ヨーロッパの古都を堪能しよう!ブルガリア・ソフィアの歴史的建造物7選

バルカン半島の中心にあるブルガリア・ソフィアは中央ヨーロッパ・黒海・エーゲ海・アドリア海を繋ぐ重要な交易路が通り、古代より栄えてきました。その歴史は7千年を超える言われておりヨーロッパにおいて最古の都市の一つに数えられています。そんな古都ソフィアで堪能出来る歴史的宗教建築物の数々をご紹介していきます。

ソフィアのシンボル

ソフィアのシンボル

image by iStockphoto / 54201318

アレキサンドル・ネフスキー大聖堂はブルガリア正教会の大聖堂であり、その大きさは正教会の聖堂としては世界最大となっています。
ドームが重なるように作られるバシリカ建築を採用しており、そのドーム部分は金で装飾されています。
1912年に完成し13世紀、中世ロシアの英雄と讃えられたアレキサンドル・ネフスキーの名がこの建築物に与えられました。

image by iStockphoto / 60990500

アレキサンダル・ネフスキー寺院の住所・アクセスや営業時間など

名称 アレキサンダル・ネフスキー寺院
住所 pl. “Sveti Aleksandar Nevski”, Sofia, ブルガリア
営業時間・開場時間 地下博物館 [開館時間]10:00?18:00 [休館日]月(現地時間)
利用料金や入場料 地下博物館 [入館料]6BGN 学生3BGN
参考サイト http://www.bg-patriarshia.bg/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ソフィアのロシア教会

ソフィアのロシア教会

image by iStockphoto / 79560841

ソフィアの中心部にある奇蹟者聖ニコライ聖堂は、ロシア帝国によりブルガリアのオスマン帝国から開放された後1882年に建設されました。
ブルガリア在住のロシア人のためにロシア大使館の隣りに建てられ、内部の鐘はロシア帝国皇帝ニコライ2世より寄贈されておりこの名になっています。
地下聖堂にはブルガリア正教会に認められた聖人、聖大主教セラフィムの遺体が安置されており多くの方々が祈りに訪れます。

image by iStockphoto / 73502393

奇蹟者聖ニコライ聖堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 奇蹟者聖ニコライ聖堂
住所 3 Tsar Osvobotiel blvd | At the intersection of Rakovska and Tsar Osvoboditel Streets, Sofia, Bulgaria
営業時間・開場時間 サービス別
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://podvorie-sofia.bg/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

小さな地下教会

小さな地下教会

image by iStockphoto / 27947872

11世紀の聖人、聖ペトカに捧げられた聖堂を持つ聖ペトカ教会。
この協会は建物の半分ほどが地下にあり、石とレンガで作られた厚さ約1mの壁に囲まれています。
第2次大戦後の発掘では地下聖堂も見つかっており、一説ではブルガリアの要人もここに埋葬されているそうです。
古代ローマの宗教施設の跡地にあり、14世紀以降の壁画を有する小さいながらも文化的価値の高い建築物となっています。

聖ペトカ地下教会(聖ペトカ教会)の住所・アクセスや営業時間など

名称 聖ペトカ地下教会(聖ペトカ教会)
住所 9 Tsar Kaloyan, Sofia 1000, Bulgaria
営業時間・開場時間 08:00?19:30 (日曜のみ11:00)
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/聖ペトカ教会
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ソフィア最古の建築物

ソフィア最古の建築物

image by iStockphoto / 63620067

ソフィアの中心部分、シェラトンホテルの裏手にはソフィア最古の建築物である聖ゲオルギ聖堂があります。
その歴史は古く、最も古い部分は4世紀ローマ帝国コンスタンティヌス帝の時代に建てられたと言われています。
10世紀にはキリスト教の礼拝堂として再建され、多くの信者が祈りに集まりこの教会の東側にはローマ時代の浴場跡も残されています。
内部のフレスコ画は美術的価値が非常に高く12世紀から14世紀にかけてものが多く見られます。

image by iStockphoto / 57619744

聖ゲオルギ教会(聖ゲオルギー丸教会)の住所・アクセスや営業時間など

名称 聖ゲオルギ教会(聖ゲオルギー丸教会)
住所 2 Knyaz Dondukov, Sofia
営業時間・開場時間 08:00?18:00 (観光目的の見学11:00?17:00)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://bulgariatravel.org/ja/object/344
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

