山梨県に行ったらやってみたい10の体験

山梨県と聞いて、富士山を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか?日本一の山が望める自然豊かな山梨県まで、東京から特急列車や高速バスを使って2時間足らず。そんな山梨県に行ったらやってみたい10の体験をご紹介します!

忠霊塔と富士山を写真に撮りたい

忠霊塔と富士山を写真に撮りたい

image by iStockphoto / 75610113

日本らしい景色が見られるスポットとして、近年外国人観光客が押し寄せているスポットが富士吉田市にある新倉山浅間公園です。
園内にある五重の塔は「忠霊塔」といい、この塔の先に富士山の見える景色は「世界中のカメラマンが死ぬまでに訪れなければならない21の場所」にも選出されています。

春は桜、秋は紅葉がさらに画面を彩ります。
まるで浮世絵のようなこの絶景を、自分のカメラでもぜひ撮影してみたいですよね。

西湖いやしの里で癒されたい

西湖いやしの里で癒されたい

image by iStockphoto / 85194583

富士河口町にある西湖いやしの里根場は、日本の原風景を再現した昔ながらの生活体験ができる施設です。
その名の通り、富士五湖の1つである西湖のほとりに20棟の茅葺き屋根の家屋が立ち並びます。

昔ながらの生活体験のほか、伝統工芸や着付け体験も人気で、地場特産品の販売もされています。
打ち立てのそばやうどんが味わえる食事処も充実。
タイムスリップしたような空間で、癒しの時間を過ごしましょう。

西湖いやしの里根場の住所・アクセスや営業時間など

名称 西湖いやしの里根場
住所 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖根場2710
営業時間・開場時間 9:00-17:00(3月から11月)、9:30-16:30(12月から2月)
利用料金や入場料 大人350円、小人150円
参考サイト http://www.fujisan.ne.jp/iyashi/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

久保田一竹美術館を訪れたい

久保田一竹美術館を訪れたい

image by iStockphoto / 98803685

「辻が花」という言葉を聞いたことがありませんか?美しい文様が特徴的な染色の技法で、室町時代に衰退したといわれています。
その技法を40年もの研究の末、現代に甦らせたのが久保田一竹です。

河口湖を望む地に久保田一竹が造ったこの美術館は独特の世界観が評価され、ミシュラン観光ガイドの3つ星を獲得したこともあります。
自然に溶け込むように構成されたアートの数々に魅了されること間違いなし。
着物に興味がない、という方も騙されたと思って訪れてみてください。

 

久保田一竹美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称 久保田一竹美術館
住所 山梨県南都留郡富士河口湖町河口2255
営業時間・開場時間 12月~3月「10:00-16:30」  4月~11月「09:30-17:30」
利用料金や入場料 一般「 1,300円」 大学・高校生「 900円」 中学・小学生 「400円」 団体割引(15名以上)200円引き
参考サイト http://www.itchiku-museum.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

富士五湖を巡ってみたい

富士五湖を巡ってみたい

image by iStockphoto / 100860815

富士山のふもとに点在する5つの湖の総称を「富士五湖」といいます。
一番大きくレジャースポットとしても人気の山中湖、逆さ富士が美しい河口湖、青木ヶ原樹海に面し藍色の湖面が特徴的な西湖、水深が深く冬でも凍らない本栖湖、観光地としては一番歴史がある精進湖とそれぞれに大きな特徴があります。

どこからも富士山は見られますが、湖に映る姿は1つずつ違います。
湖畔にある道の駅や観光スポットを巡るスタンプラリーも開催されているそうですよ。

一面のひまわり畑が見たい

一面のひまわり畑が見たい

image by iStockphoto / 97501841

北杜市明野町では、毎年夏に60万本ものひまわりが咲き誇るサンフラワーフェスというイベントが開催されます。
ハイジ村をメイン会場として、近隣の会場にもたくさんのヒマワリ畑が。
八ヶ岳や南アルプスの青とひまわりの黄色のコントラストは、見るものを魅了します。

