豪華邸宅に灯台・風光明媚な保養地「ニューポート」で見たい観光スポット4選

アメリカ北東部のロードアイランド州・ニューポート郡に位置する港湾都市ニューポート。港や海岸の続くこの地は古くから保養地として親しまれ、19世紀から20世紀には別荘を建てた大富豪が贅沢なひとときを過ごした場所でもあります。今回はそんな大富豪憩いの場、風光明媚な保養地でもある街・ニューポートの観光スポットを紹介します。

3.5マイルの遊歩道「クリフ・ウォーク」

3.5マイルの遊歩道「クリフ・ウォーク」

image by iStockphoto / 77703543

ニューポートの橋のたもとを起点とする大西洋沿いの遊歩道。
地元ニューポートでは最大の観光名所とされているスポットで、断崖が3.5マイル続く道中は「ナショナル・レクリエーション・トレイル(健康、自然保護を目的に造られた国立自然歩道)」の指定を受けています。
遊歩道沿いにはブレーカーズやマーブルハウス、ラフポイントといった歴史的な豪邸が並び、青い海の絶景を楽しめるのが大きなポイント。
海の風を受けながら、絶景散歩を楽しんでみては。

image by iStockphoto / 10588802

image by iStockphoto / 90222545

ニューポートに出張で来たところ、避暑に来たことがあるアメリカ人の友人に、ぜひと勧められて行きました。
海岸沿いに建つ豪邸を見ながら歩く遊歩道です。
 最初は可愛い豪邸が並んでいるのですが、先に進めば進むほど、家が大きくなり、城のような家が並び立つようになります。
往復でゆっくり歩いて1-2時間くらいでしょうか。
寒くなって途中で引き返しました。
雪の降る中一人で歩いたので、ちょっとさみしかったですが、かなり気分転換できました。
晴れていて空と海が青く見えたら、もっと楽しかっただろうと思います。
tripadvisorより

クリフ・ウォーク Cliff Walkの住所・アクセスや営業時間など

名称 クリフ・ウォーク Cliff Walk
住所 Cliff Walk, Newport, RI 02840
営業時間・開場時間 Sunrise to Sunset
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.cliffwalk.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大富豪一族が過ごす夏の別荘「ブレーカーズ」

大富豪一族が過ごす夏の別荘「ブレーカーズ」

image by iStockphoto / 61010290

こちらは「クリフウォーク」の道中にある「アメリカ合衆国国定歴史建造物(1971年)」の大きな邸宅で、大富豪一族・コーネリアス・ヴァンダービルト2世の夏用別荘として建設されたもの。
資本主義が急発展した1893年の建物であることから、室内にはイタリア産の大理石や世界中から集まったモザイク画、フランスの城から買い付けた図書館のマントルピース(暖炉)など華美な装飾が目立ちます。
大富豪の生活ぶりがどのようなものか、ここで体感してみては。

image by iStockphoto / 61010150

image by iStockphoto / 61016456

鉄道王バンダービルトは、1893年にイタリア・ルネッサンス様式の宮殿をモデルに23のバスルームを含めた70もの部屋がある、11エーカー(13700坪)の敷地に建つニューポート一の邸宅を建てました。
このブレーカーズにはふんだんに大理石が使われ、圧巻なのが中央のグレードホールで正面に大西洋を見渡すことができ、天井は7.5メートルにも及びます。
その他朝日を浴びるためだけに作られたモーニングルーム、天井と床のモザイク以外全てが大理石からなるジェントルマンズルーム、34人が一同に食事ができるブレックファーストルーム、その他ミュージックルーム、ライブラリー、ビリヤードルームなど当時の豪華な生活を偲ぶことができます。
all about旅行より

ブレーカーズ The Breakersの住所・アクセスや営業時間など

名称 ブレーカーズ The Breakers
住所 44 Ochre Point Avenue Newport, RI 02840
営業時間・開場時間 9:00
利用料金や入場料 $20.99
参考サイト http://www.newportmansions.org/explore/the-breakers
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

日の出と日没に訪れたい「キャッスルヒル灯台」

日の出と日没に訪れたい「キャッスルヒル灯台」

image by iStockphoto / 12944933

ロードアイランド海峡の北側に面したナラガンセット湾にある灯台で、1988年には「アメリカ合衆国国家歴史登録財」指定を受けています。
オーシャン・ドライブ歴史地区の終着点に位置するこの灯台では、日の出と日没の風景が大きな見どころ。
灯台内部の一般公開はされていないため灯台周辺から見ることになりますが、登り沈みゆく太陽とほのかに光る灯台の灯り、そこに空の絶景が絡む光景にうっとりしてみては。

image by iStockphoto / 15454877

image by iStockphoto / 69737613

ロードアイランドの灯台巡りツアーの締めくくりに、贅沢なキャッスル・ヒル・インの敷地にあるキャッスルヒル灯台から、ナラガンセット湾の美しい風景を眺めましょう。
1890 年に断崖に建てられたこの灯台は、日の出や日没時の美しさが格別です。
灯台を見学した後は、キャッスル・ヒル・インでアディロンダックの椅子に腰かけ、自家製カクテルを片手にロードアイランドでの豊かな日々に乾杯しましょう。
アメリカ 素晴らしきアウトドアより

キャッスルヒル灯台 Castle Hill Lighthouseの住所・アクセスや営業時間など

名称 キャッスルヒル灯台 Castle Hill Lighthouse
住所 800-870 Ocean Ave, Newport, RI 02840
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Castle_Hill_Light
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

全米で3番目に古い灯台「ビーヴァーテイル灯台」

ナラガンセット湾入口にあるこの灯台は、1977年に「アメリカ合衆国国家歴史登録財」指定を受けた歴史的建築物。
アメリカ国内では3番目に古い灯台とされており、灯台近くには灯台守(霧中号笛やビーコンの管理をする)の家、灯台の歴史や土地情報などを知ることができる博物館があります。
また干潮時に訪れると1938 年のハリケーンで全壊したホエールロック灯台の土台部分が見えることもあり、時間を狙って見に行ってみては。

image by iStockphoto / 54943548

image by iStockphoto / 21454385

ナラガンセット湾の真ん中に浮かぶ古風な町、ジェームズタウンに着いたら、そのまま島の南端へ足を伸ばしましょう。
ビーバートレイル灯台では、湾を見下ろす岩に波が打ちつけるドラマチックな景観が楽しめます。
1856 年建造の灯台守の住居があるこの歴史的なランドマークは、アメリカで 3 番目に古い灯台です。
博物館も訪れる価値が十分あり、塔のてっぺんに登る定期ツアーも開催されています。
干潮時にビーバートレイル灯台を訪れれば、1938 年のハリケーンでほぼ全壊したホエールロック灯台の土台部分を見ることができるかもしれません。
アメリカ 素晴らしきアウトドアより

ビーヴァーテイル灯台の住所・アクセスや営業時間など

名称 ビーヴァーテイル灯台
住所 Jamestown, Rhode Island 02835 USA
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://riparks.com/Locations/LocationBeavertail.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

絶景の中で大富豪の姿を思い浮かべて

名物遊歩道、大富豪の住んだ豪邸が並ぶニューポートの街並みは、日々の喧騒を忘れさせて場所と言えるでしょう。
ニューポートへ旅行の際は吹いてくる風と朝日を感じながら、当時の大富豪たちの姿を思い浮かべてみてはいかがでしょうか。

photo by iStock