劇場跡地に建てられた聖堂

劇場跡地に建てられた聖堂

image by iStockphoto / 79264715

アレキサンドル・ネフスキー大聖堂の隣りにはブルガリアで最も古い教会の一つに数えられている聖ソフィア聖堂があります。
6世紀に古代ローマ帝国の劇場の上に建てられたこの聖堂の名ソフィアとは神の聖なる知恵を意味しこの都市の名前になったほど愛された聖堂でした。
オスマン帝国による支配によりモスクに建て替えられ一時期は廃墟となっていたものの、20世紀に入り考古学調査の元現存の状態に復元されました。

聖ソフィア聖堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 聖ソフィア聖堂
住所 Volodymyrska St, 24, Kiev, ウクライナ 01001
営業時間・開場時間 3月~9月:7時~19時 10月~2月:7時~18時
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://whc.unesco.org/en/list/527/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

時代毎の建築様式が美しい教会

時代毎の建築様式が美しい教会

image by iStockphoto / 25957526

ソフィア郊外にあるボヤナ教会はブルガリア正教会の教会として11世紀頃から建築が始まりました。
その後長い時間をかけて増築され、その時代毎の建築様式が見事に調和の取れた美しさを誇り1979年、世界文化遺産に登録されました。
この教会はその建築美と共に13世紀以降に描かれたフレスコ画の保存状態の良さも特筆すべきものがあります。
東欧の中世美術のなかでは最も完全で保存状態が良く、ヨーロッパ絵画の発展に大きく影響を与えたとも言われているそうです。

ボヤナ教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 ボヤナ教会
住所 1-3 Boyansko Ezero St., Sofia 1616, Bulgaria
営業時間・開場時間 9:30?17:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.boyanachurch.org
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

幾度となく修復された聖堂

幾度となく修復された聖堂

image by iStockphoto / 59531490

聖ネデリャ教会の歴史は謎に包まれており、10世紀頃に建設されたと言われています。
19世紀半ばに改修されるまでソフィアにある他の教会と異なり木造建築だったこの聖ネデリャ教会は今の状態になるまで長い時間が掛かり、大きな被害も受けてきました。
1856年に始まった改修の2年後には大地震に襲われ、また1925年にはブルガリア共産党による襲撃事件により倒壊するなど悲しい歴史を経て今の美しい景観が出来上がりました。

聖ネデリャ教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 聖ネデリャ教会
住所 pl.Sveta Nedelya, Sofia 1000, Bulgaria
営業時間・開場時間 時間の表記がありませんでした。
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/聖ネデリャ教会
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ブルガリア文化を守り続けた修道院

ブルガリア文化を守り続けた修道院

image by iStockphoto / 43004856

ソフィア郊外、リラ山脈の山麓にあるリラ修道院はブルガリアで最も著名なブルガリア正教会の修道院です。
創設以来ブルガリアの統治者に守られ12世紀以降はブルガリア国民の文化・精神的中心となっていたそうです。
オスマン帝国支配下においては幾度となく襲撃にあいながらもブルガリアの言葉・文化を守る保管所としての役割も果たし、その歴史的、文化的役割と建築物としての価値は1983年世界文化遺産に登録されました。

 

リラ修道院の住所・アクセスや営業時間など

名称 リラ修道院
住所 Kyustendil, Bulgaria
営業時間・開場時間 夏期6:30~19:30 / 冬期6:30~18:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.rilamonastery.pmg-blg.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2000年の歴史を感じる旅に出かけよう

古代ローマ時代の遺跡、中世のフレスコ画を始めとするキリスト教文化、オスマン帝国による支配、そしてロシア共産主義から現代に至る悠久の歴史を感じられる街ソフィア。
この地の建築物は多くの人が集まり文化を作り上げてきた場所でもあります。
その時代の人々の気持ちを想像しながらソフィアの街を散策してみてください。
photo by iStock