ひまわりで作られた迷路や「ひまわりアート」など工夫を凝らしたアトラクションも。
フォトコンテストには毎年たくさんの応募があるそうですよ。

水信玄餅を食べてみたい

水信玄餅を食べてみたい

image by iStockphoto / 96376275

山梨のお土産として定番の信玄餅。
きなこと黒蜜のハーモニーが絶品の和菓子ですよね。
好きな方も多いと思いますが、夏限定の「水信玄餅」はご存知ですか?ミネラルウォーターで有名な南アルプスのふもと、北杜市白州町の金精軒で食べられる特別な和菓子です。

天然水を寒天で固めたもので、常温での保管どころか形が崩れてしまうため店からの持ち出しも難しいとか。
夏の土日に店内でしかいただけない、ある意味「幻の信玄餅」です。

フルーツ狩りを楽しみたい

フルーツ狩りを楽しみたい

image by iStockphoto / 73914317

山梨県はフルーツ王国としても全国屈指です。
店先に並んだ美しいフルーツも魅力的ですが、せっかくなら自分で収穫してみたいと思いませんか?県内のあちこちで様々な種類のフルーツ狩りを楽しむことができます。
採れたての味は絶品間違いなし。

代表的なものはぶどうと桃。
品種や地域によって、長い時期味わうことができます。
ゆずやラ・フランスなどフルーツ狩りとしては珍しいものにも挑戦してみたいですよね。

山梨名物を食したい

山梨の郷土料理といえばほうとうが有名ですよね。
「農村漁村の郷土料理百選」にも選ばれているほうとうは、戦国時代から食べられているという説もあるほどの歴史を持ちます。
野菜たっぷりで、出汁がきいたみそ味が絶品の料理です。

「B-1グランプリ」で一躍その名が全国区になった甲府鳥もつ煮もぜひ本場で食べてみたい一品です。
甘辛い味付けの鳥もつは、お酒にもぴったり。
山梨の思い出を、舌にも刻み付けましょう。

鳴沢氷穴と富岳風穴に行ってみたい

鳴沢氷穴と富岳風穴に行ってみたい

image by iStockphoto / 40797420

富士山のふもと、青木ヶ原樹海に面した天然の洞窟・鳴沢氷穴と富岳風穴は山梨観光では外せないスポットです。
ともに富士山の溶岩が固まってできたもので、氷穴は竪穴、風穴は横穴の洞窟。
国の天然記念物にも指定されています。

鳴沢氷穴は一年中氷が溶けないことからその名がついたと言われています。
内部の平均気温は3℃。
幻想的な氷柱は、この世のものとは思えない美しさと言われています。

鳴沢氷穴、富岳風穴の住所・アクセスや営業時間など

名称 鳴沢氷穴、富岳風穴
住所 山梨県南都留郡
営業時間・開場時間 期間による
利用料金や入場料 大人350円 子供200円
参考サイト http://www.mtfuji-cave.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

やっぱり富士山に登りたい

やっぱり富士山に登りたい

image by iStockphoto / 72473549

山梨県に行ったら、やっぱり富士山に登って見たいと思いますよね。
富士登山には4大ルートといわれる登山道がありますが、山梨側から行けるのが吉田ルートです。
最もポピュラーなルートで、初心者にも安心。
天気が良ければ早朝、日の出を見ながらの登山もできます。

登山道が整備されているとはいっても、日本最高峰の富士山です。
装備準備は完璧にして臨みましょう。
体力的にちょっと…という方も車で5合目まで行くことができますよ。

富士山の住所・アクセスや営業時間など

名称 富士山
住所 山梨県
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.fujisan-climb.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

心も体もリフレッシュ!

山梨県に行ったらやってみたい10の体験をご紹介してきましたが、いかがでしたか?旅行先での体験は、心も体もリフレッシュできること間違いなし。
山梨に着いたら、まずはきれいな空気を胸いっぱい吸ってみてくださいね。
photo by iStock