖

No.8 水鳥たちが棲まうモンガー湖

image by iStockphoto / 27534457

パース郊外のリーダビル駅から徒歩10分程の所にあるモンガー湖。
淡水湖のため、湖周辺には水草が多く茂っています。
西オーストラリアの州鳥である黒鳥をはじめとするペリカンやユーラシアンクートなどの水鳥の棲みかで、年間を通して水鳥たちが水面を泳ぐ姿が見られます。
また、6月と10月には産卵ラッシュのためその頃には可愛らしいヒナが姿を現します。

モンガー湖の住所・アクセスや営業時間など

名称 モンガー湖
住所 Wembley, WA 6014
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://wainfo.jimdo.com/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%B8%82%E5%86%85%E6%83%85%E5%A0%B1-1/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%E6%B9%96/?mobile=1
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

No.7 空の青、白砂のコントラストが美しいコテスロービーチ

No.7 空の青、白砂のコントラストが美しいコテスロービーチ

image by iStockphoto / 65515353

フリーマントル駅から4つ目のコッテスロー駅を降り、西へ向かって伸びる木立の通りを10分ほど歩くと着く。
日没の1時間前に着くように行って、少しずつ沈む夕日を眺め、最後は海に落ちるまでじっくり眺めることができた。
同じように夕日を見に来ている近所の人たちも多く、そういう名所になっているそうだ。
4travelより

Cottesloe Beachの住所・アクセスや営業時間など

名称 Cottesloe Beach
住所 Cottesloe Beach, Western Australia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.cottesloe.wa.gov.au/Home.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

No.6 整然と並ぶ奇岩が圧巻のナンバン国立公園

パースから半日で行って帰ってくることができますが、ピナクルスのあるナンバン国立公園はパースから250kmにあってとても遠いので、ツアーで行くのがオススメです。
周りはとても静か。
黄色い砂の上に無数の奇岩が生えている光景はとても神秘的です。
中には展望台もあって、展望台のまわりのブッシュにはカンガルーが数匹いました。
ピナクルスはパースに行ったらぜひ行ってもらいたい観光地の一つです。
4travelより

Nambung National Parkの住所・アクセスや営業時間など

名称 Nambung National Park
住所 Nambung WA 6521
営業時間・開場時間 9.30am to 4.30pm
利用料金や入場料 入場料 車 $11
参考サイト https://parks.dpaw.wa.gov.au/park/nambung
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

No.5 自然が作り出したハーフパイプ ウェーブロック

一瞬ハーフパイプのセットと見間違えてしまいそうですが、実はこれ天然の岩なんですよ! 27億年以上も前に雨風と化学的侵食によって、高さ15m、長さ110mの崖状になったと地理学者によって説かれています。
この岩があるハイデンという町は、パースから車で片道約5時間の大移動となりますが、珍しい奇岩の一種なのでぜひ一目見に行かれてみては。

ウェーブロックの住所・アクセスや営業時間など

名称 ウェーブロック
住所 Wave Rock, Hyden Wildlife Park, WA, Australia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.australia.com/ja-jp/articles/australian-holiday-stories/wa-wave-rock-story.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

No.4 童心に帰って砂遊び! ランセリン大砂丘

No.4 童心に帰って砂遊び! ランセリン大砂丘

image by iStockphoto / 32168650

まるで雪山のような白さの大砂丘。
パース中心部から北西へ150km程の海岸沿いに面しています。
インド洋の強風によってできあがった砂丘ということで、大自然の力強さを感じる場所でもあります。
ただ砂丘を見るだけではもったいない! ここを訪れたらぜひ童心に帰って爽快にサンドボードで下まで滑ってみましょう。
リフトは無いので自力で戻ってこなければなりませんが、体力に自信のある人は何度でも爽快感を味わって。

ランセリン砂丘の住所・アクセスや営業時間など

名称 ランセリン砂丘
住所 102 Gingin Road, Lancelin, Western Australia, 6044
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.westernaustralia.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

No.3 モフモフ可愛いクオッカに会いに行こう! ロットネスト島

No.3 モフモフ可愛いクオッカに会いに行こう! ロットネスト島

image by iStockphoto / 91557723

パースの人気観光地No.1とされているロットネスト島。
パースの沖合18kmインド洋に浮かび、A級自然保護指定されている島です。
島内には63か所の遠浅で穏やかなビーチがあり、ダイビングやシュノーケル隠れ人気スポットでもあるようです。
また、この島でしか見ることのできない固有動植物が多く存在し、中でも人懐こく愛らしい姿のクオッカワラビーは大人気で、彼らとの触れ合いを目当てに訪れる人も多いのだとか。

ロットネスト島の住所・アクセスや営業時間など

名称 ロットネスト島
住所 Rottnest Island
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.rottnestexpress.com.au/jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

No.2 未だ謎の残るピンクレイク(ヒリアー湖)

No.2 未だ謎の残るピンクレイク(ヒリアー湖)

image by iStockphoto / 39603808

パース南東に浮かぶミドル島。
そこに天候等の条件が揃うことで時折ミルキーピンクの湖が現れるということで、一部の絶景マニアの間で話題となっています。
水中の藻類やバクテリアが発する成分によって水が変色するのではという憶測だけで、今のところはっきりとした原因は解明されていないようです。
パースから車で7時間、飛行機で2時間。
さて、あなたはこの湖を見に行きますか?

Lake Hillierの住所・アクセスや営業時間など

名称 Lake Hillier
住所 Goldfields-Esperance, Western Australia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://hillierlake.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

No.1 この絶景海に吸い込まれそう! バッセルトン桟橋

No.1 この絶景海に吸い込まれそう! バッセルトン桟橋

image by iStockphoto / 54223690

優雅な海上散歩を楽しめるのは、パース中心部より南西へ200kmのバッセルトン。
2kmに渡る桟橋には、トロッコ列車も運行しています。
ですが、せっかくならやはり歩いて渡ってみたいですよね! 桟橋の先まで到達すれば、真っ青な海に囲まれ不思議な感覚になるかと思います。
この光景、鋭い人ならお気付きかも知れませんが、「千と千尋の神隠し」の海列車が登場するシーンのモデルでは?と噂されています。

バッセルトン桟橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 バッセルトン桟橋
住所 Busselton beachfront (beach end of Queen St) Busselton WA, 6280 Australia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.busseltonjetty.com.au/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大自然の宝庫パース

いかがでしたでしょうか。
No.3で登場したクオッカは、SNSでも笑顔でセルフィーに応じてくれることでも有名になりました。
こんな可愛らしい顔で出迎えられたら最高に幸せですよね! ここでご紹介した自然観光スポットへの道のりは容易ではないものばかりですが、そこだけでしか見られない絶景なので、自然が大好きな方はぜひ行ってみてくださいね!
photo by iStock