カナダ・トロントに行くならここ!旅行のヒントになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。カナダ トロントでの旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。

イベントの中心地としても使われるトロント市庁舎

イベントの中心地としても使われるトロント市庁舎

image by iStockphoto / 69979857

トロントの観光地としても有名なトロント市庁舎は、斬新でユニークな形状をした建物が特徴的です。
もちろん市庁舎として行政機関の役割も果たしているだけではなく、新年のカウントダウンやハロウィーンのゾンビパレードなど、トロントで行われるイベントの中でも特に規模の大きく人気の高いイベントの中心地として使われることもあり、多くの市民から親しまれています。

トロントブルージェイズの本拠地・ロジャーズセンター

トロントブルージェイズの本拠地・ロジャーズセンター

image by iStockphoto / 57676680

カナダ唯一のメジャーリーグベースボールチーム・トロントブルージェイズの本拠地がこのロジャーズセンターです。
ロジャーズセンターについている屋根は可動式なので、天候が良い日は暖かい日差しを感じながら、天候の悪い日は屋根を閉めて雨の心配をすることなくゲーム観戦を楽しむことができます。
野球場としてだけではなく、大規模なコンサート会場としても使われています。

トロントの街中の景色が楽しめるストリートカー

トロントの街中の景色が楽しめるストリートカー

image by iStockphoto / 59630142

トロントは人口約250万人と北米有数の世界都市にもかかわらず、ダウンタウンに地下鉄は二路線しかありません。
そのため地下鉄の各駅から乗りかえることができるトロントの交通手段の一つストリートカーは、トロント市街を観光するうえで欠かせません。
ストリートカーはダウンタウンから距離のあるエリアまで路線が通っているので、ストリートカーに乗りながら徐々に変わっていく街並みを楽しむこともできます。

トロントに来たら一度は訪れたいランドマーク・CNタワー

トロントに来たら一度は訪れたいランドマーク・CNタワー

image by iStockphoto / 70663343

トロントのダウンタウンからどこでも見ることのできる高さ533メートルのCNタワーは、東京のスカイツリー、中国の広州塔に次ぎ自立電波塔のなかでは世界第3位の高さを誇り、トロントのシンボル的存在です。
タワー上部には二か所の展望台があり、トロントの街並みを一望できます。
またタワー内にあるレストランは「世界で最も高い場所にあるワインセラー」としてギネスにも認定されており、絶好の景色を眺めながらランチやディナーが楽しめます。

若者が集うダウンタウンの中心地・ダンダススクエア

若者が集うダウンタウンの中心地・ダンダススクエア

image by iStockphoto / 79426165

トロントの中心地にあるダンダススクエアの周りには、巨大なショッピングセンターや映画館、レストランやバーなどが立ち並び、昼夜問わずいつも若者の活気にあふれています。
ストリートパフォーマーが集まる場所としても有名で、音楽を演奏したりダンスを踊ったり、時には有名人に扮したパフォーマーと一緒に記念写真を撮ることができたりと、いつでも賑わっています。

本格的な中華料理が楽しめるチャイナタウン

本格的な中華料理が楽しめるチャイナタウン

image by iStockphoto / 42238156

「人種のるつぼ」と言われることもあるトロントには世界中から来た様々な国籍の人が暮らしていますが、その中でも中国からの移民はとても多いです。
そんな中国出身の人々が集うのがこのチャイナタウン。
中国系のスーパーではアジア各国の調味料を取り揃えている店も多く、カナダ系のスーパーでは売っていないような日本の調味料や食材も良く手に入り、チャイナタウンにあるレストランはカナディアンも列になって待つほど有名なお店も多く、低価格で本格的な中華料理を楽しめるお店が軒並んでいます。

のどかな時間が流れるトロントアイランド

のどかな時間が流れるトロントアイランド

image by iStockphoto / 81907277

北米最大の世界都市の一つであるトロントで慌ただしい日々を過ごしている人々が憩いの場としてリラックスするために訪れるのがこのトロントアイランド。
トロント市街の港からフェリーでたった15分のところにあるにもかかわらずトロントアイランドには自然があふれていて、ゆっくりと散歩をしたり、ビーチでのんびり過ごすことができます。

200年以上の歴史を持つセント・ローレンスマーケットはトロント市民の台所

200年以上の歴史を持つセント・ローレンスマーケットはトロント市民の台所

image by iStockphoto / 82219605

ダウンタウンの金融街・King駅から徒歩10分ほどのところにあるセント・ローレンスマーケットは、レンガ造りが印象的なトロント市民から長く愛されているマーケットです。
2階建てのマーケット内には新鮮な野菜・果物・シーフード・肉はもちろん、チーズなどの加工品や世界各国の調味料、さらにはカナダのお土産屋さんまでそろっています。

世界的にも有名なロイヤルオンタリオ博物館

世界的にも有名なロイヤルオンタリオ博物館

image by iStockphoto / 74196371

トロントには世界的に評価の高いの美術館や博物館が集まっています。
その中でも有名なロイヤルオンタリオ博物館は通称ROMと呼ばれており、北米で5は番目に大きな博物館で、その斬新な建物は道行く人の視線をとらえて離しません。
創立は1912年と100年以上も前にさかのぼりますが、現在でも訪問者が年間100万人を超えるトロントのランドマークの一つです。

ファストファッションからハイファッションまで何でも揃うイートンセンター

ファストファッションからハイファッションまで何でも揃うイートンセンター

image by iStockphoto / 85856605

トロントで買い物すると言ったらなんといってもイートンセンターです。
この巨大なショッピングモールには250以上の店舗があり、最新の流行を取り入れつつ低価格で洋服を販売しているファストファッションブランドから、オフィスからパーティーまでどんなシーンでも豪華な雰囲気を演出してくれるハイファッションブランドまで揃っています。

絶景を見に旅に出よう

歴史を感じる旅、異文化を感じる旅、最新のおもてなしに触れる旅。
様々な旅のスタイルがあります。
カナダ トロントに行く際の10のアイディアはいかがでしたか。
次の旅のヒントになれば幸いです。
photo by iStock